観葉植物や多肉植物には出来るだけ毎日「葉水」という葉に直接水を掛けなければなりません。これには葉のツヤを出して美しく見せるほか、害虫や病気の予防にもなります。そんな葉水をするためには霧吹きが必要です。この記事では、使いやすく植物全体にしっかり水を掛けられるような霧吹きについてご紹介いたします。

毎日使う霧吹きだからデザインも重視

葉水は、観葉植物の近くに霧吹きを置いておき、気付いた時にシュッとかけてあげるのが理想的ですが、あまり習慣づいていないとそれすらも面倒に感じてしまうかもしれません。少しでも毎日の葉水が億劫にならないために、霧吹きのデザインは思わず手に取ってしまうようなお気に入りのデザインのものを選びましょう。多くの雑貨屋さんで取り扱っている商品で、店によって置いてあるものが違うため非常に多くのデザインが展開されています。直接店頭に見に行くのが一番ですが、ネット通販などを利用してみるのもデザインの比較が手軽にできるため良いかもしれません。室内に限らず外で観葉植物を育てる際にも葉水には重要な役割がありますので、欠かさずお世話してあげましょう。

使いやすい霧吹きの特徴

デザインは多種多様で好きなものを選んでいただきたいですが、噴射口なども少し注目していただきたいです。ノズルから出るミストには大きく分けて2種類あり、ほとんどは直線型か円型のどちらかになります。直線型の霧吹きは、一か所に水を吹きかけるのに効果的ですが葉水するための霧吹きとしてはおすすめできません。円型の方は広範囲にミストを吹きかけられるため葉水に適しています。中にはどちらにも切り替えられるものもあるため、もしデザインの良いものがあればそちらを選ぶとどんな植物でも使いやすいでしょう。

今まで出なかった霧吹きのアイディア

非常にシンプルな作りに対し、どんどん使いやすく進化していく霧吹きはには変わった形をしたものが多くあります。例えば、霧吹きは中の水が小量になるとミストが出づらくなることも多いと思いますが、この悩みを完全に拭払した霧吹きも登場し「プロスプレイヤー」という名で多くの家庭で使われています。価格は1,000円前後で買えるもので、通常の霧吹きとあまり変わりません。カラーも揃っているため部屋の雰囲気によって変えることもできます。このような機能性とデザインが兼ね備えられた霧吹きが今後も多く登場すると選ぶ幅も広がります。
中には少々値段は張りますが、圧力をかけて一定時間ミストを出しっぱなしにするという機能もある霧吹きも存在します。こちらはプロ仕様で、温室などで多くの観葉植物を育てている方にはとても便利かもしれません。

霧吹きを使い毎日の世話を大切にする

観葉植物は毎日水やりする必要も無く、野菜や花に比べて特別お手入れをすることも無いためなかなか触れ合う機会がありません。その数少ない世話が葉水ですので、これは出来るだけ毎日取り組んでください。この時に植物をよく見ることで、もし病気に感染していたり害虫が湧いているのも早期に見つけることが出来る機会にもなります。特に病気は初期段階で見つけたらその部分を取り除くだけで防げますが、しばらく水やりを忘れていて、知らない間に全体にカビが広がっていたというパターンもあり、そうなると処分しなくてはなりません。葉水と共に毎日観葉植物の様子を見てあげましょう。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 用意していないと意外と困る、園芸専用靴の選び方

    用意していないと意外と困る、園芸専用靴の選び方

    ベランダ菜園をしているご家庭ならばサンダルなどで事足りるかもしれませんが、広いお庭に出るガーデニング…

    用意していないと意外と困る、園芸専用靴の選び方
  2. ベランダ菜園でもあると便利!ネットの種類

    ベランダ菜園でもあると便利!ネットの種類

    ベランダで野菜作りを楽しむためには、プランターや植木鉢と土さえあれば作れないこともないですが、農園芸…

    ベランダ菜園でもあると便利!ネットの種類
  3. ガーデニングに必要な道具一覧

    ガーデニングに必要な道具一覧

    ガーデニングや家庭菜園を行うには日常生活では使わない道具を多く使用します。この記事ではベランダ菜園に…

    ガーデニングに必要な道具一覧
  4. 育てる植物ごとに変えたい、肥料の目的別選び方

    育てる植物ごとに変えたい、肥料の目的別選び方

    植物を育てるうえで肥料は非常に重要な要素を担っています。肥料を必要としない植物も多く存在しますが、ガ…

    育てる植物ごとに変えたい、肥料の目的別選び方
  5. 永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット

    永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット

    ガーデニングや観葉植物を育てるというのは不安で、世話や手間が面倒だけれど部屋に植物を置きたいという方…

    永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット
  6. ベランダ菜園での肥料と栄養剤

    ベランダ菜園での肥料と栄養剤

    ベランダで野菜や花を作っているけど、最近なんだか元気がないような気がする。なんとかよみがえらせるには…

    ベランダ菜園での肥料と栄養剤
  7. 100円ショップのアイテムだけで育てられるオシャレなリース

    100円ショップのアイテムだけで育てられるオシャレなリース

    ちょっとした壁掛けインテリアとして使えるリースは玄関などを彩りたいときのワンポイントとして最適です。…

    100円ショップのアイテムだけで育てられるオシャレなリース
  8. 野菜作りの素朴な疑問 培養土と堆肥

    野菜作りの素朴な疑問 培養土と堆肥

    初めてベランダで野菜を作ってみようかなと思っている方が、最初にすることは道具をそろえることですよね。…

    野菜作りの素朴な疑問 培養土と堆肥
  9. 頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方

    頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方

    室内ならばほとんど関係ありませんが、ガーデニングを嗜むのならばほとんどの場合は外で作業することになる…

    頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP