ぶどうの栽培スケジュール

ぶどうを単年で収穫までもっていくのは難しく、プランター栽培でも最短2年、ぶどう棚を仕立てるなら3年は見なくてはいけません。ぶどうは強い寒さには耐え切れないため、雪の積もる地域、北海道や一部東北地方で真冬にマイナス10℃を下回るような地域ではプランター栽培にして、真冬の間は屋内に株を避難させるほうが安定します。ぶどう棚で仕立てたければ、地面に直接植えるのがよいでしょう。

ぶどうの植えつけは秋と春、2回チャンスがありますが、無難なのは春植えです。落葉期のうちに植えつける必要があり、関東のような中間地であれば3月下旬~4月上旬に植えつけます。

植え付け後、1年目は主枝を成長させることに専念します。1年目の冬から2年目の春にかけて枝を誘引し、多少切り戻します。こうすることで2年目は主枝から結果枝を伸ばすことができ、8月~10月ごろに収穫期を迎えます。ぶどう棚を仕立てる場合は、早ければ2年目で収穫を楽しむことが出来ますが、プランターで栽培する場合よりも株を大きく育てる必要があるため、本格的な収穫は3年目以降になります。

ぶどうの植え付け

まずは苗を購入
ぶどうは苗を購入して育てるのが一般的です。苗は耐病性などにすぐれる接ぎ木苗を選びましょう。一般的に、果実が緑色の品種は比較的病気に冒されやすいとされていますので、初心者の方は果実が紫色の品種を選ぶとよいでしょう。

また、ぶどうは複数年に渡って栽培することになりますから、健全な良い苗を選んで植え付けることが非常に重要で、苗の良し悪しが植え付け後のぶどうの未来に大きく影響します。ハズレの苗を避け、良い苗を手に入れましょう。良い苗は、次の4つの条件を満たします。

枝が充実している
芽、細根が充実している
枝の先端までしっかりした太さがあり、ひょろひょろしていない
接ぎ木部分がていねいに処理されている

このほか、品種の証明がはっきりしていないもの、虫がついているようなものは当然ですが避けるようにします。
植え付け前の仮植え作業
購入したばかりの状態の苗は寒さに弱く、氷点下になってしまうとうまく発芽しなくなったり、その後の成長に悪影響を及ぼします。

そのため、購入してから実際に植えつけるまでの間、寒さで苗が傷んでしまわないような対応が必要になります。北海道など、とくに寒さの厳しい地域では購入した株を屋内に入れて保護しましょう。関東など、中間地では植え付け前に仮植えといって、土に植えられた状態にして、さらに保温のための対策をとるのが一般的です。

鉢底網、鉢底石を敷いたプランターに培養土を入れ、ぶどうの苗を仮植えしたら、藁で巻いて保温対策をしておきましょう。
ぶどうの植えつけに必要なもの

プランター
鉢底網、鉢底石
果樹用培養土
支柱(90センチ程度)
はさみ

ぶどうの植え付け手順
遅霜の心配がなくなった頃が植え付けの適期になります。

まずはプランターに鉢底網を敷き、プランターの底が見えなくなるまで鉢底石を敷き詰め、培養土を軽く入れます。

ここでぶどうの苗を用意します。傷つけないように優しく根をほぐし、傷ついている根があれば切り詰めたら、根が一方向にかたまらないように広げながら土の上に置き、上から土をかぶせていきましょう。ただし接木部分は土に埋まらないように深さに気をつけます。接木部分が土に埋もれてしまうと、そこから発根してしまいます。

土をじゅうぶん入れたら手で押さえつけて土と株を密着させ、鉢底からしたたるくらいたっぷりと水をあげましょう。

植え付けたぶどうの苗は3芽ほど残して、そこから上は切り詰めます。

最後に支柱をあんどん仕立てに立てたら植え付けは完了です。支柱への誘引は新しい枝が伸びてきてから行います。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. スイカやズッキーニの育て方【種からプランターで栽培!病気の対策も分かる】

    スイカやズッキーニの育て方【種からプランターで栽培!病気の対策も分かる…

    スイカの育て方で準備するもの以下に紹介するものを準備して、初心者でも簡単にベランダでプランター栽…

    スイカやズッキーニの育て方【種からプランターで栽培!病気の対策も分かる】
  2. ピーマンの育て方【水やり・追肥・剪定・害虫や病気対策】

    ピーマンの育て方【水やり・追肥・剪定・害虫や病気対策】

    ピーマンの水やりピーマンにはたっぷりと水をあげましょう。水分不足が生育の停滞に直結する植物ですの…

    ピーマンの育て方【水やり・追肥・剪定・害虫や病気対策】
  3. 枝豆の育て方【栽培スケジュール・おすすめ品種・植え方】

    枝豆の育て方【栽培スケジュール・おすすめ品種・植え方】

    枝豆の栽培スケジュール枝豆は、ダイズが完熟する前の若い子実のことを言います。種から育てることもで…

    枝豆の育て方【栽培スケジュール・おすすめ品種・植え方】
  4. 夏に人気のベランダ菜園の野菜ランキングと多肉植物の育て方

    夏に人気のベランダ菜園の野菜ランキングと多肉植物の育て方

    ウリ科の野菜の栽培の特徴ウリ科の野菜は、夏に旬を迎えるものが多くあります。カリウムと水分を豊富に…

    夏に人気のベランダ菜園の野菜ランキングと多肉植物の育て方
  5. 意外と簡単に育てられる、トウモロコシの基本的な育て方

    意外と簡単に育てられる、トウモロコシの基本的な育て方

    トウモロコシといえば北海道で作られて全国に出荷されるというイメージが強いですが、実は家庭菜園初心者の…

    意外と簡単に育てられる、トウモロコシの基本的な育て方
  6. 種無しぶどうの作り方【プランターで種から栽培】

    種無しぶどうの作り方【プランターで種から栽培】

    種無しぶどうにするためにベランダで育てているぶどうも、ある処理を行うことによって種なしぶどうにす…

    種無しぶどうの作り方【プランターで種から栽培】
  7. レモンのベランダでの育て方・苗の選び方・おすすめ品種

    レモンのベランダでの育て方・苗の選び方・おすすめ品種

    レモンの苗の選び方とコツレモンを新しく植えつけるなら、3~4月に植え付けを行います。その後、5~…

    レモンのベランダでの育て方・苗の選び方・おすすめ品種
  8. トマトの育て方【水やりやわき芽・間引き方法・病気・害虫の予防と対策】

    トマトの育て方【水やりやわき芽・間引き方法・病気・害虫の予防と対策】

    トマトを種から育てる場合トマトを種から育てる場合、まずはポットで育苗を行います。2~4月に種まき…

    トマトの育て方【水やりやわき芽・間引き方法・病気・害虫の予防と対策】
  9. ブルーベリーのベランダでの育て方【おすすめの品種】

    ブルーベリーのベランダでの育て方【おすすめの品種】

    ブルーベリーの栽培スケジュールブルーベリーの植え付けは3月ごろが一般的ですが、11月に植え付ける…

    ブルーベリーのベランダでの育て方【おすすめの品種】

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP