ガーデニング作業は植物や土と触れ合うのですから、直接触っていなくても体に花粉などが付いたりするため普段着とは別のウェアがあると便利です。しかしそこまでするのは少々大掛かりだと思う方は、園芸用のエプロンを使ってみたらいかがでしょう。この記事では、園芸エプロンの相場やおすすめの商品をご紹介いたします。

通常のエプロンからショート丈のエプロン

エプロンといえば料理で使うようなイメージがあると思いますが、園芸用のエプロンはショート丈である物が多いです。ガーデンエプロンと呼ばれるものは安くても1,000円からがほとんどで、2,000円ほど予算があればそれなりの品質のエプロンが手に入ります。通常のエプロンでも園芸用として使えますが、水やりの際の泥はねなども防いでくれるため出来るだけ丈の長いものを選びましょう。丈を眺めで選ぶとなると料理用エプロンならば長すぎてだらしなく見えてしまいますので、そう考えるとやはりショートサイズのエプロンを選んだ方がスマートに着こなせるでしょう。

ショート丈の良さを前面に出したエプロン

一度使うと手放せないという方も多いこの「ワーキング ガーデンエプロン」は撥水加工が施されているため水が跳ねても問題なく、ショートタイプのためとても動きやすいです。通常タイプのエプロンは肩紐があり、ずり落ちると煩わしく作業に集中できませんがショートタイプならば腰に縛って固定するためそのような心配もありません。両側にポケットが付いているため小物を入れられるのがありがたく、外見もスタイリッシュに見えるためおすすめです。色違いもありますのでご家族で別の色を使うと統一性もありお洒落に見えます。

丈は長いのに何故かだらしなく見えないエプロン

商品名「ロングラップエプロン」で販売されているエプロンは、ネットショップのレビューで絶大な人気を誇る商品でどんなシチュエーションでも使えると評判です。背面の紐がクロスしているのがとてもすっきりと見えて後姿もオシャレに見えます。丈は足首までは届きませんが非常に長いのにも関わらずここまで美しく見せられる商品は珍しいのではないでしょうか。それが人気の秘訣だと思います。脚にはスリットが入っており丈は長くても歩きやすく、ポケットも三つ付いており大きいならではの特性を生かしたエプロンです。もちろん撥水性もありますので水が跳ねても平気ですので水やりから水仕事までこれ一つでこなせます。

高価だけど最高の使いやすさを誇るエプロン

中には価格が8,000円を超えるエプロンもありました。一体どんな商品なのかと思ったら、素材は綿100%の丈夫で肌触りの良い生地で、ものづくりに関わる多くの人の意見を頂き作られたエプロンということで納得できました。動きやすいように脚の間は前開きになっていて紐で固定することで動きやすさを出し、随所に職人のこだわりが尽くされている商品で、プレゼントには最適なエプロンです。

エプロンは消耗品として使わない

エプロンは服を汚れから守ってくれる道具ではありますが、何度も擦って洗ったりしていると質は落ちていきますし、しだいにほつれたり破けたりもします。もちろん服を汚さずに作業するというのが本来の目的であるため汚れるのは当たり前ですが、このような道具も消耗品として見ず、長く大事に扱いましょう。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 寒冷紗や遮光ネットの正しい使い方と異なる点

    寒冷紗や遮光ネットの正しい使い方と異なる点

    「遮光ネット」「寒冷紗」など、これらの言葉は園芸コーナーに行けば必ずと言っていいほど置いてありますが…

    寒冷紗や遮光ネットの正しい使い方と異なる点
  2. 頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方

    頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方

    室内ならばほとんど関係ありませんが、ガーデニングを嗜むのならばほとんどの場合は外で作業することになる…

    頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方
  3. 100円ショップ「セリア」で購入できるガーデニングの便利アイテム

    100円ショップ「セリア」で購入できるガーデニングの便利アイテム

    現在は多くの100円ショップを展開している企業がありますが、その中でも特に雑貨関係の品ぞろえが豊富な…

    100円ショップ「セリア」で購入できるガーデニングの便利アイテム
  4. ジョウロの有名ブランド「Haws」について

    ジョウロの有名ブランド「Haws」について

    ガーデニングに興味のない方は不思議に思うかもしれませんが、ジョウロや水差しのようなガーデニング用品に…

    ジョウロの有名ブランド「Haws」について
  5. 野菜作りの素朴な疑問 培養土と堆肥

    野菜作りの素朴な疑問 培養土と堆肥

    初めてベランダで野菜を作ってみようかなと思っている方が、最初にすることは道具をそろえることですよね。…

    野菜作りの素朴な疑問 培養土と堆肥
  6. 100円ショップ「ダイソー」の便利なガーデニンググッズ

    100円ショップ「ダイソー」の便利なガーデニンググッズ

    別の記事で100円ショップ「セリア」のおすすめ商品について紹介いたしましたが、セリアは雑貨や園芸用品…

    100円ショップ「ダイソー」の便利なガーデニンググッズ
  7. もっともナチュラルな植木鉢、素焼き鉢とは

    もっともナチュラルな植木鉢、素焼き鉢とは

    植木鉢と聞いてまず思い浮かべるイメージと言ったら、オレンジや茶色っぽい固い素材でできたものが思い浮か…

    もっともナチュラルな植木鉢、素焼き鉢とは
  8. ガーデニングの全てを支えるプランターについて(野菜編)

    ガーデニングの全てを支えるプランターについて(野菜編)

    マンションやアパートのベランダで家庭菜園をする場合は、庭が無いためプランターが必要になります。主…

    ガーデニングの全てを支えるプランターについて(野菜編)
  9. ベランダ菜園でもあると便利!ネットの種類

    ベランダ菜園でもあると便利!ネットの種類

    ベランダで野菜作りを楽しむためには、プランターや植木鉢と土さえあれば作れないこともないですが、農園芸…

    ベランダ菜園でもあると便利!ネットの種類

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP