ベランダ菜園でも収穫出来るおすすめのイモ類野菜は、根菜野菜の里芋と長芋の2種類です。これら2種類のイモ類野菜は、体に良い成分が沢山含まれているだけでなく、ベランダ菜園でも収穫をすることができるので、おすすめです。

ベランダ菜園でも育だてることができる里芋

里芋の原産地はインド東部からインドシナ半島一帯です。また、里芋はこれらの原産地一帯では、別名「タロイモ」と呼ばれています。日本で里芋は、既に縄文時代には栽培されていました。江戸時代に入るとサツマイモとジャガイモの栽培も盛んに行われるようになりましたがそれ以前は、里芋の栽培が中心に行われていたと伝えられています。

里芋は、土の中で育って肥大した地下茎の総称です。通称「里芋」と呼ばれている部分は、食用にされている部分です。里芋は株の中心に種イモである親芋があり、そのまわりに小さな子供の芋が出来てきます。

里芋は種類によって旬の時期も異なります。「セレベス」、「土垂」や「石川早生」などの品種の旬は、8月の終わりから10月の初め頃です。「えび芋」の旬は、9月の終わり頃です。続いて「頭芋」、「殿芋」や「八頭」の品種は、12月から翌年の1月にかけてが旬の時期です。里芋の生産量は、関東地方が多いです。特に千葉県と埼玉県で多く生産され、つづいて新潟県や栃木県も多く生産されています。

里芋にはカリウムが多く含まれているので、高血圧症の改善に効果があると期待されています。また、動脈硬化予防に効果が期待されているコレステロール値を下げる成分も含まれています。里芋の皮をむいてネバネバしている部分に皮膚が触れるとかゆみが生じる人がいますが、これは里芋に含まれている「シュウ酸」と呼ばれている成分の影響です。このシュウ酸の結晶の形はトゲのようになっているので、そのトゲが皮膚に刺さるとかゆみが生じます。

里芋は広い畑で栽培する根菜野菜だと思われていますが、ベランダ菜園でも育てて収穫をすることができる根菜野菜です。

ベランダ菜園でも収穫できる長芋

長芋はヤマノイモ科マノイモ属の根菜野菜です。日本では馴染みのある根菜野菜ですが、中国が原産地と言われています。長芋は里山などに自生している「自然薯」と同じヤマノイモ属なので間違えられることがありますが、別の品種です。

長芋は、北海道の帯広や十勝、青森県の三沢や東北地方などで多く栽培されています。長芋は一年中食べることができますが、旬の時期である冬の12月から1月、そして春の4月から5月頃の間に収穫されたものが美味しいです。また、長芋は、長野県や鳥取県でも盛んに栽培されています。

長芋は「ガンクミジカ」と呼ばれている品種が、一般的に栽培されている品種です。「ガンクミジカ」の「ガンク」は首のことです。この品種は首が短く太いところから、この名前で呼ばれるようになりました。「ガンクミジカ」の長芋は、味にも癖がなく、色も白色で歯ごたえもシャシャキとしています。

長芋には消化を助けるアミラーゼと呼ばれる酵素が含まれているので、食後の消化が良い根菜野菜です。また、すりおろした長芋に触れると皮膚がアレルギーを引き起こしてしまう人がいますが、里芋に含まれているものと同じ「シュウ酸カルシウム」が原因です。また、長芋にはインフルエンザの風邪予防に効果のある「ディオスコリン」と呼ばれているたんぱく質成分が含まれているので、日本でも流行するAソ連型、A香港型、B型のインフルエンザウィルスの活性を抑える働きがあると言われています。

長芋は、深めのコンテナを使って育てると、ベランダ菜園でも立派に成長して収穫をすることが出来ます。

里芋と長芋は生活習慣病の予防に効果が期待できる成分が沢山含まれている根菜野菜です。また、里芋と長芋は、ベランダ菜園のスペースでも育てることができ、収穫を楽しむことができる根菜野菜です。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. ベランダ菜園で育てやすいおすすめの「リサイクル根菜野菜」4選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの「リサイクル根菜野菜」4選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの「リサイクル根菜野菜」はヤマユリ、タマネギ、ホースラディッシュ、ク…

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの「リサイクル根菜野菜」4選
  2. ベランダ菜園で育てやすく青汁に入っているおすすめの野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすく青汁に入っているおすすめの野菜2選

    青汁は人気がある健康飲料ですがその中に入っている「ケール」と「明日葉」は、ベランダ菜園で育てやすいお…

    ベランダ菜園で育てやすく青汁に入っているおすすめの野菜2選
  3. ベランダ菜園の片隅でも育てやすく重宝するアサツキとノビル

    ベランダ菜園の片隅でも育てやすく重宝するアサツキとノビル

    ベランダ菜園の空いている片隅でも育てやすくあると重宝する野菜は、アサツキとノビルの2種です。ベラ…

    ベランダ菜園の片隅でも育てやすく重宝するアサツキとノビル
  4. 植物の成長に必要不可欠、肥料の基礎知識

    植物の成長に必要不可欠、肥料の基礎知識

    肥料の働き肥料とは、植物を健やかに生長させるために人の手で与える栄養分のことです。後述する三要素…

    植物の成長に必要不可欠、肥料の基礎知識
  5. おいしい野菜を収穫するために 家庭菜園における肥料の施し方

    おいしい野菜を収穫するために 家庭菜園における肥料の施し方

    元肥と追肥肥料は、与えるタイミングの違いから、元肥と追肥の2種類に分けることができます。元肥…

    おいしい野菜を収穫するために 家庭菜園における肥料の施し方
  6. 観葉植物のレンタルとはどんなサービスなのか

    観葉植物のレンタルとはどんなサービスなのか

    観葉植物は自宅だけではなく、オフィスやショッピングモールなど様々な場所で見かけます。そんな身近に自然…

    観葉植物のレンタルとはどんなサービスなのか
  7. ベランダ菜園の人気のブログ7選

    ベランダ菜園の人気のブログ7選

    んだべな実験農園公開ノート(eoblog)こちらのブログは右側にカテゴリがあり、野菜の種類がズラ…

    ベランダ菜園の人気のブログ7選
  8. そのままゴミにするのは勿体ない、キッチンで楽しむ水耕栽培

    そのままゴミにするのは勿体ない、キッチンで楽しむ水耕栽培

    水耕栽培とは、土を必要としない植物の栽培方法で、非常に簡単に野菜などを作ったり再生したり可能なため、…

    そのままゴミにするのは勿体ない、キッチンで楽しむ水耕栽培
  9. 簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点

    簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点

    家庭菜園での水やり水は、日光や養分と並び、植物の生育に必要不可欠なものです。水が足りないと植物が…

    簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ
  2. 種無しぶどう
  3. トマトの育て方
  4. 育て方
  5. ミント育て方ベランダ
  6. 育て方
  7. 虫

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP