今や何でも揃っていると言っても過言ではないほど100円ショップは凄まじい品ぞろえで私たちを楽しませてくれます。ガーデニング用品も例に漏れず大きい店では土や植木鉢以外にも、植物そのものが売られていたりと本当に100円ショップだけで手軽にガーデニングが始められるようになりました。この記事では、100円ショップのみで始める園芸についてご紹介いたします。

100円だからつい気になる品質

100円ショップは中には高値に設定されている物もありますが、ほとんどの商品は100円+税です。よく100円ショップの商品は使い捨てと考えた方がいいと言われていますが、これは園芸用品も当てはまるのでしょうか。特に植物ならばすぐに枯れてしまうのではないかと心配になる方も多いと思いますが、植物自体の品質はあまり気にする必要はありません。植物の苗はもともとの値段が意外と安く、品種によってはホームセンターで100円以下で売られている場合もあります。しかし培養土も100円ショップで販売していますが、土台となるものですのでこちらは出来るだけホームセンターで購入することをおすすめします。よく100円ショップの土を買ったら異物が入っていたり、栄養のない土だったという報告もありますので注意しましょう。

園芸を始めるために買うべきもの

初めて植物を育てる方は、最初に何を揃えていいか不明瞭な部分もあると思います。まず観葉植物を部屋に置くために必要なものは「土・植木鉢(プランター)・植物そのもの・霧吹き」です。最低限これだけ揃えれば始めることはできますが、植物が伸びていくにつれ肥料なども必要になってきます。霧吹きはご家庭にあるかもしれませんが「葉水」と言って観葉植物の葉に毎日水をかけてあげる世話が必要になるため、植物専用のものを一つ用意した方が良いでしょう。まずはこの四つを調達するべきです。特に100円ショップならば植木鉢は迷ってしまうほど種類がありますので、イメージを膨らませてそれに近づけられるように工夫しましょう。店内には植木鉢を装飾するためのレースや飾り、土に刺すガーデンピックや置物なども豊富に取り揃えられているはずです。じっくり見回ってお気に入りを探しましょう。

園芸用品を用意したら取り組むこと

この四つを手に入れられたら早速植え替えします。植え替え作業は難しいものではなく、ポットから植物を丁寧に取り出し土を小量入れた植木鉢に入れ、また上から土をかぶせて馴染ませれば完了です。作業の際は葉や茎を気付付けないように気を付けてください。それからの水やりは土が十分に乾いたら一度にたっぷりと行い、若干乾燥気味で育てても問題ありません。特別乾燥している日でなければどんな品種でも3日ほどは水やりしなくても枯れることはありません。

お気に入りのアイテムで園芸を始める

部屋に植物を置くということは、最低限の水やりなどの世話も必要になります。毎日楽しんで植物の様子を見れるために、最初はデザイン重視で品ぞろえ豊富な100円ショップで見て回ることをおすすめします。もしそこから園芸について本格的に知りたいと思えたのでしたら、一度ホームセンターなど園芸店に足を運んで、どのような植木鉢や土、植物の種類があるかどうか見ていただきたいです。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 意外と知られていない、鉢底石の役割について

    意外と知られていない、鉢底石の役割について

    プランターや鉢植えに苗を植え付ける際には鉢底石と言われる軽い石を土の前に敷き詰めると思いますが、この…

    意外と知られていない、鉢底石の役割について
  2. ベランダ菜園でもあると便利!ネットの種類

    ベランダ菜園でもあると便利!ネットの種類

    ベランダで野菜作りを楽しむためには、プランターや植木鉢と土さえあれば作れないこともないですが、農園芸…

    ベランダ菜園でもあると便利!ネットの種類
  3. もっともナチュラルな植木鉢、素焼き鉢とは

    もっともナチュラルな植木鉢、素焼き鉢とは

    植木鉢と聞いてまず思い浮かべるイメージと言ったら、オレンジや茶色っぽい固い素材でできたものが思い浮か…

    もっともナチュラルな植木鉢、素焼き鉢とは
  4. 広い庭のお手入れには欠かせない、芝刈り機の選び方

    広い庭のお手入れには欠かせない、芝刈り機の選び方

    広い庭のあるご家庭では植物を育てなくても雑草が勝手に生えて見栄えが悪くなります。もし庭で小さなお子様…

    広い庭のお手入れには欠かせない、芝刈り機の選び方
  5. ベランダ菜園の味方、遮熱カーテンについて

    ベランダ菜園の味方、遮熱カーテンについて

    庭で育てている植物はなかなか雨や風の対策がしづらいのですが、プランターや植木鉢に植えている植物と違い…

    ベランダ菜園の味方、遮熱カーテンについて
  6. 保温効果アップ!トンネルを作って野菜を守ろう

    保温効果アップ!トンネルを作って野菜を守ろう

    野菜を種から育てる時は、芽が出たばかりの頃は苗も弱くてちょっとしたことで枯れてしまいます。風や雨、寒…

    保温効果アップ!トンネルを作って野菜を守ろう
  7. 永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット

    永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット

    ガーデニングや観葉植物を育てるというのは不安で、世話や手間が面倒だけれど部屋に植物を置きたいという方…

    永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット
  8. 用意していないと意外と困る、園芸専用靴の選び方

    用意していないと意外と困る、園芸専用靴の選び方

    ベランダ菜園をしているご家庭ならばサンダルなどで事足りるかもしれませんが、広いお庭に出るガーデニング…

    用意していないと意外と困る、園芸専用靴の選び方
  9. ガーデニング用エプロンの相場やおすすめ商品について

    ガーデニング用エプロンの相場やおすすめ商品について

    ガーデニング作業は植物や土と触れ合うのですから、直接触っていなくても体に花粉などが付いたりするため普…

    ガーデニング用エプロンの相場やおすすめ商品について

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ
  2. 種無しぶどう
  3. ベランダ菜園の道具
  4. トマトの育て方
  5. 育て方
  6. ミント育て方ベランダ
  7. 育て方
  8. 虫

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP