植木鉢と聞いてまず思い浮かべるイメージと言ったら、オレンジや茶色っぽい固い素材でできたものが思い浮かぶと思います。あれがまさに素焼き鉢というものなのですが、これはプラスチック製の植木鉢とは何が違うのでしょうか。この記事では素焼き鉢のメリットや使う際の注意点などをご紹介いたします。

素焼き鉢について

焼き物などには、粘土の表面に艶と滑らかさを出すために釉薬という薬品をかけるのですが、それをかけずに高温で焼いた植木鉢が素焼き鉢と呼ばれます。実はこの表面には目に見えないくらい小さな穴がたくさん開いているので素焼き鉢は通気性や吸水性、排水性が優れていると言われるため、ほとんどの植物が喜ぶ条件を満たしているのです。

素焼き鉢のすメリットとデメリット

上記でも触れましたが、素焼き鉢のメリットといえば何といっても通気性・吸水性・排水性が優れているということが一番大きいです。これは土が早く乾燥しやすいという事なのですが、これは実は良いことで、根腐れしにくく病気になる可能性も激減します。夏場に気になる鉢の中の温度についても大きく上昇するのを防いでくれるため非常に機能性には優れている植木鉢です。多肉植物やサボテンなど感想を好む植物とは特に相性が良いです。ポピュラーであるため取り扱っている店が多いのも嬉しいポイントです。
しかしデメリットもある程度存在し、プラスチック製のものに比べて段違いに重く、土の重さも足すとかなりの重量になってしまいます。何度も移動させるような植物で、かつ大きいサイズならば一苦労です。それに加え、陶器ですので落としたら割れてしまう可能性もあります。慎重に取り扱いましょう。ほとんどの植物では当てはまりませんが、常に湿っている状態を好む植物には上記のメリットが逆に悪い意味になってしまいますので、一度自分の育てる植物の品種をチェックしましょう。

素焼き鉢を使う際の注意点

素焼き鉢を長く使っていると、鉢本体が水を少しずつ吸い取ってしまうという性質があるため、ずっとジメジメした場所に放置していると場合によってはカビが生えることもあります。ただ置くだけでなく、室内で観葉植物などで水を多く与えているとカビが生えやすくなるため気を付けましょう。小まめに水を与えるのは植物にとってもあまり良いこととは言えません。
もしカビが生えてしまったのならば、しっかり洗浄してから消毒することで再び使えるようになります。しかし、普通に植物を育ててきて一度でも生えてきたということは、その品種と素焼き鉢は相性が良くないのでしょう。おそらくまた同じものを使ってもカビが生えてくると思いますので、特に変わったこと無く育ててカビが生えた場合は鉢をプラスチックのものなどに変えた方が安全です。

植木鉢の素材の特徴とお気に入り

植木鉢には素焼き鉢とプラスチック製以外にも、木製やテラコッタ鉢など様々な素材で作られたものがあり、それぞれの特徴も全く異なるため一概にどれが一番いいとは言えません。どれも幅広く使われていますが、最初に選ぶ植木鉢としてはデザインで決めても良いかと思います。機能性を重視するのももちろん大切ですが、まずは園芸そのものを楽しむための工夫も必要です。自分の好きなものを使うことによって毎日の世話を楽しくすることができるため、是非お気に入りの一品を見つけてください。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 100円ショップ「セリア」で購入できるガーデニングの便利アイテム

    100円ショップ「セリア」で購入できるガーデニングの便利アイテム

    現在は多くの100円ショップを展開している企業がありますが、その中でも特に雑貨関係の品ぞろえが豊富な…

    100円ショップ「セリア」で購入できるガーデニングの便利アイテム
  2. 目に見えない土の状態を知れる、土壌測定器のおすすめ商品

    目に見えない土の状態を知れる、土壌測定器のおすすめ商品

    土壌測定器という道具は無くてもガーデニングや家庭菜園に支障はありませんが、一度使うともう手放せなくな…

    目に見えない土の状態を知れる、土壌測定器のおすすめ商品
  3. 野菜栽培のプランターを選ぶ3つのコツ【初心者でも安心♪】

    野菜栽培のプランターを選ぶ3つのコツ【初心者でも安心♪】

    栽培する野菜からプランターを選ぶコツプランターの種類はとても多いです。浅かったり、深かったり…

    野菜栽培のプランターを選ぶ3つのコツ【初心者でも安心♪】
  4. 物はしっかり整理したいという方に、園芸用の収納ボックスをご紹介

    物はしっかり整理したいという方に、園芸用の収納ボックスをご紹介

    ガーデニングは最初のうちは揃えるものも少なくて良いですが、本格的に始めるとどんどん必要なものが増えて…

    物はしっかり整理したいという方に、園芸用の収納ボックスをご紹介
  5. ガーデニング用エプロンの相場やおすすめ商品について

    ガーデニング用エプロンの相場やおすすめ商品について

    ガーデニング作業は植物や土と触れ合うのですから、直接触っていなくても体に花粉などが付いたりするため普…

    ガーデニング用エプロンの相場やおすすめ商品について
  6. 苗や土を購入する前に、はじめに用意しておきたいガーデニンググッズ

    苗や土を購入する前に、はじめに用意しておきたいガーデニンググッズ

    必要最小限のグッズを揃えようホームセンターや園芸店に行くと、ガーデニンググッズが数多く売られてい…

    苗や土を購入する前に、はじめに用意しておきたいガーデニンググッズ
  7. ガーデニングで使う剪定ばさみの使い方やお手入れについて

    ガーデニングで使う剪定ばさみの使い方やお手入れについて

    ガーデニングや家庭菜園の際には欠かせないアイテムの一つ、剪定ばさみですが、やはりハサミという身近な道…

    ガーデニングで使う剪定ばさみの使い方やお手入れについて
  8. ガーデニングの必需品、スコップを購入する際に気にする点

    ガーデニングの必需品、スコップを購入する際に気にする点

    スコップ(シャベル)にも様々な大きさや形・素材の違いがあり、だいたいの用途別で適している物が決まって…

    ガーデニングの必需品、スコップを購入する際に気にする点
  9. 永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット

    永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット

    ガーデニングや観葉植物を育てるというのは不安で、世話や手間が面倒だけれど部屋に植物を置きたいという方…

    永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP