ナスの栽培スケジュール

ナスはもともと熱帯性の植物で、高温を好む夏野菜です。28~30℃くらいで最も生育が旺盛になり、低温には弱く、10℃以下では生育が弱まります。そのため、移植時期としては5~6月が一般的です。

種から育てる場合、ナスの育苗期間はおおよそ80~90日ですから、移植時期から逆算すると3~4月に種まきすることになります。発芽には20℃程度の気温が必要とされますが、この時期はまだ気温が低いため、育苗は基本的に室内で行うことになります。苗を購入して育てる場合は、移植適期を見計らって健全な苗を購入しましょう。

ナスは肥料を旺盛に吸収する植物で、定植後1ヶ月した頃から定期的な追肥が必要になります。7月ごろには実をつけ始め、うまく管理すれば9月、地域によっては10月ごろまで美味しい秋茄子を楽しむことができるでしょう。

おすすめのナスの品種

千両二号
とげなし千両二号

ナスの育苗

ナスの育苗は室内で行うのが一般的です。発芽には20℃程度の気温が必要になり、10℃以下では発芽できません。
ナスの育苗で必要なもの

ナスの種子
育苗箱
種まき用培養土
ビニールポット

ナスの育苗の手順
まず、ビニールポットに種まき用培養土を入れます。最終的に植えたい株数よりも少し多めに用意しておくと失敗しにくくなります。土を入れたら、およそ5mm程度のまき穴をつくり、5粒ずつ種まきします。まき穴をつくるには、ペットボトルのキャップをさかさまにして5mm程度の深さまで軽く押し付けると、ほどよい大きさの穴を均一に育てることができます。ナスの種子は光を嫌うため、上からしっかりと土をかぶせます。種がしっかりとかくれるように土をかぶせたら、ポットの底からしたたるくらいたっぷりと水をあげましょう。

その後はなるべく暖かい場所で育てます。夜間の低温にあたってしまうと発芽が揃わなかったり、そもそも発芽しなかったりするため、日中は暖かい日なた、夜間は窓際から離れた場所に置くようにします。また、乾燥には弱いため、土の表面が乾かないように毎日水やりをしましょう。

種まきから2週間程度すると発芽します。発芽したら、株の間隔がおよそ均等になるように、子葉のうちに株を3つ残して間引きます。本葉が出たら、生育の旺盛なものを残して1株に絞ります。

本葉が7~9枚になると移植適期です。この頃になると苗に1つめの花がつくようになります。

ナスの定植

ナスの定植で必要なもの

ナスの苗
プランター(直径30センチ以上の円形のものか、幅30センチ以上の角型のもの)
鉢底石
鉢底網
野菜用培養土
スコップ
麻紐(誘引用)
支柱(長さ70センチ程度)

ナスの定植の手順
定植の前日のうちに、苗にはじゅうぶんに水をやっておきます。こうすることで、定植当日に苗がポットからスムーズに抜けるようになります。

まずはプランターを準備します。鉢底網に鉢底石を入れ、プランターの底に敷いたら、野菜用培養土をプランターのふちから下3センチのところまで入れ、プランター中央にポットと同じくらいの大きさの穴を作ります。培養土は元肥入りのものを選びましょう。

苗の根元を人差し指と中指で挟みこむように持ち、ひっくり返してポットから抜いたら、苗を植え穴に入れます。上から軽く押さえるようにして周囲の土となじませたら、支柱を立てて麻紐で誘引します。

最後に鉢底からしたたるくらいたっぷりと水をあげれば定植が完了です。
支柱の組み方
支柱は土に対して垂直に1本立てる方法でも良いですが、複数の支柱を立てるほうが誘引しやすく、作業効率で勝ります。

2本仕立てにする場合、2本の支柱を交差するように組みます。支柱が交差している部分は紐で結わえて、がっちりと固定します。一番花のついているあたりで支柱を交差させると、その後の誘引が容易です。

3本仕立てにする場合は、株を中心とした三角形の頂点の位置に支柱を立てます。3本の支柱を一番花のあたりでまとめるように交差させ、交差させた部分を紐で結わえれば完成です。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. ベランダ菜園の野菜の生育を良くするおすすめのグッズ3選

    ベランダ菜園の野菜の生育を良くするおすすめのグッズ3選

    ベランダ菜園の野菜の生育をよくするおすすめのグッズは、100円ショップやホームセンターで購入できるコ…

    ベランダ菜園の野菜の生育を良くするおすすめのグッズ3選
  2. ベランダ菜園でサツマイモ・ルッコラ・タイムの育て方

    ベランダ菜園でサツマイモ・ルッコラ・タイムの育て方

    さつまいもの育て方で準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランタ…

    ベランダ菜園でサツマイモ・ルッコラ・タイムの育て方
  3. 独特な風味が特徴的なセロリの基本的な育て方

    独特な風味が特徴的なセロリの基本的な育て方

    セロリはあの独特な味と香りが苦手という人も多いのですが、好きな人にはたまらないといった野菜です。家庭…

    独特な風味が特徴的なセロリの基本的な育て方
  4. プランターで山東菜の育て方

    プランターで山東菜の育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターで山東菜の育て方
  5. しっかり発芽させる種まきの3つのコツ【初心者でもできる】

    種まきはベランダ菜園をしてらっしゃる方の大きな悩みの1つでもあると思います。中々発芽しないことや全く…

    しっかり発芽させる種まきの3つのコツ【初心者でもできる】
  6. プランターでセロリの育て方

    プランターでセロリの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターでセロリの育て方
  7. 諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判について

    諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判について

    諒設計アーキテクトラーニングとは?自分の通学できる範囲に学校がない人、個別学習を希望する人、仕事…

    諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判について
  8. プランターでモロヘイヤとスイカの育て方

    プランターでモロヘイヤとスイカの育て方

    モロヘイヤで準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を…

    プランターでモロヘイヤとスイカの育て方
  9. プランターでタアサイの育て方

    プランターでタアサイの育て方

    タアサイは春蒔きと秋蒔きがありますが、秋蒔きの方が葉に甘みが出るので今回は秋蒔きを紹介させていただき…

    プランターでタアサイの育て方

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP