珍しい野菜を栽培しよう

普段スーパーなどでよく購入する野菜を家庭菜園で育てれば、毎日の料理にも使えて経済的です。しかし、他の人があまり育てていない珍しい野菜を育てることもまた魅力的です。今まで食べたことのない野菜を栽培すれば、料理のレパートリーも広がるかもしれません。
あまり流通していないということは、栽培が難しいのではと思うかもしれません。たしかに、育てるのが難しかったり、コストがかかったりするために見る機会が少ない野菜もあります。しかし、家庭菜園で簡単に育てられる野菜もたくさんあります。初心者でも育てやすく、料理にも使いやすい珍しい野菜を3種類ご紹介します。

アイスプラントの育て方

アイスプラントとは、南アフリカ原産の葉野菜です。葉の表面に水滴のような透明なつぶつぶがついていますが、これは塩の結晶を含む細胞です。カリウムやマグネシウムなどのミネラル分が豊富に含まれ、血糖値を下げるなどの健康効果も報告されています。プチプチした食感で、サラダはもちろん、炒めたり、天ぷらにしたりしてもおいしく食べられます。
アイスプラントの苗は、3月から5月か、10月から11月に植え付けを行います。60cm以上の大型のプランターに、株間を30cmほど空けて植え付けます。土は市販の培養土を使いましょう。
乾燥気味の環境を好むので、土が乾いたのを確認してから水やりをしましょう。葉の表面のつぶつぶを出すために、株が20cmほどに生長してからは塩水を与えます。塩分濃度3%から5%ほどの塩水を、ジョウロで株元に与えましょう。
日当たりのいい場所で育てれば、30日ほどで収穫することができます。株が50cmほどになったら、株ごとでなく、わき芽をちぎって収穫しましょう。

テーブルビートの育て方

ビーツとも呼ばれるテーブルビートは、赤カブの一種です。輪切りにすると白と赤の年輪のような鮮やかな模様が現れます。オリゴ糖や食物繊維、ビタミンB3、鉄分など多くの栄養素が含まれています。
テーブルビートはロシア料理のボルシチに欠かせない材料です。少し土臭さがありますが、水にさらせば匂いが消えます。サラダやオーブン焼き、スープなどに利用できます。
種まきは、4月か、8月下旬から9月中旬に行います。60cm以上のプランターに種をまきます。根を深く張らないので、浅型のプランターで大丈夫です。市販の培養土を使いましょう。10日ほどで発芽したら1回めの間引きを、本葉が5,6枚出たら2回めの間引きを行います。
乾燥に弱いため、特に夏の暑い時期には土の状態に気をつけましょう。10月以降は、寒冷紗をかけて寒さ対策をしましょう。
土から見えている実が5,6cmになったら優しく引っ張って収穫しましょう。

オカヒジキの育て方

オカヒジキは、日本全国の海岸に自生する野菜です。見た目がヒジキに似ているのとからこの名が付きました。山形県をはじめとする東北地方でよく食べられています。ビタミンやミネラルを豊富に含みます。アクが強いため、軽く茹でておひたしや和え物、サラダの具材に利用します。
種まきは4月中旬から5月下旬に行います。種をまく前に一晩水につけ、その後キッチンペーパーにつつみ冷蔵庫に10日ほどで入れておくと発芽率が上がります。植木鉢や小型のプランターでも十分育てることができます。種まきから2週間後の本葉が出たころと、本葉が3,4枚になったころの計2回間引きをします。最終的に株間が10cmほどになるようにしましょう。
水が不足すると固くなるので、水はたっぷり与えましょう。種まきから40日から50日ほどして、丈が15cmほどになったら、根元を5cmほど残して収穫します。

家庭菜園で育てる薬味

豊かな風味で料理の味を引き立てる薬味。あるのとないのでは料理の味が大きく変わってきますが、少量しか使わないし、値段も高めなのでなかなか購入できないという人も多いかもしれません。薬味には、家庭菜園という限られたスペースでも十分育てられるものがたくさんあります。ベランダで薬味を育てれば、必要な分だけ収穫すればいいので、いつでも無駄なく新鮮な薬味を味わうことができます。家庭菜園で育てられる薬味の中で、簡単に大量に収穫できる初心者向けのものを3つ紹介します。

ミョウガの育て方

ミョウガはショウガ科の植物です。ショウガとはまた違った独特のクセがある味で、シャキシャキした食感が特徴です。冷奴やそうめんなどの薬味として生のまま使用したり、調理して天ぷらや味噌汁の具にして味わったりします。家庭菜園で育てれば、大量に収穫ができ、経済的です。ミョウガは多年草なので、一度植えれば3,4年続けて収穫することができます。
栽培用のミョウガは地下茎の状態で売られています。芽がいくつかついており、根が腐っていないものを選んで購入しましょう。植えつけ時期は3月から4月、収穫は品種によりますが7月から9月まで行うことができます。深さが30cm以上ある植木鉢かプランターで栽培しましょう。ミョウガは乾燥に弱いので、水やりはしっかり行いましょう。新芽が出てきたら根元に落ち葉や腐葉土を敷きつめます。まずは葉が出てきますが、私たちがミョウガとして食べているのは花のつぼみ部分です。茎の根元からつぼみが出てきたら、花が咲いてしまう前に早めに収穫しましょう。植えつけ1年目から収穫できますが、大量に収穫できるのは2年目以降です。

シソの育て方

香りが豊かなシソは、刺身などの薬味や、パスタやおにぎり、炊き込みご飯の具として使用されます。種か苗から育てますが、種からでも簡単に育てることができます。種が取れるので、翌年以降も育てることができます。
苗の植えつけは4月から5月、種まきは5月以降に行います。収穫は6月から10月にかけてです。苗の場合は20cmほど間隔を空けて植えます。種は、本葉が2,3枚になったタイミングでこの間隔になるように間引きましょう。乾燥に弱いので、水やりは忘れずに行います。葉っぱにかけるように水を与えると、害虫予防になります。シソ自体は日当たりがいい場所を好みますが、半日陰で育てると葉が柔らかくなり、食感がよくなります。収穫は株の下の方から行いましょう。時間が経ちすぎると葉が硬くなり、香りが飛んでしまいます。

ニラの育て方

薬味としても料理の主役としても使えるニラも、家庭菜園で簡単に育てることができます。寒さや暑さに強く、一度苗を植えれば何度も大量に収穫できます。種からでも苗からでも育てられますが、種から育てた場合収穫に1,2年かかります。初心者は苗から育てることをおすすめします。多年草なので2年目以降も収穫できます。
苗の植えつけの時期は5月から6月、収穫は1年目は8月から10月、2年目以降は6月から10月まで行うことができます。プランターに、15cmから20cmほど間隔を空けて植えます。ニラは比較的乾燥に強い植物。植えつけ時には水をたっぷり与えますが、それ以降は土が乾燥してから与えれば大丈夫です。独特の匂いが虫を寄せ付けないため、害虫対策も不要です。葉が20cmほどになったら根元を数cm残して収穫します。収穫期を逃すと花が咲きますが、これも食べることができます。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. プランターでタアサイの育て方

    プランターでタアサイの育て方

    タアサイは春蒔きと秋蒔きがありますが、秋蒔きの方が葉に甘みが出るので今回は秋蒔きを紹介させていただき…

    プランターでタアサイの育て方
  2. プランターで山東菜の育て方

    プランターで山東菜の育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターで山東菜の育て方
  3. プランターで菜花の育て方

    プランターで菜花の育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターで菜花の育て方
  4. プランターでつるむらさきの育て方

    プランターでつるむらさきの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターでつるむらさきの育て方
  5. プランターでおかひじきの育て方

    プランターでおかひじきの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターでおかひじきの育て方
  6. ベランダ菜園の野菜の生育を良くするおすすめのグッズ3選

    ベランダ菜園の野菜の生育を良くするおすすめのグッズ3選

    ベランダ菜園の野菜の生育をよくするおすすめのグッズは、100円ショップやホームセンターで購入できるコ…

    ベランダ菜園の野菜の生育を良くするおすすめのグッズ3選
  7. プランターでワケギの育て方

    プランターでワケギの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターでワケギの育て方
  8. プランターでおかのりの育て方

    プランターでおかのりの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターでおかのりの育て方
  9. プランターでサンチュの育て方

    プランターでサンチュの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう!…

    プランターでサンチュの育て方

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ
  2. 種無しぶどう
  3. トマトの育て方
  4. 育て方
  5. ミント育て方ベランダ
  6. 育て方
  7. 虫

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP