ベランダで野菜や花を育てる時に絶対必要なものとして土と種や苗。そして土を入れる入れ物です。底に穴があってちゃんと水が流れるようになっている植木鉢やプランターが必要です。サイズもいろいろありオシャレなものもありますよね。そこで育てる野菜によって違うおすすめのプランターをご紹介しますね。

種を蒔くなら育成ポットがおすすめ

野菜や花を種から育てるのなら、いきなりプランターに撒くよりも育成ポリポットに撒いて本葉が2~3枚になるまで育ててからプランターに植え付けた方が丈夫に育ちます。ポリエチレン製の物やポットごと植え付けることができポットはそのまま土に還るというエコなポットもあります。サイズは号数で表記していることが多いと思いますが、1号=1寸(約3cm)なので、3号なら直径が約9cm、12号なら36cmということになります。もちろんサイズが大きければそれだけ土の量も多くなるということなので用途に合わせて購入しましょう。

育てる野菜にあったプランターを選ぼう

プランターはサイズもいろいろあり、狭いベランダでも野菜を育てることができてとても便利です。標準は長さが70cm前後、深さは20cmほど。用土は15Lぐらいの長方形型のものです。小松菜やホウレン草、レタスなどの葉菜類を育てる時に向いています。深さが15cmの浅型でも大丈夫です。深さが30~40cmで用土は20L以上の深型プランターは、ミニ大根や人参、ジャガイモなどの根菜類、根が深く張るトマトなどにおすすめです。

丸型もおしゃれ

丸型のプランターは主に観葉植物や花などに使われることも多いのですが、ベランダで普通サイズの大根を育てることができます。大型の丸型プランターならリンゴやミカンの木を栽培することも可能です。大量の土に苗木、プラス水を撒くということでかなりの重量になりますので、安定した場所に置くようにしてください。普通サイズで足高でおしゃれなものはハーブなどを育てるとインテリアとしても最適です。

小型プランターをたくさん揃えるのもいい

100円ショップでもおしゃれで可愛いプランターがたくさんそろっています。ベランダが狭くて大きなものは置けないという方や、野菜を作っても一度にたくさんはいらないという方は、小型のプランターをたくさん用意していろんな野菜を少しずつ育てるのも一つの方法です。また同じ種類でも栽培時期を少しずつずらすようにすれば長く楽しむことができるのもおすすめポイントです。

初めてならセットで購入するのもおすすめ

初めて野菜作りをするのでやっぱりどのプランターを選べばいいのかわからないという方は、プランター・土・支柱・肥料などがセットになったものを選ぶのもいいですね。例えばトマトを育てるのなら必要なものがすべてそろっていて、作り方や道具の使い方までのマニュアルが付いているので迷うことなく栽培することができますよ。

プランターの素材について

プランターにはプラスティック製や木製、陶器製などの種類があります。プラスティック製は安価で軽く移動も楽で作りやすいですが、水分が蒸発しにくく安定感に欠けます。木製・陶器製は重量がありますが倒れる心配はなく、適度に水分をコントロールしてくれますので根腐れが起こりにくいです。また魚が入っていた発泡スチロールの底に穴をあけてプランター代わりにすることもできます。保温性に優れていますが見た目が悪いのが難点です。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. お庭のお手入れの心強い味方、手動芝刈り機のメーカー別おすすめ商品

    お庭のお手入れの心強い味方、手動芝刈り機のメーカー別おすすめ商品

    広いお庭を持っている方は日々のお手入れも大変だと思います。植物の世話をするのはもちろん、せっかく美し…

    お庭のお手入れの心強い味方、手動芝刈り機のメーカー別おすすめ商品
  2. 頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方

    頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方

    室内ならばほとんど関係ありませんが、ガーデニングを嗜むのならばほとんどの場合は外で作業することになる…

    頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方
  3. 野菜作りの素朴な疑問 培養土と堆肥

    野菜作りの素朴な疑問 培養土と堆肥

    初めてベランダで野菜を作ってみようかなと思っている方が、最初にすることは道具をそろえることですよね。…

    野菜作りの素朴な疑問 培養土と堆肥
  4. 目に見えない土の状態を知れる、土壌測定器のおすすめ商品

    目に見えない土の状態を知れる、土壌測定器のおすすめ商品

    土壌測定器という道具は無くてもガーデニングや家庭菜園に支障はありませんが、一度使うともう手放せなくな…

    目に見えない土の状態を知れる、土壌測定器のおすすめ商品
  5. 用意していないと意外と困る、園芸専用靴の選び方

    用意していないと意外と困る、園芸専用靴の選び方

    ベランダ菜園をしているご家庭ならばサンダルなどで事足りるかもしれませんが、広いお庭に出るガーデニング…

    用意していないと意外と困る、園芸専用靴の選び方
  6. 保温効果アップ!トンネルを作って野菜を守ろう

    保温効果アップ!トンネルを作って野菜を守ろう

    野菜を種から育てる時は、芽が出たばかりの頃は苗も弱くてちょっとしたことで枯れてしまいます。風や雨、寒…

    保温効果アップ!トンネルを作って野菜を守ろう
  7. ガーデニング用エプロンの相場やおすすめ商品について

    ガーデニング用エプロンの相場やおすすめ商品について

    ガーデニング作業は植物や土と触れ合うのですから、直接触っていなくても体に花粉などが付いたりするため普…

    ガーデニング用エプロンの相場やおすすめ商品について
  8. 初心者必見、使いやすい園芸用手袋の選び方

    初心者必見、使いやすい園芸用手袋の選び方

    土づくりや種まき、苗の植え付けなどガーデニングを楽しんでいると土と触れ合うことも多々あります。少しな…

    初心者必見、使いやすい園芸用手袋の選び方
  9. ベランダ菜園で必要なおすすめグッズ6選

    ベランダ菜園で必要なおすすめグッズ6選

    ベランダ菜園で野菜作りをする際に必要なおすすめグッズは、ガーデングエプロン、ガーデニンググローブ、ア…

    ベランダ菜園で必要なおすすめグッズ6選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP