準備するもの

以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!
プランター

60cm程度の標準タイプか大型のプランターを準備します。

プランター栽培の場合は野菜用園芸土(培養土)が手軽でお勧めです。
アイスプラントの苗

アイスプラントは種からでも栽培が出来ますが、慣れないうちは苗からの栽培が簡単です。

苗は本葉が4~5枚ついている物で、葉先が枯れていないしっかりした苗を選びましょう。また、緑色の濃い苗を選ぶのが丈夫に育てるポイントです。

アイスプラントの苗はホームセンターや園芸店等で売っています。通信販売でも売っていますが、なるべく店頭で直接苗を見て購入するのがお勧めです。迷った時はお店の方に相談するのもいい苗を選ぶコツです。
鉢底石
プランターの底が隠れるぐらい準備しておきましょう。
発砲スチロール等
アイスプラントは多湿を嫌う野菜です。大きめに砕いた発砲スチールを準備しておくと、水はけをよりよくする事が出来ます。

アイスプラントの苗植え

培養土を準備します。
プランターの底全体に、鉢底石を敷き詰めます。その上に発砲スチロールを4~5cmほど敷き詰めていきます。

2cmぐらいのウォータースペースを残して培養土を入れます。苗植えの2週間ぐらい前までに準備をして土をなじませておきましょう。
アイスプラントの苗を植え付けます。
苗のポットより大きめの穴をあけておきます。

アイスプラントの栽培において最も注意を必要とするのが苗を植え付ける時です。アイスプラントの葉はとても柔らかく傷つきやすいので慎重にポットから取り出すようにします。この時ポットの土は崩さないように気を付けましょう。

苗を植えたら苗が安定するように周りの土を寄せて軽く押さえます。

アイスプラントは横に広がりながら成長するので、植え付ける株間は25~30cm取るようにします。

その後たっぷりの水を与えます。葉に水や泥水がかからないように優しく与えて下さい。

アイスプラントの生育中の注意点

水やり

アイスプラントは多湿を嫌います。土の表面が乾いたときに葉に水や泥水がかからないように気を付けて水を与えます。

2週間に1回、収穫時期は2回塩水を与えるとほんのり塩味の効き、水泡(プラッダー細胞)の食感がよいアイスプラントを収穫できます。塩水の濃度は1~2%ぐらい多くても5%までにしましょう。塩水をたくさん与えたからと言って塩味が強くなるわけではありません。通常は普通の水を与えるようにします。

収穫直前になったら、水やりの量を控えめにします。控える事により水泡がよりはっきりとして食感のいいアイスプラントが楽しめます。
アイスプラントの追肥
アイスプラントの苗を植え付けてから2週間後ぐらいに1度目の追肥を行います。化成肥料を5g程度苗のまわりに与え土となじませながら土寄せします。2週間に1度ほど同じように追肥を行います。化成肥料のかわりに、1週間~10日に1度水で薄めた液肥を与えるのもいいでしょう。この時は水やり同様葉にかからないように気をつけて与えます。
アイスプラントの適温

アイスプラントは-5℃まで耐えられる寒さに強い野菜です。逆に高温には弱い野菜です。30℃を超えると枯れ始めてしまいます。真夏は風通しのよい日陰等で育てるようにします。生育に適した温度は5~25℃です。

アイスプラントの収穫

アイスプラントは横に広がりながら育つ野菜です。苗の直径が50cm程に育った頃が収穫のタイミングです。1度に収穫しないで、わき芽を摘んで収穫します。摘んだわき芽の部分からまた新しいわき芽が成長するので長い間収穫が楽しめます。

アイスプラントとは

南アフリカ原産のアイスプラントは、ハマミズナ科の野菜で、茎や葉にキラキラとした水泡状のプラッダー細胞がついているのが特徴です。プラッダー細胞は水滴ではなく、ミネラルを多く含む葉や茎の一部です。

味にくせがなくシャキシャキとした食感があるので、生のままサラダで食べる事がお勧めです。アイスプラントにほんのりとした塩味があるので、ドレッシング等も控えめで十分美味しく頂けます。また、細かく切って納豆と混ぜると食感がよいご飯のお供になります。

さっと茹でてお浸しなどにしても食感を楽しめます。

ベランダ菜園資格取得の通信教育講座   ベランダ菜園資格取得の通信教育講座

関連記事

  1. しっかり発芽させる種まきの3つのコツ【初心者でもできる】

    種まきはベランダ菜園をしてらっしゃる方の大きな悩みの1つでもあると思います。中々発芽しないことや全く…

    しっかり発芽させる種まきの3つのコツ【初心者でもできる】
  2. プランターでプチヴェールの育て方

    プランターでプチヴェールの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターでプチヴェールの育て方
  3. 初心者でも育てやすい葉菜類の野菜3選

    初心者でも育てやすい葉菜類の野菜3選

    葉菜類といえばキャベツやレタスなどサラダの主役になるものからコマツナやチンゲンサイなど和え物も火を通…

    初心者でも育てやすい葉菜類の野菜3選
  4. 日本安全食料料理協会口コミ評判について

    日本安全食料料理協会口コミ評判について

    日本安全食料協会とは?今や本格的なコーヒーをコンビニで手軽に飲むことができる時代となりました。街…

    日本安全食料料理協会口コミ評判について
  5. プランターでパセリの育て方

    プランターでパセリの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターでパセリの育て方
  6. ベランダ菜園の通信講座や家庭菜園の通信教育を徹底比較!口コミ評判も!

    ベランダ菜園の通信講座や家庭菜園の通信教育を徹底比較!口コミ評判も!

    家庭菜園やベランダ菜園、ベランダガーデニングにチャレンジしてみたいけれど、そんなスペースもないし…。…

    ベランダ菜園の通信講座や家庭菜園の通信教育を徹底比較!口コミ評判も!
  7. プランターでルッコラの育て方

    プランターでルッコラの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターでルッコラの育て方
  8. オフィスに置きたい大きめな観葉植物の選び方

    オフィスに置きたい大きめな観葉植物の選び方

    仕事中の限られた癒しと自分のデスクに小さい観葉植物を置く方は多くいらっしゃいますが、大きな会社である…

    オフィスに置きたい大きめな観葉植物の選び方
  9. スイスチャードの育て方【食卓やお庭が明るくなる!プランターで栽培】

    スイスチャードとは、アカザ科フダンソウ属の一年生作物で、1つの種から赤・黄・白・オレンジ色など綺麗な…

    スイスチャードの育て方【食卓やお庭が明るくなる!プランターで栽培】

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP