ちょっとした壁掛けインテリアとして使えるリースは玄関などを彩りたいときのワンポイントとして最適です。どうしても物を置けるスペースが無い場所でも壁に掛けられれば場所を取りませんし、さりげなくその空間を癒してくれます。この記事では、100円ショップの商品のみで育てるハンドメイドリースの作り方をご紹介いたします。

リースに必要な材料

手作りリースに必要な材料についてですが、今回は多くの100円ショップが扱っているであろう商品をご紹介いたしますが、雑貨や園芸関係の商品が豊富な「セリア」がお近くにある場合は、そちらを利用するのをおすすめします。まず基本となる「リース」が必要で、品揃えが良いところはサイズも何種類か取り揃えています。そして小さめの花が付いたカスミなどの造花やワイヤーで巻き付けるタイプの大きめの造花があるとよいでしょう。基本的にリースに付けていくだけなので、お好きな花を選んでください。季節によって花を変えるのも良いでしょう。追加で、もし巻き付けるタイプの造花が無かった場合には、ボンドやグルーガンも同時に購入するとどんな花や小物でもくっ付けることができます。

リースの簡単な作り方

まずはリースのどの部分にどの花を付けたいかを決めることが大事です。イメージが思い浮かんでいると思いますので、リースに沿ってとりあえず置いてみましょう。グルーガンを使わなくても茎のついている物ならば間に差し込んで使えます。細い茎ならば差し込んでいる場所が見えてしまうため、何本かまとめて差し込み目立たなくするなど工夫も必要です。小物などのワイヤーが無いものを取り付けたい際にはボンドやグルーガンを用意する必要がありますので、集めた材料を見て購入を検討してください。逆に長すぎる場合はハサミでカットして適当な長さに揃えましょう。

より本物のリースに近づけるための工夫

気に入った造花を使い貼り付けていくだけの作業なのですが、そこに一工夫加えて花をよりリアルに着色すると、もっと本格的でナチュラルな色にすることができます。今回は紅茶のティーパックを使った染色をご紹介します。まず濃い目の紅茶を作り、そこに造花を入れ数時間待つだけで色を付けることができます。だいたい3時間ほど放置するとしっかり色づきます。紅茶から出したら水を切って日の当たる場所に置いて乾かして完成です。ドライフラワーに似た色合いが非常に自然でパッと見ても本物に見えるような造花になります。もしくは絵の具などを使って着色していくのも、不思議な色合いを出すことができますので、個性的なリースを作りたいという方にはそのような方法もおすすめです。

自分なりのリースを育てる

リースは素材となるものが非常に多いため、人それぞれの作品が出来上がります。買い物した店によって品揃いも異なりますし、既に家にあるもののみで育てる方もいらっしゃるかもしれません。そんな型にはまらないものですので、自分のセンスを大切にし、オリジナルのリースを作ってみましょう。素材さえあれば貼り付けるだけで簡単に作れてしまうので、お子さまとご一緒に育てるのもおすすめです。玄関に置くだけでなく、お手洗いやリビングの壁などに飾りその空間をもっとナチュラルに彩りましょう。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット

    永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット

    ガーデニングや観葉植物を育てるというのは不安で、世話や手間が面倒だけれど部屋に植物を置きたいという方…

    永遠の美しさを保つ造花(アートフラワー)のメリット
  2. プレゼントに選びたい、贈り物に適した園芸用品

    プレゼントに選びたい、贈り物に適した園芸用品

    贈る機会はそれなりに多いけれど、毎回何を送ればいいか悩んでしまう方は多いと思います。無難なものにする…

    プレゼントに選びたい、贈り物に適した園芸用品
  3. ガーデニングに必要な道具一覧

    ガーデニングに必要な道具一覧

    ガーデニングや家庭菜園を行うには日常生活では使わない道具を多く使用します。この記事ではベランダ菜園に…

    ガーデニングに必要な道具一覧
  4. ガーデニング・家庭菜園では必須であるジョウロの選び方

    ガーデニング・家庭菜園では必須であるジョウロの選び方

    植物を丈夫に大きく育てるためには日光と水が重要なポイントですが、水やりを効率的に行うにはホースやジョ…

    ガーデニング・家庭菜園では必須であるジョウロの選び方
  5. 物はしっかり整理したいという方に、園芸用の収納ボックスをご紹介

    物はしっかり整理したいという方に、園芸用の収納ボックスをご紹介

    ガーデニングは最初のうちは揃えるものも少なくて良いですが、本格的に始めるとどんどん必要なものが増えて…

    物はしっかり整理したいという方に、園芸用の収納ボックスをご紹介
  6. 一度使うと手放せない、電動芝刈り機のおすすめ商品

    一度使うと手放せない、電動芝刈り機のおすすめ商品

    とても広い庭をお持ちの方は日々のメンテナンスはもちろんですが、芝刈りも億劫になってしまうと思います。…

    一度使うと手放せない、電動芝刈り機のおすすめ商品
  7. 頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方

    頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方

    室内ならばほとんど関係ありませんが、ガーデニングを嗜むのならばほとんどの場合は外で作業することになる…

    頭を保護する大切な道具、園芸用帽子の選び方
  8. 寒冷紗や遮光ネットの正しい使い方と異なる点

    寒冷紗や遮光ネットの正しい使い方と異なる点

    「遮光ネット」「寒冷紗」など、これらの言葉は園芸コーナーに行けば必ずと言っていいほど置いてありますが…

    寒冷紗や遮光ネットの正しい使い方と異なる点
  9. 観葉植物を育てる際の必需品、霧吹きの選び方

    観葉植物を育てる際の必需品、霧吹きの選び方

    観葉植物や多肉植物には出来るだけ毎日「葉水」という葉に直接水を掛けなければなりません。これには葉のツ…

    観葉植物を育てる際の必需品、霧吹きの選び方

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ
  2. 種無しぶどう
  3. トマトの育て方
  4. 育て方
  5. ミント育て方ベランダ
  6. 育て方
  7. 虫

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP