ベランダ菜園向きの野菜

初心者が手軽に始めるには、用意する土やプランターも少なく、育てやすく、収穫する喜びを味わえるものがいいですね。ベランダ菜園は庭のないマンションやアパート暮らしの方がするものでしょうから、日当たりの条件も完璧とはいかない場合も多いと思います。そんな環境の中でガーデニング初心者が取組み易い植物を見てまいりましょう。

ラディッシュでベランダ菜園

ラディッシュはアブラナ科で種まきから1か月足らずで収穫できます。別名二十日大根と呼ばれる所以ですね。栽培期間が短くて、すぐに収穫して週末の朝食のテーブルに乗せることができますから、初心者でも「これうちの菜園で作ったのよ。」と自慢できます。赤い色がパッと目を引きサラダに彩りを添えてくれます。

ルッコラでベランダ菜園

ルッコラもアブラナ科です。イタリア料理には欠かせないハーブで、生長が早く育てるのも簡単です。日本では1990年代からイタリアンがブームになりそれに合わせて知られるようになりました。ビタミンA、ビタミンK、ビタミンC、葉酸などの栄養が豊富で、胡麻のような香りがします。

ミニトマトでベランダ菜園

こちらは学校の授業でも取り入れていたりするほど初心者にも育てやすく、食卓を豊かにしてくれる優れものですね。家庭菜園では人気No.1と言われています。5月頃になるとお花屋さんやガーデンセンターなどで売り出されるのでその時期から植えつけて育て始めます。うまくいけば一株から100個の収穫も可能です。どんどん赤い実がとれるのでお子さんも収穫の喜びを体験できますね。

みつばでベランダ菜園

セリ科のみつばは日当たりの悪いマンションなどのベランダ菜園向きです。日陰でもよく育つからです。根元から3~4センチほどを残すようにして葉を摘みしばらくすると、また新しい葉が伸びてきて繰り返して収穫を楽しむことができます。お味噌汁に入れたり、お浸しにしたり、さわやかな香りを楽しみましょう。

バジルでベランダ菜園

シソ科のバジルもイタリアンには欠かせないハーブですね。トマトソースに入れると家庭でも本格的なイタリアンのお味が楽しめます。また一般的なスイートバジルの他に、レモンバジル、シナモンバジル、ダークオパールバジルなどのいろいろな品種もあります。使う分だけ若い葉を摘みますが、たくさん収穫して自家製バジルペーストも作れます。パスタに絡めてお手軽ランチの出来上がりです。また、ミニトマトの株の根元に一緒にバジルを植えると虫よけ効果があると言われています。

ゴーヤーでベランダ菜園

ウリ科のゴーヤーはネットを張りつるを絡ませて緑のカーテンに仕立て、遮熱効果を高め省エネという観点からも近頃は重宝されていますね。ビタミンやミネラルも豊富で夏バテ予防にもなるので人気があります。苦味はモモルデシンという成分で食欲増進効果があります。暑くなるほど元気に生長してくれて次々に実をつけてくれます。

ベランダ菜園で気を付けること

育てる野菜が決まったら、その種のまきどきをきちんと把握しましょう。時期を外してしまうと野菜は上手く育ちません。ベランダの日当たりもチェックします。また一株でどのくらいの大きさに育つのかも考えてプランターと土を用意します。水やり用のじょうろ、移植ごて、収穫用のハサミ、野菜によっては支柱、ネット、ひも、野菜に合った肥料も必要です。

野菜ごとに手入れの仕方は違うので種まきの仕方、水やりの仕方、追肥、そして収穫の仕方までよく調べて愛情をもって育てましょう。きっと手間暇かけた分きちんと育って収穫できるようになることでしょう。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. ベランダ菜園で11月に種蒔きする人気の豆類野菜と7月の健康野菜2選

    ベランダ菜園で11月に種蒔きする人気の豆類野菜と7月の健康野菜2選

    ベランダ菜園で11月に種蒔きをするおすすめの豆類野菜はソラマメとグリーンピースの2種です。11月にな…

    ベランダ菜園で11月に種蒔きする人気の豆類野菜と7月の健康野菜2選
  2. 家庭菜園に慣れてきたら挑戦したい栽培期間が長い野菜3選

    家庭菜園に慣れてきたら挑戦したい栽培期間が長い野菜3選

    栽培期間が長い野菜ニンニクニンニクは収穫まで7,8ヶ月ほどかかります。越冬させる必要がありますが…

    家庭菜園に慣れてきたら挑戦したい栽培期間が長い野菜3選
  3. そのままゴミにするのは勿体ない、キッチンで楽しむ水耕栽培

    そのままゴミにするのは勿体ない、キッチンで楽しむ水耕栽培

    水耕栽培とは、土を必要としない植物の栽培方法で、非常に簡単に野菜などを作ったり再生したり可能なため、…

    そのままゴミにするのは勿体ない、キッチンで楽しむ水耕栽培
  4. 育てやすいアオエニウム属の多肉植物4選

    育てやすいアオエニウム属の多肉植物4選

    多肉植物は多くの科・属に分類されますが、その特徴はどれもが違い、水やりや肥料の時期など育て方も大きく…

    育てやすいアオエニウム属の多肉植物4選
  5. ベランダ菜園で育てやすいおすすめの外来野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの外来野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの外来野菜は、セロリとクレソンの2種です。この2種類の野菜は日本の食…

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの外来野菜2選
  6. 収穫量とおいしさをアップする野菜の株の整え方

    収穫量とおいしさをアップする野菜の株の整え方

    野菜の剪定とは種から育てた植物は、発芽した苗が重なり合わないように数回に分けて間引きを行います。…

    収穫量とおいしさをアップする野菜の株の整え方
  7. ベランダ菜園で“あると重宝する”おすすめの野菜栽培用の容器3選

    ベランダ菜園で“あると重宝する”おすすめの野菜栽培用の容器3選

    ベランダ菜園で”あると重宝する”おすすめの野菜栽培容器は、「素焼き鉢」、「トロ箱」、「プランター」の…

    ベランダ菜園で“あると重宝する”おすすめの野菜栽培用の容器3選
  8. 必須の作業だからこそ基本を知っておきたい、水やりする際の注意点

    必須の作業だからこそ基本を知っておきたい、水やりする際の注意点

    どんな植物でも、大きく育てるためには水やりという作業は必須になります。植物によって頻度は変わりますが…

    必須の作業だからこそ基本を知っておきたい、水やりする際の注意点
  9. 浴室でも自然と共に居たい、湿気に強く育てやすい観葉植物4選

    浴室でも自然と共に居たい、湿気に強く育てやすい観葉植物4選

    観葉植物を始めると、家のいたるところに置きたくなることもあると思います。しかしほとんどの植物は光のあ…

    浴室でも自然と共に居たい、湿気に強く育てやすい観葉植物4選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP