ベランダで手軽に野菜を育ててみたいけど、同じ育てるならフルーツを作ってみたいなあと思っている方もおられるでしょう。でもフルーツって大型のビニールハウスや広い畑が必要なのでやっぱり無理なのかなあとあきらめている方。大丈夫です。確かにリンゴのような果樹はベランダでは育てるは難しいかもしれませんが、意外とプランターでも簡単に育てることができるフルーツってあるんですよ。そこで初心者でも作りやすいビタミンたっぷり、甘いフルーツをご紹介します。

デザートの王様メロンの育て方

高給フルーツのメロンはプランターで育てるのは難しそうですが、作りやすい品種を選べば意外と簡単に自分で育てることができます。プランターでメロンを育てるならプリンスメロンやニューメロン、ころたん、かわい~ナなどがおすすめです。種から育てる場合は4月上旬にポット蒔きをして発芽させるようにします。苗を購入するならプランターでも大丈夫な品種か確認して選ぶようにしましょう。メロンはつる状に伸びて広がりますので支柱は必ず立てるようにします。ネットを張って上に伸びるように誘導すればグリーンカーテンのようになって狭い場所でも育てることができます。花が咲きだしたら確実に着果させるため、人工授粉を行うと良いでしょう。花の根元に小さな球を持っているのが雌花で、球を持っていない雄花の花粉を雌花にこすりつけるようにします。花粉が良く出る朝早く、少なくとも午前九時までに行います。水は与えすぎると味の薄いメロンになりますし病気も発生しやすくなります。土が乾きすぎないように注意して、日当たり、風通しの良いところに置くのが良いでしょう。一株に3~4個の実を残してあとは摘み取るようにします。この時に追肥をしっかりしないと大きく育ちません。実が重みで落ちないようにネットやひもで支えるようにして、虫などが付いたら早めの処理するようにしないと果実の成長を妨げてしまいます。

家庭でも育てられるパイナップル

南国フルーツのパイナップルは、大きな畑が必要なイメージがありますが実はプランターや植木鉢でも栽培することができます。種から育てると実が生るまで4~5年かかってしまいます。簡単な方法として、お店で売っている丸ごとのパイナップルを購入して、葉が付いている部分を土に植えるだけで、再び葉が大きくなりやがてはパイナップルの実が生ります。葉の下の果肉部分を水平に切って土に少し埋め込むようにすると、やがては根が出てきて植え付けから2~3年で実を付けます。栽培のポイントとしては太陽の光をなるべく浴びさせるようにすることと、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにします。パイナップルは暑さには強いですが寒さにはめっぽう弱いです。冬場は室内の日当たりの良い場所に置くようにし10℃以上を保つようにしましょう。0℃以下になると枯れてしまいます。またパイナップルの葉の部分を水につけて水耕栽培をしてから土に植えることもできます。2年ぐらいすると脇から子株が出てくることもあります。この子株を切り取って土に挿しておくとそこからまた成長して実になることもあります。株の成長に合わせて鉢を大きくしていきましょう。追肥は1か月半に1度の割合で与えます。冬は成長が鈍るので追肥の必要はありません。

ラディッシュは根菜類の一種で赤い株のような見た目が特徴的ですが、見た目より特徴があるのは種をまいてから収穫までの期間が20日前後ということで、別名二十日大根とも呼ばれるほど。この記事ではそんなラディッシュの育て方をご紹介いたします。

ラディッシュとは

ラディッシュはその短い栽培期間から初心者でも簡単に育てられる野菜として有名です。真夏と真冬など温度差が激しい時期を覗くと一年中育てられるというのも人気の所以です。適度な時期に種をまき、気軽に育ててみましょう。
20~40cmほどの小型プランターで育てることもでき、株が大きくないため浅型でも問題ありません。小型のプランターでも20個以上が収穫できるため、なかなか野菜を栽培するスペースを確保できないという方にはおすすめの野菜です。土は市販の培養土を使えるため手間をかける必要もありません。

ラディッシュの育て方や注意点

ラディッシュは苗から買って育てるということができないため種の直播きとなります。1cmの間隔で種をまきましょう。この時一度に全てまかずに時期をずらしながらまいていくとより長く収穫を楽しめます。まいた後はしっかり土をかけて平らにし、水をたっぷりとあげてください。芽が出た後も乾いたと思ったら多く水やりすることが必要ですが、やりすぎるとなかなか大きくならなかったり、逆に乾燥していると実が固くなってしまいます。
そして間引きについてですが、ラディッシュは栽培期間も短いため早めに2回ほど行います。1回目は発芽してから発育が悪そうな芽を中心に周りの芽も抜いてしまいます。2回目は本葉が3~4枚になってから、苗の感覚が4~5cmになる程度で間引きします。抜いてはいけない育つ見込みのある苗は、茎が短くて太いのが特徴ですので、しっかり見極めて間引きしましょう。追肥についても生育を見ながら与えますので、とりあえず最初は少なめに、それで育ちが良くなれば次は少なめに追肥しましょう。液肥ならば週に一回程度が目安です。外で育てているとどうしても青虫やアブラムシが付いてしまう事もまれにありますが、別の野菜や草から来ている場合が多いため、周囲の草を刈ったり畑の手入れをすることで防ぐことができます。
収穫時期は種を植えてから夏場ならば20~30日、寒い時期ならば30~40日程度で収穫できます。土から少し株が見えているはずですので、その部分が2cm程度になったら丁度良い案配です。あまり収穫が遅れてしまうと味が落ちてしまいます。ごくたまに変形していたり割れたラディッシュが出ると思いますが、これは少し味は落ちてしまいますが、特に毒があるというわけではないので安心して食べることができます。

ラディッシュの栽培キット

ラディッシュは短い栽培期間のためか、専門の栽培キットというものも多く販売しています。日光が当たれば部屋の中でも育てられ非常に手軽なため、プランターなどガーデニング用品は持っていないけれどもとりあえず何かお試しで育ててみたいという方にはまさにぴったりのアイテムです。病気にかかることもほとんどなく、短い期間で飽きることなく育てられるため一度野菜作りを体験したいという方はぜひ試してみてください。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 種無しぶどうの作り方【プランターで種から栽培】

    種無しぶどうの作り方【プランターで種から栽培】

    種無しぶどうにするためにベランダで育てているぶどうも、ある処理を行うことによって種なしぶどうにす…

    種無しぶどうの作り方【プランターで種から栽培】
  2. メロンとヤーコンの育て方【プランターで水やり・追肥・支柱立て・つる対策】

    メロンとヤーコンの育て方【プランターで水やり・追肥・支柱立て・つる対策…

    メロンの水やりメロンは過湿を嫌う作物のため、水のやりすぎに注意が必要です。土の表面が乾いたらたっ…

    メロンとヤーコンの育て方【プランターで水やり・追肥・支柱立て・つる対策】
  3. 枝豆の育て方と家庭菜園に向いている野菜3選【プランターで水やり・間引き・肥料】

    枝豆の育て方と家庭菜園に向いている野菜3選【プランターで水やり・間引き…

    枝豆の水やり種まき直後、あるいは苗から育てる場合は植え替え直後は1日1回しっかりと水を与えるよう…

    枝豆の育て方と家庭菜園に向いている野菜3選【プランターで水やり・間引き・肥料】
  4. スイカの育て方【おすすめ品種・種まき・植え付けのコツ】

    スイカの育て方【おすすめ品種・種まき・植え付けのコツ】

    スイカの栽培スケジュールスイカは生育期~雌花分化期を通じて気温が高いほどよく育つ恒温性の作物です…

    スイカの育て方【おすすめ品種・種まき・植え付けのコツ】
  5. つるなしインゲンの育て方【水やり・追肥・収穫・害虫や病気対策】

    つるなしインゲンの育て方【水やり・追肥・収穫・害虫や病気対策】

    つるなしインゲンの水やり乾燥には弱いため、土の表面を触って、乾燥しているようであれば水をあげまし…

    つるなしインゲンの育て方【水やり・追肥・収穫・害虫や病気対策】
  6. ズッキーニの育て方・おすすめ品種・植え方・スケジュール

    ズッキーニの育て方・おすすめ品種・植え方・スケジュール

    ズッキーニの栽培スケジュールズッキーニは比較的暖かい気温を好む作物なので、関東など中間地では4月…

    ズッキーニの育て方・おすすめ品種・植え方・スケジュール
  7. 親子で家庭菜園ができる育てやすい生姜や野菜の育て方8選

    親子で家庭菜園ができる育てやすい生姜や野菜の育て方8選

    子供と楽しむ野菜作り子供と一緒に野菜作りをしましょう。一番難しいのは、子供がなかなか上手く育てら…

    親子で家庭菜園ができる育てやすい生姜や野菜の育て方8選
  8. イチゴの育て方【プランターで種から栽培・ランナー・株分け】

    イチゴの育て方【プランターで種から栽培・ランナー・株分け】

    イチゴの栽培スケジュールイチゴは2つの異なる栽培スケジュールがあります。越冬させる秋植え…

    イチゴの育て方【プランターで種から栽培・ランナー・株分け】
  9. ぶどうの栽培【庭でプランターでの育て方】

    ぶどうの栽培【庭でプランターでの育て方】

    ぶどうの栽培スケジュールぶどうを単年で収穫までもっていくのは難しく、プランター栽培でも最短2年、…

    ぶどうの栽培【庭でプランターでの育て方】

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP