スコップ(シャベル)にも様々な大きさや形・素材の違いがあり、だいたいの用途別で適している物が決まっています。では、ガーデニングや家庭菜園の際に適しているスコップはどのようなものなのでしょうか。この記事では、スコップの素材別から適している使い方をご紹介いたします。

スコップの材質について

スコップには大きく分けて「プラスチック製・アルミ製・スチール製」の三つに分類することができます。このどれもに特徴があり、それは値段だったり丈夫さだったりと異なりますが、一つ一つご紹介いたします。

プラスチック製・・・よく100円ショップで小さいスコップが販売しているのを見かけますが、そのほとんどがプラスチック製だと思います。園芸用には向いておらず、雪かきでしか使わないというイメージが強い素材です。もしプランターでプチ家庭菜園をするのであれば、はじめのうちはこの安価なプラスチックのスコップで良いかもしれませんが、長く園芸を続けるのでしたらあまりおすすめしません。お試しで使ってみるのは良いでしょう。

アルミ製・・・軽いのが特徴で、ホームセンターなど園芸店では必ずと言っていいほど販売されている材質のスコップです。軽いため最初の土づくりの際に長く持つならば他の種類より良いかもしれませんが、岩や氷のような雪を砕く場合などには適していません。プラスチックよりは耐久性もあり、携帯する場合にも楽に持ち運びできるのがメリットです。

スチール製・・・小さいサイズから大きめのものまで、園芸用のスコップといえばスチールと言わんばかりの普及率を誇っています。上記二つに比べると重さはありますが、非常に丈夫で滅多なことでは曲がったりしないため長く使えます。しかし鉄を含んだ材質ですのでさびやすいというデメリットもありますので、あらかじめコーティングされている物を選びましょう。

折りたたみ式・・・素材そのものではありませんが、プラスチックのスコップでは稀に折り畳み式だというものもあり、持ち運びに非常に便利なものもあります。車に乗せる際にもコンパクトで使いやすいですが、すぐに取り出して使いたい場合には不向きです。もし折り畳み式を選ぶのでしたら、複雑な組み立てが無く柄の長さも調節可能なものを選ぶとよいでしょう。

スコップとシャベルの異なる点

日本工業規格(JIS規格)によると、シャベルは足を掛ける部分があるもの、対しスコップはないものと定義されていますが、地域によってそれぞれの呼び方が反対になっていたり、認識が人によってバラバラですので定義づけられているからといって絶対に正しいわけではありません。ほとんど呼び名が違うだけですので、柔和に考えましょう。
参考までに、園芸用語ではスコップ・シャベルではなく「移植ごて」という言葉を使うため、こちらの方が分かりやすいかもしれません。どちらの意味も含んだ言葉ですので、先端の形が異なっていたり素材もバラバラですが、移植ごては小型のものを指します。もしこれからガーデニングやベランダ菜園を本格的に取り組みたいのであれば、先の尖っている物と四角い物の2種類用意した方がスムーズに植え付けや雑草を取り除いたりできるでしょう。特に植え替えにつきましては観葉植物や多肉植物を育てる際にも行いますので、移植ごては必需品とも言えます。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット

    永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット

    ガーデニングや観葉植物を育てるというのは不安で、世話や手間が面倒だけれど部屋に植物を置きたいという方…

    永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット
  2. 頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方

    頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方

    室内ならばほとんど関係ありませんが、ガーデニングを嗜むのならばほとんどの場合は外で作業することになる…

    頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方
  3. サイズいろいろ!おすすめのプランターご紹介

    サイズいろいろ!おすすめのプランターご紹介

    ベランダで野菜や花を育てる時に絶対必要なものとして土と種や苗。そして土を入れる入れ物です。底に穴があ…

    サイズいろいろ!おすすめのプランターご紹介
  4. 野菜作りの素朴な疑問 培養土と堆肥

    野菜作りの素朴な疑問 培養土と堆肥

    初めてベランダで野菜を作ってみようかなと思っている方が、最初にすることは道具をそろえることですよね。…

    野菜作りの素朴な疑問 培養土と堆肥
  5. もっともナチュラルな植木鉢、素焼き鉢とは

    もっともナチュラルな植木鉢、素焼き鉢とは

    植木鉢と聞いてまず思い浮かべるイメージと言ったら、オレンジや茶色っぽい固い素材でできたものが思い浮か…

    もっともナチュラルな植木鉢、素焼き鉢とは
  6. 目に見えない土の状態を知れる、土壌測定器のおすすめ商品

    目に見えない土の状態を知れる、土壌測定器のおすすめ商品

    土壌測定器という道具は無くてもガーデニングや家庭菜園に支障はありませんが、一度使うともう手放せなくな…

    目に見えない土の状態を知れる、土壌測定器のおすすめ商品
  7. 一度使うと手放せない、電動芝刈り機のおすすめ商品

    一度使うと手放せない、電動芝刈り機のおすすめ商品

    とても広い庭をお持ちの方は日々のメンテナンスはもちろんですが、芝刈りも億劫になってしまうと思います。…

    一度使うと手放せない、電動芝刈り機のおすすめ商品
  8. ジョウロの有名ブランド「Haws」について

    ジョウロの有名ブランド「Haws」について

    ガーデニングに興味のない方は不思議に思うかもしれませんが、ジョウロや水差しのようなガーデニング用品に…

    ジョウロの有名ブランド「Haws」について
  9. 観葉植物を育てる際の必需品、霧吹きの選び方

    観葉植物を育てる際の必需品、霧吹きの選び方

    観葉植物や多肉植物には出来るだけ毎日「葉水」という葉に直接水を掛けなければなりません。これには葉のツ…

    観葉植物を育てる際の必需品、霧吹きの選び方

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ
  2. 種無しぶどう
  3. トマトの育て方
  4. 育て方
  5. ミント育て方ベランダ
  6. 育て方
  7. 虫

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP