土壌測定器という道具は無くてもガーデニングや家庭菜園に支障はありませんが、一度使うともう手放せなくなってしまうような便利アイテムです。土の表面だけ見てもわからない温度や湿度、日当たりの良さまで数値で表してくれるため多くの植物を育てる際の頼れる相棒です。この記事では、そんな土壌計測器のおすすめ商品についてご紹介いたします。

土壌測定器について

様々なメーカーから土壌測定器は販売されていますが、どこの商品が一番使いやすいのでしょうか。もちろん必要な機能は個人によって異なるため一概には言えませんが、一般的に土壌測定器でできることといえば、土の中の「温度・水分・照度・酸度」を知ることができます。この四つを全て兼ね備えた土壌測定器はなかなか見つからないかもしれません。特に夏の熱い時期、目には見えないけれど土の中の温度は蒸してしまい上がっている場合もありますので、このように目で見てわかる装置を一つ用意して調べるというのは植物にとっても嬉しいことですので、余裕ができた場合は一度検討してみてください。

デジタル液晶が見やすい土壌測定器

土壌計測器には液晶が付いたデジタル式と針で数値を示すアナログ式があります。アナログの方が安価で購入しやすいのですが、やはりパッと見て数値を知れるという点では液晶の方が優れています。「シンワ測定」という測定器のメーカーが出しているデジタル小型土壌測定器は、安価でありながら一目で上記の温度や湿度などが分かりおすすめです。緑色の液晶で夜もしっかり確認することが出来るというデジタルならではの特徴と、複雑な操作もなく大きい数字で知りたいことがすぐわかるため、あまり機械が得意でないという方でも問題なく使用できるはずです。通常価格は7,000円前後ですが、ネットショップ上でのセール時期になると半額以下で販売している場合もありますのでチェックしてみてください。

とにかく安く簡単な土壌測定器

上記のデジタル土壌測定器は電池が必要になるのですが、アナログでしたら電池切れの心配も無く使えます。しかしアナログですので一つで土の状態を全て知れるというものは非常に少なく、ほとんどが土壌のPH測定器ばかりになると思います。それ故非常に安く、新品でも1,000円程度で買える場合もあり、とりあえず土壌が酸性なのかアルカリ性なのか知りたい場合には良いでしょう。中にはアナログでも一つで酸度・照度・水分量を知ることのできる測定器も2,000円前後で購入できますので、デジタルとアナログ、どちらが良いか自分の庭の環境と照らし合わせて考えてみてください。

土壌測定器は使いやすさ重視で選ぶ

土壌計測器は一つの植物だけが対象なのではなく、庭の様々な場所で測ることになると思います。そのため、一つ一つの計測に時間を取ってしまってはだいたいの場所が終わるのに相当な時間がかかってしまいます。個人的な意見ですが、多くの場所を計測したいのであればすぐに数値が分かるデジタルの方を是非おすすめしたいです。電池が必要などデメリットもありますが特別高級品というわけではなく、寧ろそれ位しか悪い点が無いとも思いますので、もしどちらかで迷っているのであれば参考にしていただければ幸いです。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. どんなシーンでも使える、アートフラワーのレンタルとは

    どんなシーンでも使える、アートフラワーのレンタルとは

    なんと造花(アートフラワー)のレンタルも存在するようです。通常の観葉植物とはひと味違うアートフラワー…

    どんなシーンでも使える、アートフラワーのレンタルとは
  2. 初心者必見、セットで購入すると安くなるガーデニング道具とは

    初心者必見、セットで購入すると安くなるガーデニング道具とは

    ガーデニングをこれから始めたいという方はどんな道具を揃えるべきか不明瞭な部分も多いと思います。実際育…

    初心者必見、セットで購入すると安くなるガーデニング道具とは
  3. 広い庭のお手入れには欠かせない、芝刈り機の選び方

    広い庭のお手入れには欠かせない、芝刈り機の選び方

    広い庭のあるご家庭では植物を育てなくても雑草が勝手に生えて見栄えが悪くなります。もし庭で小さなお子様…

    広い庭のお手入れには欠かせない、芝刈り機の選び方
  4. サイズいろいろ!おすすめのプランターご紹介

    サイズいろいろ!おすすめのプランターご紹介

    ベランダで野菜や花を育てる時に絶対必要なものとして土と種や苗。そして土を入れる入れ物です。底に穴があ…

    サイズいろいろ!おすすめのプランターご紹介
  5. 保温効果アップ!トンネルを作って野菜を守ろう

    保温効果アップ!トンネルを作って野菜を守ろう

    野菜を種から育てる時は、芽が出たばかりの頃は苗も弱くてちょっとしたことで枯れてしまいます。風や雨、寒…

    保温効果アップ!トンネルを作って野菜を守ろう
  6. 園芸では欠かせない剪定ばさみのメーカー別おすすめ商品

    園芸では欠かせない剪定ばさみのメーカー別おすすめ商品

    剪定ばさみは育てる植物の大きさ関係なしに、園芸を嗜む方なら一本は持っていただきたい道具です。定期的な…

    園芸では欠かせない剪定ばさみのメーカー別おすすめ商品
  7. ベランダ菜園の必需品、プランターの種類について

    ベランダ菜園の必需品、プランターの種類について

    ご存知かと思いますが、プランターはマンションやアパートのベランダで野菜を育てるときに必ず必要になる道…

    ベランダ菜園の必需品、プランターの種類について
  8. 初心者必見、使いやすい園芸用手袋の選び方

    初心者必見、使いやすい園芸用手袋の選び方

    土づくりや種まき、苗の植え付けなどガーデニングを楽しんでいると土と触れ合うことも多々あります。少しな…

    初心者必見、使いやすい園芸用手袋の選び方
  9. 野菜作りの素朴な疑問 培養土と堆肥

    野菜作りの素朴な疑問 培養土と堆肥

    初めてベランダで野菜を作ってみようかなと思っている方が、最初にすることは道具をそろえることですよね。…

    野菜作りの素朴な疑問 培養土と堆肥

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ
  2. 種無しぶどう
  3. ベランダ菜園の道具
  4. トマトの育て方
  5. 育て方
  6. ミント育て方ベランダ
  7. 育て方
  8. 虫

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP