ベランダ菜園で育てるおすすめの保存野菜は、ニンニクとタマネギの2種です。ニンニクとタマネギは、収穫をしてから保存することが可能な野菜ですが、収穫したばかりのニンニクとタマネギの味は格別です。

ベランダ菜園で育てて保存できるニンニク

ニンニクは、原産地が中央アジアのキルギス地域と伝えられているユリ科の野菜です。また、ベランダ菜園ではプランターをつかって簡単に育てることができ、しかも保存することもできるので、人気の野菜です。

ニンニクは中国経由で日本に渡来し、既に奈良時代には伝わっていたと言われています。また、紀元前3000年前の古代エジプトやギリシャ地域一帯では強壮用に効果がある薬用として、ニンニクの栽培が行われていたと言われています。

ニンニクは、タマネギのように球根の部分を食用にする野菜です。ニンニクの花は春に咲きますが、生産者の多くは球根に養分を貯めるために花を咲かせないので、花茎の部分を切ってしまいます。この花茎は、「ニンニクの芽」として出荷されています。

ニンニクは血液をサラサラにして、風邪のウィルス対策や疲労回復などに効果がある野菜です。また、ニンニクは、ビタミンB1、たんぱく質、リンなどが豊富に含まれているので、生活習慣病などの予防にも効果があると言われています。

ベランダ菜園で育てやすく人気のあるニンニクの品種は、一般的な白皮のニンニクです。味が濃く匂いも独特な「赤皮ニンニク」や甘みのある「紫ニンニク」などの品種もおすすめです。また、ニンニクの匂いがしない「無臭ニンニク」の品種も人気があります。ニンニクは、土の中で育つ球根の部分だけでなくニンニクの芽である花茎も食材として料理に使うことができるので、茎葉ニンニクとして収穫する場合は「スワンミヤオ」の品種がおすすめです。

ベランダ菜園で育て保存できるタマネギ

タマネギもニンニクと同じように原産地は、中央アジア地域と伝えられています。日本では明治の文明開化が始まってからタマネギの栽培がはじまりました。

タマネギは、ニンニクと同じように麟茎部部分を食用とする野菜です。タマネギは、大きく分けて甘いタイプと切ったりすると涙が出てくる辛いタイプの2つに分けることができます。タマネギの品種は、一般的に白い色、黄色、紫色、そして小さなタイプまで豊富にあります。北海道の生産量は全国の50%以上を占めていますが、佐賀県、兵庫県、愛知県もタマネギの生産が盛んに行われています。これらの生産地は生産時期をそれぞれずらしているので日本では一年を通して、タマネギを簡単に入手することが出来ます。そのためタマネギは、他の野菜と比べて最も身近にある野菜の一つになっています。

一般的なタマネギは、皮が黄色いイエローダンバース系の「札幌黄」や「泉州黄」などの品種です。サラダなどには外側の薄皮が白い白タマネギ、赤タマネギの「アーリレッド」、ミニタマネギの「ペコロス」や「パールオニオン」などの品種がおすすめです。また、タマネギは、新陳代謝を活発にしたり血液をサラサラにしたりする働きがあるので、高血圧症やと糖尿病の改善には効果的な野菜です。

ニンニクとタマネギは、台所の保存野菜としていつも身近なところにあるので、使いやすい野菜です。これらの野菜は収穫しても保存することができるので、ベランダ菜園で育てるおすすめの保存野菜です。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. ベランダ菜園の資格を比較!趣味から家庭菜園のプロまでご紹介!

    ベランダ菜園の資格を比較!趣味から家庭菜園のプロまでご紹介!

    ベランダ菜園の資格、家庭菜園の資格取得を目指しませんか?気軽な趣味として楽しんでいる方が多いベランダ…

    ベランダ菜園の資格を比較!趣味から家庭菜園のプロまでご紹介!
  2. 野菜の生長に欠かせないコンテナ栽培の間引きの方法

    野菜の生長に欠かせないコンテナ栽培の間引きの方法

    間引きとは間引きとは、種から発芽した苗の中から、生長の悪い苗を選んで抜いていく作業のことです。植…

    野菜の生長に欠かせないコンテナ栽培の間引きの方法
  3. 毎年おいしい野菜を収穫するために知っておきたい連作障害と輪作

    毎年おいしい野菜を収穫するために知っておきたい連作障害と輪作

    連作障害とは同じ植物を、土を変えず同じ場所で続けて栽培することを連作と言います。連作を行うと、植…

    毎年おいしい野菜を収穫するために知っておきたい連作障害と輪作
  4. ベランダ菜園で育てやすいおすすめの外来野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの外来野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの外来野菜は、セロリとクレソンの2種です。この2種類の野菜は日本の食…

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの外来野菜2選
  5. ベランダ菜園の野菜作りにおすすめの女性にうれしい栄養素を含んだ野菜2選

    ベランダ菜園の野菜作りにおすすめの女性にうれしい栄養素を含んだ野菜2選…

    ベランダ菜園の野菜づくりにおすすめの女性にうれしい栄養素を含んだ野菜は、ブロッコリーとコモチカンラン…

    ベランダ菜園の野菜作りにおすすめの女性にうれしい栄養素を含んだ野菜2選
  6. これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    どんな植物でも年単位で長く育てるのならば「植え替え」という行為が必要になります。少し面倒かもしれませ…

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて
  7. 観葉植物の基本的な育て方と注意点

    観葉植物の基本的な育て方と注意点

    大きな手間も掛からず部屋に置くだけでその空間を彩りお洒落に見せてくれる観葉植物は、ガーデニングや家庭…

    観葉植物の基本的な育て方と注意点
  8. 100円ショップで買えるベランダ菜園の野菜づくりにおすすめの用土4選

    100円ショップで買えるベランダ菜園の野菜づくりにおすすめの用土4選

    100円ショップで買えるベランダ菜園の野菜作りにおすすめの用土は、赤玉土、腐葉土、ピートモス、バーミ…

    100円ショップで買えるベランダ菜園の野菜づくりにおすすめの用土4選
  9. ベランダ菜園の片隅でも育てやすく重宝するアサツキとノビル

    ベランダ菜園の片隅でも育てやすく重宝するアサツキとノビル

    ベランダ菜園の空いている片隅でも育てやすくあると重宝する野菜は、アサツキとノビルの2種です。ベラ…

    ベランダ菜園の片隅でも育てやすく重宝するアサツキとノビル

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP