プランターや鉢植えに苗を植え付ける際には鉢底石と言われる軽い石を土の前に敷き詰めると思いますが、この石がどんな役割を持っているかご存知でしょうか。植え替えや育て方について見ているとほとんどの情報で紹介されていますが、この記事では鉢底石の持っている重要な役割をご紹介いたします。

鉢底石の役割

鉢底石というのは主に軽石や黒曜石で作られた石で、これらには土の排水性・通気性をよくするという植物を育てる上で非常に重要な役割を担っています。これが根腐れの予防ともなり病気にかかりにくくするため、どんな植物でも育てる際には底に敷き詰めて使うことを推奨されています。特に水はけの良い土でないと育てにくい品種では欠かせないため、少し多めに入れる場合もあります。しかし卓上サイズなどあまりにも小さい鉢ですと鉢底石を敷き詰めると土が十分に入らないという場合もありますので、その際は状況によって使い分けることも大事です。絶対に入れなければいけないものではないので、その時の環境に合わせて使い分けましょう。

鉢底石の量や使い方

鉢底石は園芸店ならもちろんですが大きめの100円ショップならば多くの場所で取り扱っています。鉢のサイズや植え付けの植物によって入れる量は調整する必要がありますが、通常の植物ならば植木鉢のおよそ5分の1程度敷き詰めても問題ありません。深型ならば3分の1程度でも平気です。鉢底石や土を入れる前には鉢底ネットを敷くのを忘れないようにしましょう。実は鉢底石は一度使ったものでも洗えば二田火使うことができます。100円ショップで購入してものも何度も利用できるためとても経済的です。相場としては5Lほどで500~1000円前後が良いところだと思います。どのようなものかお試しで買うのでしたら最初は100円ショップのものでも問題ありませんが、多く使うのでしたらホームセンターで少し大きい物を買った方がお得です。
もし土やプランターは用意したけれど鉢底石を知らず買っていないという場合などもあるかもしれません。鉢底石の代用品となるものもあり、身近なものですと発泡スチロールが挙げられます。これを砕き鉢底石と同じようにそこに敷き詰めると同じような効果があるため、もし余っている発泡スチロールがあるのならば利用するもの良いでしょう。その他にはコルクやヤシガラなども使えます。鉢底ネットもよく忘れられる道具なのですが、こちらも三角コーナーのネットなどで代用できるため、わざわざ専用のものを買わなくても代用品ですが用意することはできます。

植物を元気に育てるために役立つ道具

上記の通り、鉢底石には他ではできないような役割があり、植物を長く元気に育てる際には非常に重要となります。苗を植え付ける以外に植え替えの際も使うことが多いため、鉢底石を購入したら捨てずにとっておきましょう。それ自体はとても安いため買いやすく、なおかつ土とセットで販売されていることもありますので園芸店に足を運んだ際にはチェックしてみてください。この分量や使い方を理解して水はけの良い土を好むような植物と組み合わせると最高の環境を作り出すことができます。そこまで考えるのは難しいかもしれませんが、その段階を目指してより植物にとって良い環境を作り出せるように頑張りましょう。

ベランダ菜園資格取得の通信教育講座   ベランダ菜園資格取得の通信教育講座

関連記事

  1. ガーデニングで使う剪定ばさみの使い方やお手入れについて

    ガーデニングで使う剪定ばさみの使い方やお手入れについて

    ガーデニングや家庭菜園の際には欠かせないアイテムの一つ、剪定ばさみですが、やはりハサミという身近な道…

    ガーデニングで使う剪定ばさみの使い方やお手入れについて
  2. 頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方

    頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方

    室内ならばほとんど関係ありませんが、ガーデニングを嗜むのならばほとんどの場合は外で作業することになる…

    頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方
  3. 広い庭のお手入れには欠かせない、芝刈り機の選び方

    広い庭のお手入れには欠かせない、芝刈り機の選び方

    広い庭のあるご家庭では植物を育てなくても雑草が勝手に生えて見栄えが悪くなります。もし庭で小さなお子様…

    広い庭のお手入れには欠かせない、芝刈り機の選び方
  4. 用意していないと意外と困る、園芸専用靴の選び方

    用意していないと意外と困る、園芸専用靴の選び方

    ベランダ菜園をしているご家庭ならばサンダルなどで事足りるかもしれませんが、広いお庭に出るガーデニング…

    用意していないと意外と困る、園芸専用靴の選び方
  5. 永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット

    永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット

    ガーデニングや観葉植物を育てるというのは不安で、世話や手間が面倒だけれど部屋に植物を置きたいという方…

    永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット
  6. 寒冷紗や遮光ネットの正しい使い方と異なる点

    寒冷紗や遮光ネットの正しい使い方と異なる点

    「遮光ネット」「寒冷紗」など、これらの言葉は園芸コーナーに行けば必ずと言っていいほど置いてありますが…

    寒冷紗や遮光ネットの正しい使い方と異なる点
  7. ベランダ菜園での肥料と栄養剤

    ベランダ菜園での肥料と栄養剤

    ベランダで野菜や花を作っているけど、最近なんだか元気がないような気がする。なんとかよみがえらせるには…

    ベランダ菜園での肥料と栄養剤
  8. 100円ショップのアイテムだけで育てられるオシャレなリース

    100円ショップのアイテムだけで育てられるオシャレなリース

    ちょっとした壁掛けインテリアとして使えるリースは玄関などを彩りたいときのワンポイントとして最適です。…

    100円ショップのアイテムだけで育てられるオシャレなリース
  9. インテリアの一つとして置ける、おすすめのお洒落な水さし

    インテリアの一つとして置ける、おすすめのお洒落な水さし

    室内で観葉植物を育てているのならば、ジョウロや霧吹きなども同じく部屋に置いていると思います。コップで…

    インテリアの一つとして置ける、おすすめのお洒落な水さし

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP