野菜作りに挑戦したいと思っている方でも、ベランダが狭い、土やプランターの用意をするのが大変など、二の足を踏んでいる方もおられるかもしれません。確かに植物は土がないと育ちにくいということはありますが、種類によっては水耕栽培としてお部屋の中でも育てることができますよ。ベランダでも畑でも作ったはいいけどなかなか見に行くことができなくて、気が付いたら枯れていたということが水耕栽培なら軽減されます。ちょっとした料理にも使えますしお部屋のインテリアにもなる水耕栽培に挑戦してみませんか?

水耕栽培は超簡単

水耕栽培は植物の根を水につけて成長させるもので、ちょっとした温度管理と光を与えるだけでぐんぐん育ちます。水耕栽培用のキットも売っていますし、ペットボトルやコップでも育てることができますし、お部屋のおしゃれなインテリアにもなりますよ。成長も早く、毎日の管理もしやすいのでおすすめです。デメリットとしては、新鮮な水と酸素が必要なため毎日水を取り替える、小さな虫が発生しやすくなる、成長速度が早すぎて食べきれないなどがあげられます。

水耕栽培初心者はハーブがおすすめ

生命力が強く丈夫で虫もつきにくいので初心者はハーブがおすすめです。パセリやミント、ルッコラやバジルなど、使い勝手もよく手間もほとんどかかりません。見た目も可愛く、入れ物をオシャレなグラスやきれいな色合いの水槽で作ればお部屋のインテリアにもなりますよ。クレソンを作って毎朝、とれたてをスムージーにすれば美容と健康にも良いですよ。今人気のパクチーも水耕栽培で簡単に作れます。種をあらかじめ割ってから蒔くようにすれば発芽率が上がり、たくさん育つのでいつでも美味しいパクチーを食べることができます。

葉物野菜で毎朝新鮮サラダを食べよう

レタスや三つ葉、水菜などの葉物野菜は、外側だけを取って芯の部分を残せば何度でも再生されるので大変お得です。種は普通の市販されているので大丈夫です。根が伸びてきたら水につかりすぎないように注意して、毎日新鮮な水に取り換えてあげましょう。液体の栄養剤を入れてあげれば大きく育ちます。外に出さなくても日当たりの良い場所や蛍光灯の光が当たる場所に置いてあげます。夏場など日当たりが良すぎて水がお湯になってしまうと枯れてしまいますので温度管理に注意してください。

水耕栽培のキング カイワレ大根

カイワレ大根は水耕栽培の代表格です。綿やスポンジに種を蒔くだけであっという間に立派なカイワレ大根になります。根の部分を残して刈り取れば何度か再生されるので大変お得な野菜です。お店で購入したカイワレ大根も切り取って下の部分を水に浸しておけば何度か再生されますよ。同じくねぎも根元から2~3cm上を切って、下の部分を水につけておけばびっくりするほど再生されます。キッチンの隅にでも常備しておけばいつでも使えて便利ですよね。

水耕栽培で用意するもの

水耕栽培の道具は特別なものはいりません。100円ショップで売っているスポンジや水切りケースや卵が入っていた透明パック、ペットボトルでも代用ができます。栽培に自信のない方はLEDライトや水やりお知らせブザーが付いている水耕栽培セットを購入するのはいかがでしょうか?

ハーブといえば料理や紅茶に使える品種が有名ですが、実はもっと多くの楽しみ方がある植物なのです。この記事では特徴的な香りのあるハーブを厳選して5つご紹介しますので、多くの方にその使い道を知っていただきたいです。

センティッド・ゼラニウムの育て方

花を咲かすハーブで、この中でも特に良い香りのするものがセンティッド・ゼラニウムと呼ばれます。品種によってレモンやアプリコットなど香りが違うのも特徴です。実は強い香りがするのは花ではなく葉なのです。日当たりと風通しの良い場所で育てるのが良いでしょう。しかし低温には弱いため寒い地域では室内で冬越しがおすすめです。香りが良いため、お菓子作りに少量使われることもあります。

キャットニップの育て方

このハーブな猫が酔っぱらうハーブとも言われており、猫がこのにおいを嗅いだらほとんどの場合陶酔したような状態になります。植えているともしかしたらノラ猫が寄ってくるかもしれません。人が嗅いでもミントのような良い香りがしますが、こちらは葉の部分を刻みスープやドレッシングに使うこともあるそうです。眠気を促進して風邪や胃腸障害にも効果があると言われておりますが、妊娠中の方は控えましょう。

ラベンダーの育て方

独特な香りで人気のあるラベンダーですが、実はハーブの一種だったのです。花が咲く時期は4~7月ごろで、多く育てて一気に花が咲くと圧巻の光景になります。北海道の富良野が観光地として有名ですね。これは、ラベンダーには高温多湿が苦手という特徴がありますので、夏でも比較的涼しい地域である富良野が名所になったと思われます。暖かい地域で育てるのであれば、耐暑性のある品種を選びましょう。他の花では真似できないような香りに魅了される人も多くいらっしゃいますが、ラベンダーの中でも現在は100種類ほどあるといわれており、どれも良い香りで身も心も癒してくれますので是非チェックしてみてください。

ヘリオトロープの育て方

別名コウスイソウとも呼ばれるこちらの品種は、美しい小さめの花からバニラのような甘い香りがするためその精油が香水に使われることもしばしば。小さい花がドーム状のように密集して咲き、その繊細な様子はとても可愛らしく、見ても楽しめるというハーブです。花を切ってブーケとして使うのも良いかもしれません。

ベルガモットの育て方

ベルガモットティーなど聞いたことがあるかもしれませんが、あちらは柑橘類の果物を指します。そのベルガモットに香りが似ていることからこの名前が付きました。松明のような鮮やかな花を咲かせ、とても存在感のある品種です。こちらも紅茶として使うこともできますが、その他にもお菓子作りや入浴の際に浮かべる場合もあり、使い道も豊富なハーブです。

ハーブの育て方

ハーブをどう楽しむかは人それぞれで、同じハーブを使っても人によっては料理に使ったり匂い付けに使ったり、ただ見て香りを感じで楽しむという方も多いです。ハーブという名で一括りされていますがその品種は原種だけでも100種類ほどあり、そこからまた細かく分類するととんでもない数になります。それは世界中で愛されており、もちろん自生しているものもありますし一つ一つが身近な場所で使われているのです。そんな実は私たちの生活と密な関係にハーブを、是非自分の手で育ててみてください。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. チコリの育て方・プランターや鉢植え栽培品種・増やし方

    チコリの育て方・プランターや鉢植え栽培品種・増やし方

    チコリといえばレストランでサラダやオードブルなどに出てくる小さなオシャレ野菜です。若い芽は小さな白菜…

    チコリの育て方・プランターや鉢植え栽培品種・増やし方
  2. センテッド・ゼラニウムの育て方【室内やプランター栽培・土選び・挿し芽の増やし方も!】

    センテッド・ゼラニウムの育て方【室内やプランター栽培・土選び・挿し芽の…

    センテッド・ゼラニウムはアフリカの喜望峰生まれです。プラントハンターがイギリスに持ち帰り、そこから世…

    センテッド・ゼラニウムの育て方【室内やプランター栽培・土選び・挿し芽の増やし方も!】
  3. マートルの育て方【苗から栽培!室内やプランターで簡単】

    マートルの育て方【苗から栽培!室内やプランターで簡単】

    マートルはウェディングシーンで見かけたことがあるかもしれません。淡いアイボリーの花びらが霧のような雄…

    マートルの育て方【苗から栽培!室内やプランターで簡単】
  4. レモンバームと落花生の育て方【種からベランダでプランター栽培】

    レモンバームと落花生の育て方【種からベランダでプランター栽培】

    濃いイエローグリーンの葉のレモンバームは生育欲がとても旺盛です。セイヨウヤマハッカ属の多年草…

    レモンバームと落花生の育て方【種からベランダでプランター栽培】
  5. ベランダでハーブの育て方と害虫対策

    ベランダでハーブの育て方と害虫対策

    観葉植物は野菜や花に比べて虫の付きにくいものではありますが、特に外で育てているとどうしても虫がついて…

    ベランダでハーブの育て方と害虫対策
  6. ミントの育て方【室内やベランダで種から栽培・株分け方法】

    ミントの育て方【室内やベランダで種から栽培・株分け方法】

    ペパーミントにアップルミント、ミントと名前の付く種類を何種類知っていますか?ハーブの中でも種類が多い…

    ミントの育て方【室内やベランダで種から栽培・株分け方法】
  7. ソープワートの育て方【苗から簡単!室内やプランターで栽培】

    ソープワートの育て方【苗から簡単!室内やプランターで栽培】

    ナデシコ科のソープワートはサボンソウとも呼ばれ、天然の石鹸として古くから利用されていました。ヨーロッ…

    ソープワートの育て方【苗から簡単!室内やプランターで栽培】
  8. ディルの育て方【室内やベランダでプランター栽培も】

    ディルの育て方【室内やベランダでプランター栽培も】

    羽毛のような柔らかく細い葉を茂らせ、黄色い小さな花を咲かせます。アジア原産で高さは1メートルほどまで…

    ディルの育て方【室内やベランダでプランター栽培も】
  9. カレープラントの育て方・プランター栽培・挿し木方法・使い方

    カレープラントの育て方・プランター栽培・挿し木方法・使い方

    カレープラントはキク科の多年草で、触るとびっくりするほどカレーの香りがします。植物なのにこんなにおい…

    カレープラントの育て方・プランター栽培・挿し木方法・使い方

プランター栽培の最近の記事

  1. じゃがいも育て方
  2. 落花生育て方
  3. ベランダ菜園
  4. ベランダ菜園の道具
  5. 野菜の育て方
  6. ベランダ菜園
  7. 野菜の育て方
  8. 育ちやすい野菜
  9. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP