初心者におすすめのマメ科の野菜エダマメ

エダマメは、大豆の未熟な種子です。大豆よりもカロリーが低く、大豆よりもビタミンAやビタミンCが豊富に含まれています。種からでも育てられますが、初心者にはより気軽な苗栽培をおすすめします。
エダマメの植え付け時期は4月下旬から6月上旬です。60cm以上のプランターに、株間を20cmから30cmほど空けて植え付けます。30cmから40cmの支柱を立て、苗に緩く結びつけます。その後水をたっぷり与えましょう。
エダマメは根張りが浅く、乾燥に弱い野菜です。土が乾燥したらすぐにたっぷりと水をやるようにしましょう。
エダマメの株の背を低くしたい、横に向かって生長させたいという場合には、本葉が5,6枚になったら摘心をします。先端の芽を切り取ることで、わき芽が伸びて株が横方向に生長していきます。摘心をした方が収穫量が増えます。
エダマメは開花から40日ほどで収穫することができます。株ごと収穫するのではなく、さやの状態をひとつずつ確認しながらちぎって収穫しましょう。
収穫せずに放置しておけば実が固くなり、種として利用できるようになります。翌年もエダマメを育てたければ、ぜひ種も取っておきましょう。

初心者におすすめのマメ科の野菜インゲン

インゲンは中南米原産の野菜です。つるありの品種とつるなしの品種がありますが、家庭菜園では背が高くなりすぎないつるなしがおすすめです。移植を嫌うため種から育てますが、種まきから収穫まで50日から60日ほどと、比較的短期間で栽培できます。
種まきの時期は4月下旬から6月上旬までです。種まきの前に、種を一晩水に浸けておくと発芽率が高くなります。60cm以上で深型のプランターに15cmから20cm間隔で土に穴を空け、3粒ずつ種をまきます。種が重なり合わないように注意しましょう。土を薄くかぶせ、水をたっぷり与えます。種を鳥に食べられないよう防虫ネットを張っておくと安心です。
インゲンは、種まきから7日ほどで発芽します。本葉が出てきたら防虫ネットを外します。インゲンは比較的多湿な環境を好むので、土が乾燥したらすぐに水をたっぷり与えます。開花後に水切れを起こすと、花が落ちたり、実が変形したりするので特に注意します。
マメ科の野菜は、肥料を与えすぎると実の付きが悪くなってしまいます。インゲンはマメ科の中では比較的多くの肥料を必要としますが、与えすぎないように注意しましょう。花が咲き始めたら化成肥料を与え、その後株の様子を見ながら収穫までに2,3回追肥します。
インゲンの収穫時期は、開花後10日から15日くらいです。つるなしインゲンの場合、若いさやの方が味がいいため、実の膨らみが目立つ前に収穫します。清潔なハサミでさやの付け根を切って収穫しましょう。

初心者におすすめのマメ科の野菜ラッカセイ

ラッカセイはマメ科の野菜では珍しく、地中に実がなる野菜です。種からではなく、苗から育てれば初心者でも十分育てることができます。
植え付け時期は6月上旬から7月上旬までです。60cm以上の深型のプランターに、水はけのいい培養土を入れ、株間を20cm以上空けて植え付けます。苗が根付くまでの間はたっぷり水を与えます。根付いた後は乾燥気味に育てます。生長スピードが上がったら根付いた証拠です。
ラッカセイを土の中に留めておくため、株が30cmほどになったら株元に土を寄せます。このころに花が咲きますが、花はすぐに枯れて、子房の根元が伸び始めます。最後に地面に到達し、土の中にもぐります。これがラッカセイの実となります。開花から80日から100日後が収穫時期です。葉が黄色く枯れ始めたら土を少し掘ってみて、実の網目がはっきりしていたら収穫のタイミングです。スコップで土を掘りながら収穫しましょう。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. トマトの育て方【水やりやわき芽・間引き方法・病気・害虫の予防と対策】

    トマトの育て方【水やりやわき芽・間引き方法・病気・害虫の予防と対策】

    トマトを種から育てる場合トマトを種から育てる場合、まずはポットで育苗を行います。2~4月に種まき…

    トマトの育て方【水やりやわき芽・間引き方法・病気・害虫の予防と対策】
  2. ピーマンの育て方【水やり・追肥・剪定・害虫や病気対策】

    ピーマンの育て方【水やり・追肥・剪定・害虫や病気対策】

    ピーマンの水やりピーマンにはたっぷりと水をあげましょう。水分不足が生育の停滞に直結する植物ですの…

    ピーマンの育て方【水やり・追肥・剪定・害虫や病気対策】
  3. 初心者でも育てやすい野菜8選

    初心者でも育てやすい野菜8選

    枯れてなくみずみずしくポットの下の穴から根っこが見えるような苗を選べばさほど難しくはなく初心者にむい…

    初心者でも育てやすい野菜8選
  4. 夏に人気のベランダ菜園の野菜ランキングと多肉植物の育て方

    夏に人気のベランダ菜園の野菜ランキングと多肉植物の育て方

    ウリ科の野菜の栽培の特徴ウリ科の野菜は、夏に旬を迎えるものが多くあります。カリウムと水分を豊富に…

    夏に人気のベランダ菜園の野菜ランキングと多肉植物の育て方
  5. つるなしインゲンの育て方【水やり・追肥・収穫・害虫や病気対策】

    つるなしインゲンの育て方【水やり・追肥・収穫・害虫や病気対策】

    つるなしインゲンの水やり乾燥には弱いため、土の表面を触って、乾燥しているようであれば水をあげまし…

    つるなしインゲンの育て方【水やり・追肥・収穫・害虫や病気対策】
  6. 枝豆の育て方【栽培スケジュール・おすすめ品種・植え方】

    枝豆の育て方【栽培スケジュール・おすすめ品種・植え方】

    枝豆の栽培スケジュール枝豆は、ダイズが完熟する前の若い子実のことを言います。種から育てることもで…

    枝豆の育て方【栽培スケジュール・おすすめ品種・植え方】
  7. 意外と簡単に育てられる、トウモロコシの基本的な育て方

    意外と簡単に育てられる、トウモロコシの基本的な育て方

    トウモロコシといえば北海道で作られて全国に出荷されるというイメージが強いですが、実は家庭菜園初心者の…

    意外と簡単に育てられる、トウモロコシの基本的な育て方
  8. トウモロコシの育て方【プランターで水やり・追肥・支柱立ても!】

    トウモロコシの育て方【プランターで水やり・追肥・支柱立ても!】

    トウモロコシの水やりトウモロコシは乾燥には弱いため、土の表面が乾くようであれば欠かさずに水をやる…

    トウモロコシの育て方【プランターで水やり・追肥・支柱立ても!】
  9. 初心者でも育てやすい果実や野菜の育て方7選

    初心者でも育てやすい果実や野菜の育て方7選

    野菜には果菜類・葉菜類・根菜類の三つに分けられ、今回はその中でも「果菜類」から、初心者でも育てやすい…

    初心者でも育てやすい果実や野菜の育て方7選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP