準備するもの

以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!
プランター
  

横幅20~40cmの小型タイプか60~65cmぐらいの標準タイプのプランターを準備します。

菜花はあまり深く根をはらないので、浅型のプランターでも栽培できます。

プランター栽培の場合は野菜用園芸土(培養土)が手軽でお勧めです。
菜花の種

菜花の種は園芸店やホームセンター等で購入できます。

プランター栽培には「冬華」などがお勧めです。
鉢底石
プランターの底が隠れるぐらい準備しておきましょう。

菜花の種蒔き

培養土を準備します。
プランターの底全体に、鉢底石を敷き詰めます。

ウォータースペースを2~3cmほど残してプランターに培養土を入れます。種を蒔く2週間ぐらい前までに準備をして土をなじませておきましょう。
菜花の種を蒔きます。
菜花は間引きをしながら育てるので条蒔きをします。深さ1cm程の蒔き溝を作ります。1cmぐらいの間隔で種を蒔いていきます。間引きした芽をベビーリーフとして楽しむのであれば多少多めに種を蒔いても生育に問題はありません。条間(蒔き溝と蒔き溝の間)は10cm程あけると栽培がしやすいです。種を蒔いた上から土をかぶせていきます。土をかぶせたら軽く押さえて種を密着させます。その後たっぷりと水を与えます。

菜花の生育中の注意点

水やり
発芽するまではたっぷりと水を与えます。発芽した後は土の表面が乾燥したらたっぷりと水をあげてください。
菜花の間引き

双葉が出た頃に1回目の間引きを行います。生育のよい芽を残して3cm間隔で間引いていきます。本葉が2~3枚の時に2回目の間引きを行います。元気な芽を6~7cm間隔になるように間引いていきます。本葉が4~6枚の時に3回目の間引きを行います。10cm間隔になるようにします。

間引いた芽はベビーリーフとして美味しくいただけます。
菜花の追肥

2回目の間引きの時に1回目の追肥を行います。プランター全体に10g程度の化成肥料を撒きます。この時に土寄せを行い、苗を安定させます。その後は2週間に1度同じように追肥・土寄せをします。土が減ってきたら土増しも行うようにしましょう。
菜花と害虫
菜花はアブラムシなどの害虫が発生しやすい野菜です。防虫ネット等を使用して、害虫がつかないように気を付けましょう。

防虫ネットも完全に防ぐことが出来るというわけではありませんので、防虫ネットをしていても、いなくても、毎日葉に害虫がついていないか確認をします。ついていたらすぐに駆除をするようにします。

菜花の収穫

草丈が25~30cmぐらいになり、蕾がついたら収穫時期です。蕾から12~15cmぐらいのところをハサミで切ります。切ったところから次々とわき芽が出て成長していきますので、同じように蕾が膨らんできたら収穫します。蕾が出来たらすぐに花が咲いてしまいます。花が咲くと風味が落ちてしまうので、蕾を見つけたら早めに収穫をしましょう。花が咲いても食べる事は出来ます。和え物等にすると黄色が混ざって彩りがいい一品が出来ます。

菜花とは

菜花は黄色の花が咲くアブラナ科の植物の総称で1種類を限定しているわけではありません。菜花には食用・観賞用・油用などの種類があります。また、和種菜花と西洋種菜花があり、堤防などに咲いている菜花は西洋種の物が多いようです。

独特のほろ苦さがある菜花は、和え物やお浸し、お吸い物、天ぷら等色々な調理法で頂くことが出来ます。豊富なβカロテンを含む菜花は油との相性もよく、炒め物にすると効率よく摂取することが出来ます。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. プランターでルッコラの育て方

    プランターでルッコラの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターでルッコラの育て方
  2. SARAスクール口コミ評判について

    SARAスクール口コミ評判について

    女性に人気のSARAスクールとはSARAスクールJAPANは、「すべての女性は輝ける。女性の綺麗…

    SARAスクール口コミ評判について
  3. ベランダ菜園の野菜の生育を良くするおすすめのグッズ3選

    ベランダ菜園の野菜の生育を良くするおすすめのグッズ3選

    ベランダ菜園の野菜の生育をよくするおすすめのグッズは、100円ショップやホームセンターで購入できるコ…

    ベランダ菜園の野菜の生育を良くするおすすめのグッズ3選
  4. オフィスに置きたい大きめな観葉植物の選び方

    オフィスに置きたい大きめな観葉植物の選び方

    仕事中の限られた癒しと自分のデスクに小さい観葉植物を置く方は多くいらっしゃいますが、大きな会社である…

    オフィスに置きたい大きめな観葉植物の選び方
  5. プランターでナスを育てよう!種まきから定植までのポイント

    プランターでナスを育てよう!種まきから定植までのポイント

    ナスの栽培スケジュールナスはもともと熱帯性の植物で、高温を好む夏野菜です。28~30℃くらいで最…

    プランターでナスを育てよう!種まきから定植までのポイント
  6. 水分を補給するためだけではない、水やりの本当の役割とは

    水分を補給するためだけではない、水やりの本当の役割とは

    水やりには土の乾燥を防ぐという非常に重要かつ基本的な役割がありますが、実は水を与えるということは保湿…

    水分を補給するためだけではない、水やりの本当の役割とは
  7. サニーレタスやじゃがいもの育て方【プランター栽培・室内やベランダで簡単!】

    サニーレタスやじゃがいもの育て方【プランター栽培・室内やベランダで簡単…

    サニーレタスの育て方で準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプラン…

    サニーレタスやじゃがいもの育て方【プランター栽培・室内やベランダで簡単!】
  8. プランターでおかのりの育て方

    プランターでおかのりの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターでおかのりの育て方
  9. プランターでパセリの育て方

    プランターでパセリの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターでパセリの育て方

プランター栽培の最近の記事

  1. じゃがいも育て方
  2. 落花生育て方
  3. ベランダ菜園
  4. ベランダ菜園の道具
  5. 野菜の育て方
  6. ベランダ菜園
  7. 野菜の育て方
  8. 育ちやすい野菜
  9. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP