ベランダ菜園で育てるオクラとエゴマの2種は、健康ブームによって注目されている健康野菜です。どちらもベランダ菜園で育てやすい夏の健康野菜として、人気があり、おすすめの健康野菜です。

ベランダ菜園で育てやすい健康野菜のオクラ

オクラの原産地はアフリカです。夏になるとオクラは野菜とは思えないようなきれいな花を咲かせ、花後は莢になる野菜です。

オクラの莢は六角形や五角形のもの、また、丸くて角がない品種のものがあります。ベランダ菜園で育てやすいオクラの種は、実が五角形の「グリーンスター」と「アーリーファイブ」があります。莢が丸い品種のオクラは、成長しても実がかたくなりにくいので、丸型の「エメラルと」などがおすすめです。また、どの品種のオクラも狭いスペースでも良く育って沢山収穫することができるので、ベランダ菜園ではおすすめの育てやすい夏野菜です。

オクラの旬は、夏から秋にかけてです。莢を切るとネバネバした食感があり、天ぷら、あえ物、炒め物など、幅広く楽しむことができます。オクラには、ビタミンB、C、E、カルシウム、βカロテン、鉄分や食物繊維などが豊富に含まれています。

夏になるとオクラは八百屋やスーパーマーケットで簡単に入手することができ、家庭菜園でも夏野菜の一つとして栽培されています。オクラが市場に出回わり認知度が出てきたのは、昭和の終わり頃から平成の初め頃です。

ベランダ菜園で育てやすい健康野菜のエゴマ

エゴマもオクラと同じように昨今の健康ブームで注目されている野菜の一つです。日本でエゴマの歴史は古く、縄文時代の遺跡跡から種子が発見されています。エゴマはシソ科の一年草ですが限られた狭いスペースでも栽培することができるので、ベランダ菜園の空きスペースを利用しても育てやすい野菜です。

韓国料理では欠かすことができないエゴマです。韓国料理では主に葉の部分を焼肉と一緒に食べたり、他の調理材料として使われたりする野菜です。日本では、韓国ドラマなどの影響で韓国料理などが注目され、韓国料理に使われているエゴマが日本の市場にも出回るようになってきました。

エゴマは紫蘇と同じ仲間なので葉の形が紫蘇に似ていますが葉の大きさは青紫蘇より少し大きく、紫蘇に比べて苦みがあり、葉も硬くて厚みがあります。また、エゴマは、栄養価が高い野菜です。

エゴマの茎は四角で、成長すると草丈が80センチくらいまで伸びます。葉は、10センチ前後の卵型をしています。エゴマの花は、白色で花弁が4枚付いています。エゴマの旬は、9月頃です。この時期になると、露地栽培されているエゴマの葉や茎が枯れ始め、収穫時期に入ります。スーパーマーケットや八百屋は、通年を通してハウス栽培されているエゴマの葉を入手することができます。

エゴマの実である胡麻は、従来の胡麻と同じように活用して摂取することができます。エゴマの実はαリノレン酸を多く含んでいるので、健康に良いとされているオメガ3脂肪酸が含まれています。また、エゴマの葉には若返り効果が期待されているβカロテンやビタミンC、Eなどが豊富に含まれています。これらのビタミンは、老化防止や免疫力アップしてくれる効果があります。

オクラは種まきをずらすと初夏から初秋まで収穫を楽しむことができ、エゴマは胡麻として一年中保存食として摂取することができるので、ベランダで育てるおすすめの健康野菜です。

ベランダ菜園で寒さに強いおすすめの春野菜は、からし菜、京野菜の壬生菜、中国野菜のコウサイタイの3種です。これら3種類の野菜は冬の寒さに強い品種なので、寒風が強いベランダ菜園でも育てやすいおすすめの春野菜です。

寒さに強く育てやすいからし菜

からし菜な漬物やサラダに使われている野菜です。漬物用として栽培されているからし菜の品種は、辛味が強くて葉が大きい「黄からし菜」、花や茎が浅漬けにできる「葉からし菜」、わさびのような味がする「わさび菜」などがあります。ベランダ菜園でサラダ用のからし菜を育てたい場合は、葉の色が鮮やかな緑色をしている「サラダからし菜」、葉の色が赤紫をしている「赤サラダからし菜」がおすすめです。また、成長が早く丈夫な品種は、「リアスからし菜」と「赤リアスからし菜」です。「リアスからし菜」は、葉の色が緑色をしていますが、「赤リアスからし菜」は、葉の色が赤紫色をしているので、料理の色彩を豊かにしてくれます。

からし菜は、弥生時代に中央アジアから日本に初めて渡来してきたと伝えられています。からし菜に含まれている栄養成分は、ビタビンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、カルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、マンガン、リン、鉄、亜鉛、葉酸、食物繊維などが豊富に含まれている野菜です。このように栄養素が豊富に含まれているからし菜ですが、深さが15センチ以上あるプランターで簡単に栽培することができます。また、からし菜は寒さにも強いので冬のベランダ菜園では、育てやすいおすすめの春野菜です。

京野菜の壬生菜

壬生菜は水菜の一種です。京野菜の一つとして関西地域で親しまれている野菜です。また、壬生菜は、京都の「壬生」(みぶ)と呼ばれていた地域で発見され、やがて近隣に広まり栽培されるようになったと伝えられています。壬生菜の葉は切れ込みがなく、葉の色は緑色をしています。

壬生菜には多くのビタミンCが含まれているので、風邪が流行する冬の時期に食べると、風邪の予防にもなります。壬生菜はベランダ菜園でも育てやすい野菜なので、自分で育てた壬生菜を食べて冬の風邪を予防することができる野菜です。

中国野菜のコウサイタイ

コウタイサイは、北風が吹く寒い環境を好む野菜なので、冬のベランダ菜園で育てやすい野菜です。コウタイサイを漢字で書くと「紅菜苔」です。原産地は中国の揚子江中流市域一帯と言われています。茎の部分が赤紫色をした菜の花に似た野菜です。コウタイサイは、菜の花と同じように寒い気候を好みます。また、コウサイタイは、気温が下がり北風にさらされると赤紫色をしている茎の部分が一層濃くなっていきます。食用として使われる部分は、つぼみ、葉、そして茎です。日本で栽培されている食用の「菜花」と食べる部分が同じです。

しかし、コウサイタイは菜花と異なり茎が赤紫色をしていますが、菜花より味に苦みがない点が特徴です。味はアスパラガスに似た甘未があり、美味しい野菜です。赤紫色をしているコウサイタイの茎の色素には、豊富なアントシアニンが含まれています。また、コウサイタイを茹でるとぬめりも出てきますが、赤紫の色素が抜けてしまうので菜花と同じように茎が緑色になります。コウサイタイを茹でて赤紫色の色素が抜けたゆで汁は、黒っぽくなります。

からし菜、壬生菜、コウタイサイの3種類の春野菜は、ベランダ菜園に春の訪れを一早く教えてくれる野菜です。ベランダ菜園でこれら3種の野菜を育てて、一足早い春の味を楽しんでみませんか。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 春のガーデニングにおすすめの育てやすい花5選

    春のガーデニングにおすすめの育てやすい花5選

    多くの植物が芽吹く春は花を植えて育てるのにも適した時期で、春の花と呼ばれている花はとても多いです。様…

    春のガーデニングにおすすめの育てやすい花5選
  2. いつでも新鮮な野菜を食べられる!年間を通じて栽培・収穫できる野菜3選

    いつでも新鮮な野菜を食べられる!年間を通じて栽培・収穫できる野菜3選

    年間を通じて栽培・収穫できる野菜とは普通、野菜は、種まきや植え付けの時期、収穫の時期が決まってい…

    いつでも新鮮な野菜を食べられる!年間を通じて栽培・収穫できる野菜3選
  3. 育てやすいアオエニウム属の多肉植物4選

    育てやすいアオエニウム属の多肉植物4選

    多肉植物は多くの科・属に分類されますが、その特徴はどれもが違い、水やりや肥料の時期など育て方も大きく…

    育てやすいアオエニウム属の多肉植物4選
  4. 簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点

    簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点

    家庭菜園での水やり水は、日光や養分と並び、植物の生育に必要不可欠なものです。水が足りないと植物が…

    簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点
  5. パンジーとビオラに明確な違いは存在するのか

    パンジーとビオラに明確な違いは存在するのか

    ホームセンターなど花や苗が売っている店に行くと必ずと言っていいほど見かけるパンジーとビオラですが、こ…

    パンジーとビオラに明確な違いは存在するのか
  6. 存在感のある丈夫な木、ゴムの木の育て方

    存在感のある丈夫な木、ゴムの木の育て方

    デコラゴムという名でよく流通されている観葉植物の品種がありますが、あれは通称「ゴムの木」といい、天然…

    存在感のある丈夫な木、ゴムの木の育て方
  7. 園芸で大事な要素を担う土について

    園芸で大事な要素を担う土について

    庭での栽培でもプランター栽培でも使う土というのは、植物を育てるうえで非常に重要なものになります。土台…

    園芸で大事な要素を担う土について
  8. 野菜の生長に欠かせないコンテナ栽培の間引きの方法

    野菜の生長に欠かせないコンテナ栽培の間引きの方法

    間引きとは間引きとは、種から発芽した苗の中から、生長の悪い苗を選んで抜いていく作業のことです。植…

    野菜の生長に欠かせないコンテナ栽培の間引きの方法
  9. 植物を健やかに育てるために知っておきたい害虫の予防と対策

    植物を健やかに育てるために知っておきたい害虫の予防と対策

    害虫とは屋外で植物を育てる時に、避けては通れないのが害虫の被害です。害虫とは植物に害を与え、健や…

    植物を健やかに育てるために知っておきたい害虫の予防と対策

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP