ズッキーニの栽培スケジュール

ズッキーニは比較的暖かい気温を好む作物なので、関東など中間地では4月中旬~5月中旬に植え付け、6月~8月にかけて収穫期を迎えます。四国や九州といった暖地では、3月中旬~4月下旬にかけて植え付けでき、5月~7月にかけて収穫できますが、東北以北や高地などの冷涼地では、遅霜の心配がなくなる5月下旬~6月下旬にかけて植え付け、7月中旬~9月上旬にかけて収穫期を迎えます。

種から苗を立てる場合はおよそ1ヶ月間の育苗期間を必要としますので、植え付け適期から逆算して種まきのタイミングを決めます。

ズッキーニのおすすめの品種

ダイナー
オーラム

ズッキーニの育て方

ズッキーニの種まきに必要なもの

12センチポット
野菜用培養土

液体肥料
ホットキャップや寒冷紗などの保温資材(必要に応じて)

ズッキーニの育て方
12センチポットに野菜用培養土を入れたら、ポット1つあたり2粒の種を重ならないようにまきます。その上から1センチ程度覆土したら、底からしたたるくらいたっぷりと水をあげましょう。順調に育てば、種まき後1週間前後で発芽します。発芽するまでは毎日水をあげるようにしましょう。

発芽適温は25~30℃ですので、屋内で、保温しながら育てると発芽が安定します。温度が十分でないのに水ばかりあげてしまうと発芽率が下がったり、種が腐ってしまうおそれがあるため、しっかりと温度を上げてやることがポイントになります。

発芽後は日中23℃前後、夜間は15℃前後で育てるとすくすくと育ちます。日中の気温が十分なら、発芽後は保温資材を外してしまって構いません。また、発芽後の水やりは土の表面が乾いた時にのみ行うようにし、過湿にならないように管理しましょう。

育苗期間が1ヶ月と長いため、1週間に1度は水やりを兼ねて液体肥料を与えます。希釈倍率は液体肥料の説明書きに従ってください。
間引き
本葉が展開したら、間引きを行います。健康な苗を1本残して、もう1本はやさしく抜き去りましょう。本葉が3~4枚まで展開すれば植え付け適期です。

ズッキーニの植え方

ズッキーニの植え付けに必要なもの

プランター(深さ30センチ以上あるもの)
鉢底網、鉢底石
野菜用培養土
仮支柱(70センチ程度)
寒冷紗

ズッキーニの植え付け手順
ズッキーニは高温を好む作物で、植え付け後の地温が低いと生育に影響してしまいます。そのため、事前にプランターに土を準備しておき、保温して地温を高めておくことで、植え付け後のスムーズな生育が期待できるようになります。

プランターは30センチ以上の深型のものを選びましょう。1つの鉢に複数株を植えると収量が低下するため、なるべく1つのプランターにつき1株にするようにします。プランターは幅・奥行きともに30センチ以上あれば、角型・丸型は問いません。

プランターに鉢底網を敷いたら、プランターの底が見えなくなるまで鉢底石を敷き詰めます。その上から、3センチ程度のウォータースペースを確保するようにしながら野菜用培養土を入れていきましょう。

プランターに土を準備できたら、全体に寒冷紗をかぶせて、日当たりのよい場所に数日放置して地温を上げておきます。

植え付け前日、苗にたっぷりと水をあげます。こうすることで、翌日ポットから苗を取り出しやすくすることができます。

植え付け当日、まずはポットと同じくらいの大きさの植え穴を掘りましょう。ポットから苗をやさしく取り出したら、植え穴に入れ、上から軽く押さえつけるようにして周囲の土となじませます。ズッキーニは過湿を嫌うため、株元に水が溜まるとよくありません。周囲の土を軽く盛って、株元が1センチ程度高くなるようにします。

苗を植え付けたら、仮支柱を立て、地際から15センチ程度上のところを紐でくくります。植え付けが終わったら、最後に底からしたたるくらいたっぷりと水をあげましょう。

ベランダ菜園資格取得の通信教育講座   ベランダ菜園資格取得の通信教育講座

関連記事

  1. 種無しぶどうの作り方【プランターで種から栽培】

    種無しぶどうの作り方【プランターで種から栽培】

    種無しぶどうにするためにベランダで育てているぶどうも、ある処理を行うことによって種なしぶどうにす…

    種無しぶどうの作り方【プランターで種から栽培】
  2. たくさん収穫できる!初心者におすすめのマメ科の野菜3選

    たくさん収穫できる!初心者におすすめのマメ科の野菜3選

    初心者におすすめのマメ科の野菜エダマメエダマメは、大豆の未熟な種子です。大豆よりもカロリーが低く…

    たくさん収穫できる!初心者におすすめのマメ科の野菜3選
  3. プランターで水菜の栽培方法とナスの育て方

    プランターで水菜の栽培方法とナスの育て方

    準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽培を始めましょう…

    プランターで水菜の栽培方法とナスの育て方
  4. ぶどうの育て方【種から鉢植え・剪定のポイント】

    ぶどうの育て方【種から鉢植え・剪定のポイント】

    ぶどうの育て方プランターの置き場所ぶどうは強い過湿状態を嫌います。そのため、梅雨時期をはじめ…

    ぶどうの育て方【種から鉢植え・剪定のポイント】
  5. 枝豆の育て方と家庭菜園に向いている野菜3選【プランターで水やり・間引き・肥料】

    枝豆の育て方と家庭菜園に向いている野菜3選【プランターで水やり・間引き…

    枝豆の水やり種まき直後、あるいは苗から育てる場合は植え替え直後は1日1回しっかりと水を与えるよう…

    枝豆の育て方と家庭菜園に向いている野菜3選【プランターで水やり・間引き・肥料】
  6. 親子で家庭菜園ができる育てやすい生姜や野菜の育て方8選

    親子で家庭菜園ができる育てやすい生姜や野菜の育て方8選

    子供と楽しむ野菜作り子供と一緒に野菜作りをしましょう。一番難しいのは、子供がなかなか上手く育てら…

    親子で家庭菜園ができる育てやすい生姜や野菜の育て方8選
  7. ベランダ菜園の水耕栽培やカボチャの育て方

    ベランダ菜園の水耕栽培やカボチャの育て方

    植物といえば土に種を植えて日光と水で育っていくイメージがありますが、水耕栽培では鉢や畑が無いご家庭で…

    ベランダ菜園の水耕栽培やカボチャの育て方
  8. スイカの育て方【おすすめ品種・種まき・植え付けのコツ】

    スイカの育て方【おすすめ品種・種まき・植え付けのコツ】

    スイカの栽培スケジュールスイカは生育期~雌花分化期を通じて気温が高いほどよく育つ恒温性の作物です…

    スイカの育て方【おすすめ品種・種まき・植え付けのコツ】
  9. 枝豆の育て方【栽培スケジュール・おすすめ品種・植え方】

    枝豆の育て方【栽培スケジュール・おすすめ品種・植え方】

    枝豆の栽培スケジュール枝豆は、ダイズが完熟する前の若い子実のことを言います。種から育てることもで…

    枝豆の育て方【栽培スケジュール・おすすめ品種・植え方】

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP