なんと造花(アートフラワー)のレンタルも存在するようです。通常の観葉植物とはひと味違うアートフラワーですが、一体こちらはどのようなメリットがあるのでしょう。この記事ではアートフラワーのレンタルについて詳しくご紹介いたします。

アートフラワーの活躍場所

レンタルアートフラワーが使われている場所は様々ですが、代表的な場所ですと結婚式やパーティなどイベントの会場が多いようです。パーティの雰囲気に合わせたアートフラワーをその都度作ってくれるようで、非常にその場面にマッチした花を提供してくれる所が多いです。削他にもレストランや飲食店、病院や企業のエントランスホールにもよく置かれているようです。オフィスには造花ではなく本物の観葉植物が置かれることが多く、このように造花と生きた花のメリットを使い分けることが大事です。

アートフラワーと生きた花との違い

通常の植物や花のレンタルを行っている会社もありますが、そちらもお手入れ不要で、水すら与えなくてもよいそうでお客側は全く手を付けずとも良いという契約が多いです。それならば生きた花の方が良いと思われる方も多いかもしれませんが、造花には造花なりのメリットも存在します。違いといえば、香りや花粉が無いのが挙げられますが、これは花の香りを楽しめないとも言えますので使う方の意見により良し悪しが決まります。大きなメリットは、生きた植物よりもコストが安いことです。通常の植物レンタルならばレンタル料に加え月に数回入れ替えや病気・害虫問題もあり、枯れたりした際にはその都度メンテナンスをすることもあります。造花ならばこのデメリットが一切なく、レンタル料と季節によって置く花を替える入れ替えしか発生しないため非常に低コストでその空間を彩ることができます。これはとても大きいメリットであり、造花でないと実現できないものだと思います。

一般的なアートフラワーの申込み

ここでは一般的なアートフラワーレンタルまでの流れをご紹介いたします。まず申し込みが完了したらデザイナーが現場へ直々に赴き下見をいたします。もし直接行くことができない場所であればその場所の写真を使うことが多いようです。その場で打ち合わせをして基本的なイメージや大きさを決めてから、見積もりや大まかなイメージを提示してもらいます。そしてお客さんが納得するまで打ち合わせ、そこから正式に発注となります。およそ2週間程度で届けられてセッティングまで手掛けてくれる会社が多いです。レンタルフラワー事業は多く存在しますが、最初から最後まで丁寧に仕事をしてくれて、こちらの意見をしっかりと聞いてくれるような企業を選びましょう。

どんなシーンでも使えるデザインの幅広さ

生きた花ならば到底実現できないような形や色を演出することが出来るため、お客さんのイメージにより近づけたアートフラワーを制作することが出来るのも強みです。プロと相談しながらデザインを決めることが出来るため形や出来上がりがおかしくなるということもあり得ません。イベントやステージにもその空間の雰囲気に合わせたものが育てられるため、イメージの再現度が高く仕上がります。
アートフラワーこのような様々なメリットがあり、生きた植物よりも使いやすいという場面も多く出てくるでしょう。どちらが良いかじっくり考えて、植物を使いその空間をイメージ通りに演出しましょう。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 寒冷紗や遮光ネットの正しい使い方と異なる点

    寒冷紗や遮光ネットの正しい使い方と異なる点

    「遮光ネット」「寒冷紗」など、これらの言葉は園芸コーナーに行けば必ずと言っていいほど置いてありますが…

    寒冷紗や遮光ネットの正しい使い方と異なる点
  2. どんな植物にも使える、剪定ばさみの選び方

    どんな植物にも使える、剪定ばさみの選び方

    ガーデニングや観葉植物を楽しむ際には剪定ばさみを一本所持していると非常に役に立ちます。普通の100円…

    どんな植物にも使える、剪定ばさみの選び方
  3. 一度使うと手放せない、電動芝刈り機のおすすめ商品

    一度使うと手放せない、電動芝刈り機のおすすめ商品

    とても広い庭をお持ちの方は日々のメンテナンスはもちろんですが、芝刈りも億劫になってしまうと思います。…

    一度使うと手放せない、電動芝刈り機のおすすめ商品
  4. 100円ショップで集められるガーデニンググッズ

    100円ショップで集められるガーデニンググッズ

    ガーデニングを初めてするというと、最初の道具などはどこで揃えるのが良いのでしょう。ガーデニング用品は…

    100円ショップで集められるガーデニンググッズ
  5. 初心者必見、セットで購入すると安くなるガーデニング道具とは

    初心者必見、セットで購入すると安くなるガーデニング道具とは

    ガーデニングをこれから始めたいという方はどんな道具を揃えるべきか不明瞭な部分も多いと思います。実際育…

    初心者必見、セットで購入すると安くなるガーデニング道具とは
  6. 園芸では欠かせない剪定ばさみのメーカー別おすすめ商品

    園芸では欠かせない剪定ばさみのメーカー別おすすめ商品

    剪定ばさみは育てる植物の大きさ関係なしに、園芸を嗜む方なら一本は持っていただきたい道具です。定期的な…

    園芸では欠かせない剪定ばさみのメーカー別おすすめ商品
  7. 庭のお手入れが楽しくなる、立ったまま雑草を刈り取れる道具

    庭のお手入れが楽しくなる、立ったまま雑草を刈り取れる道具

    庭があるご家庭の方は特別ガーデニングを嗜んでいなくても、雑草の有無は気になると思います。何週間も放っ…

    庭のお手入れが楽しくなる、立ったまま雑草を刈り取れる道具
  8. インテリアの一つとして置ける、おすすめのお洒落な水さし

    インテリアの一つとして置ける、おすすめのお洒落な水さし

    室内で観葉植物を育てているのならば、ジョウロや霧吹きなども同じく部屋に置いていると思います。コップで…

    インテリアの一つとして置ける、おすすめのお洒落な水さし
  9. ガーデニングの必需品、スコップを購入する際に気にする点

    ガーデニングの必需品、スコップを購入する際に気にする点

    スコップ(シャベル)にも様々な大きさや形・素材の違いがあり、だいたいの用途別で適している物が決まって…

    ガーデニングの必需品、スコップを購入する際に気にする点

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP