ぶどうの育て方

プランターの置き場所
ぶどうは強い過湿状態を嫌います。そのため、梅雨時期をはじめとする長雨の際には注意が必要で、雨がたくさん当たるような場所にプランターを置くのは得策ではありません。日当たりは良いけれど、雨には少しあたりにくい場所を見つけられればベストです。
水やり
ぶどうは過湿を嫌うとはいえ、完全に乾いてしまうのはよくありません。土を触って、乾いているようであれば水をあげましょう。湿り気を感じるようなら、その日は水をあげなくてかまいません。

開花・結実の時期は特に水分を必要とするため、土が乾き切ってしまわないように面倒をみてあげましょう。
追肥
ぶどうの追肥時期は年に2回あります。

1回目は結実した頃に合わせる追肥で、6月に行います。2回目は翌年に向けた秋肥えで、9月に行います。

急激な肥効をさけるため、緩効性の化成肥料を選ぶとよいでしょう。チッソ、リン酸、カリの3要素がバランスよく揃ったものを選ぶとよいでしょう。
防除
病害対策
多雨で、湿度の高い日が続く年はかっぱん病のリスクが高まります。感染すると、葉に褐色のまだら模様が現れ、進行すると葉が落ちてしまいます。土中の最近が雨で跳ね上がり、葉に付着して感染するため、感染は下葉の方から進行します。発生した場合は感染した葉を、落ち葉を含めてすぐに処理し、下部全体にトップジンMを散布します。

うどんこ病も比較的よく発生します。多湿の環境、およびチッソ過多の条件はうどんこ病のリスクになります。葉にうどんこを振りかけたような白い模様が現れます。雨滴を介して感染が拡大するため、発見次第感染した葉はすぐにつみとって処理し、下部全体にポロポンVなどの薬剤を散布しましょう。
害虫対策
ぶどうはコガネムシによる被害が発生しやすいです。6月~7月の開花・結実期に飛来した成虫が、花や葉を食い荒らします。産卵されてしまうと、孵化した幼虫が土中で根を食害するおそれもあります。そのため、確実に捕殺・対処することが求められます。

コガネムシは枝をゆすると落ちてきますので、落ちてきたところを捕殺して対応します。それでも対応しきれないようになってしまったら、ディプレックス乳剤を散布して対応します。

ぶどうの1年目の剪定作業

植え付け1年目、夏になると枝が何本か伸びてきます。その中で最も元気なものを主枝として残します。支柱なしでは不安定になってきたら、支柱に誘引しましょう。支柱の高いところでぐるりと回るように誘引します。

主枝から脇枝が伸びてきますが、これらは2~3葉残して切り落とします。主枝はあんどんを1~2周したところで止め、そこから先は切り落としましょう。

ぶどうの2年目以降の剪定作業

花房の整理
春になると、実をつける結果枝が伸びてきます。エネルギーが分散してしまうと実付きが悪くなるため、結果枝は半分を残し、もう半分は切り落とします。残す枝は支柱へと誘引しましょう。

6月以降、結果1房あたりの葉数が10~20枚になるよう、花房の数を調節します。多すぎる場合は先端から切り落として減らしましょう。順調に育てば、植え付け2年目の8~10月ごろに収穫を迎えることができます。
収穫後の剪定
剪定は、その年に伸びた新梢を2芽残して切り詰めます。すると、この新梢が翌年の母枝となって、新梢が結果枝として伸びるようになります。

毎年少しずつ母枝が伸びていくことになりますから、長く栽培していると枝がこんできて、管理がしにくくなってきます。こうした場合には、主枝から伸びた新梢を更新用の枝として伸ばし、落葉期を迎えたら、長く重なり合った枝を切り落とし、更新用に伸ばした枝を母枝として残します。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 意外と簡単に育てられる、トウモロコシの基本的な育て方

    意外と簡単に育てられる、トウモロコシの基本的な育て方

    トウモロコシといえば北海道で作られて全国に出荷されるというイメージが強いですが、実は家庭菜園初心者の…

    意外と簡単に育てられる、トウモロコシの基本的な育て方
  2. スイカの育て方【おすすめ品種・種まき・植え付けのコツ】

    スイカの育て方【おすすめ品種・種まき・植え付けのコツ】

    スイカの栽培スケジュールスイカは生育期~雌花分化期を通じて気温が高いほどよく育つ恒温性の作物です…

    スイカの育て方【おすすめ品種・種まき・植え付けのコツ】
  3. ピーマンの育て方【水やり・追肥・剪定・害虫や病気対策】

    ピーマンの育て方【水やり・追肥・剪定・害虫や病気対策】

    ピーマンの水やりピーマンにはたっぷりと水をあげましょう。水分不足が生育の停滞に直結する植物ですの…

    ピーマンの育て方【水やり・追肥・剪定・害虫や病気対策】
  4. ベランダ菜園の水耕栽培やカボチャの育て方

    ベランダ菜園の水耕栽培やカボチャの育て方

    植物といえば土に種を植えて日光と水で育っていくイメージがありますが、水耕栽培では鉢や畑が無いご家庭で…

    ベランダ菜園の水耕栽培やカボチャの育て方
  5. ベランダで栽培できるフルーツ2選!イチゴとスイカの育て方

    ベランダで栽培できるフルーツ2選!イチゴとスイカの育て方

    ベランダ菜園を始めたなら、キュウリや茄子でもいいけれどもしできるのならフルーツを育ててみたいと思いま…

    ベランダで栽培できるフルーツ2選!イチゴとスイカの育て方
  6. 親子で家庭菜園ができる育てやすい生姜や野菜の育て方8選

    親子で家庭菜園ができる育てやすい生姜や野菜の育て方8選

    子供と楽しむ野菜作り子供と一緒に野菜作りをしましょう。一番難しいのは、子供がなかなか上手く育てら…

    親子で家庭菜園ができる育てやすい生姜や野菜の育て方8選
  7. 枝豆の育て方と家庭菜園に向いている野菜3選【プランターで水やり・間引き・肥料】

    枝豆の育て方と家庭菜園に向いている野菜3選【プランターで水やり・間引き…

    枝豆の水やり種まき直後、あるいは苗から育てる場合は植え替え直後は1日1回しっかりと水を与えるよう…

    枝豆の育て方と家庭菜園に向いている野菜3選【プランターで水やり・間引き・肥料】
  8. 長期間収穫するためのお手入れ方法

    長期間収穫するためのお手入れ方法

    ベランダで野菜作りを始めてみたものの、一回収穫しただけで終了、また土づくりから始めるということになる…

    長期間収穫するためのお手入れ方法
  9. オクラの育て方【おすすめ品種・種まき・植え付け・水やり・追肥・収穫・間引き】

    オクラの育て方【おすすめ品種・種まき・植え付け・水やり・追肥・収穫・間…

    オクラの栽培スケジュールオクラは発芽に最適な温度が25~30℃と比較的高く、あまり早い時期の育苗…

    オクラの育て方【おすすめ品種・種まき・植え付け・水やり・追肥・収穫・間引き】

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP