ベランダ菜園で育てやすいおすすめの健康野菜は、アピオスとサツマイモの2種です。どちらもベランダ菜園で簡単に育てることが出来、さらに栄養価の高いお芋を収穫することができる健康野菜です。

ベランダで育てやすい栄養価の高いアピオス

「アピオス」と言う名前はあまり聞き慣れないですが、北アメリカ北西部原産のマメ科ホドイモ属のツル性野菜です。アピオスはツルを伸ばして成長して、紫色の花を咲かせます。また、アピオスは土の中に親指位の小芋が数珠つなぎのように連て育ちます。

アピオスが日本渡来して来たのは、明治時代です。当時、日本はリンゴの苗木を北米から輸入していたので、苗木に付いていた土の中にアピオスの種が付着して日本で育ち始めたと伝えられています。その後、日本で育ち始めたアピオスは、「ほどいも」と呼ばれていました。また、このアメリカ品種のアピオスは「アメリカアピオス」とも呼ばれています。

アメリカアピオスは豊富な栄養素が含まれているので、畑の鰻とも言われています。栄養価が高いアピオスは、北米の原住民のスタミナ食として現地で昔から食べられてきた芋です。また、このアピオスには、カルシウムがジャガイモの30倍、鉄分は4倍含まれています。さらにアピオスに含まれている食物繊維は、サツマイモの3倍です。ジャガイモやサツマイモなどには含まれていないビタミンEもアピオスには豊富に含まれています。

栄養豊富なアピオスは日本全国でも栽培されていますが、青森県の生産量が国内ではトップです。千葉県、秋田県、長野県や高知県などでもアピオスの栽培が盛んに行われています。

アピオスは、ジャガイモとサツマイモと同じように皮を付けたままの状態で煮たり、蒸かしたり、炒めたりして料理をすることができます。食感はジャガイモに似ていますが里芋や栗に似た味がするので、初めて食べても食べやすいです。また、アピオスは、ベランダ菜園のプランター栽培でも簡単に育てて収穫をすることができるので、おすすめの健康野菜です。

ベランダ菜園で育てやすく食物繊維豊富なサツマイモ

誰もが知っているサツマイモは、中米が原産地のヒルガオ科の野菜です。サツマイモは、暑さや乾燥に強く土壌も選ばないので、ベランダ菜園で育てやすい野菜です。サツマイモの品種は世界各地で栽培されていますが約90%はアジア地域で栽培されています。日本の国内生産量の40%以上は、鹿児島県です。

中米原産のサツマイモですが、日本には中国を経由して1604年に沖縄(同時の琉球)へ渡来てきました。その100年後に種子島経由で鹿児島県に伝わり、当時の薩摩藩によって栽培され、日本全国に広まって行ったと伝えられています。

ベランダ菜園で育てやすく人気のあるサツマイモの品種は、「紅あずま」と濃厚な甘さがある「安納芋」や「紅はるか」などです。「高系14号」の品種には、育てやすいだけでなく味の評判も良い「鳴門金時」、「紅小町」、「金時」、「五郎島金時」、「紅さつま」、「千葉紅」などがあります。また、果肉が紫色をしている「アヤムラサキ」、「ナカムラサキ」、「パープルスイートロード」、果肉が黄色い「べにまさり」や皮が白い「コガネセンガン」などの変わった品種もあります。

サツマイモには、ビタミンCとE、カルシウム、食物繊維などが豊富に含まれているので、腸の環境を整え、便秘解消に効果がある野菜です。また、サツマイモは料理の食材や焼酎の原料としても使われ、焼き芋、大学芋、スイートポテト、天ぷら、蒸かし芋など数多くの料理に使われています。

アピオスとサツマイモをベランダ菜園で育てることは難しそうに思われてしまいますが、プランターを使って育てると簡単に育てることが出来、収穫もすることができるので、おすすめの健康野菜です。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 植物のストレスを最小限にする、正しい野菜苗の植え付け方法

    植物のストレスを最小限にする、正しい野菜苗の植え付け方法

    植え付けとは植え付けとは、購入してきた苗を植木鉢やプランターなど、栽培したい場所に植えることです…

    植物のストレスを最小限にする、正しい野菜苗の植え付け方法
  2. お客様を植物で迎えたいという方必見、玄関置きにおすすめの観葉植物4選

    お客様を植物で迎えたいという方必見、玄関置きにおすすめの観葉植物4選

    玄関に観葉植物を置いている方はなかなか多いですが、実は玄関という環境は日当たりも厳しいところが多く、…

    お客様を植物で迎えたいという方必見、玄関置きにおすすめの観葉植物4選
  3. 自分で作れる簡単生ゴミ堆肥の作り方

    自分で作れる簡単生ゴミ堆肥の作り方

    「コンポスト」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?コンポストとは英語で堆肥のことを指します。最近…

    自分で作れる簡単生ゴミ堆肥の作り方
  4. これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    どんな植物でも年単位で長く育てるのならば「植え替え」という行為が必要になります。少し面倒かもしれませ…

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて
  5. 良い土の定義とは。ブレンドする際の注意点や配合例

    良い土の定義とは。ブレンドする際の注意点や配合例

    長くガーデニングや家庭菜園を楽しんでる方は、続けているうちに自分専用のオリジナルブレンドで土を作りた…

    良い土の定義とは。ブレンドする際の注意点や配合例
  6. 観葉植物が罹る病気について

    観葉植物が罹る病気について

    観葉植物は野菜や花に比べると病気になる可能性も低く、室内で育てているのであれば尚更心配する必要は無い…

    観葉植物が罹る病気について
  7. 大事な株が真っ白に!家庭菜園の大敵うどん粉病の原因と対策

    大事な株が真っ白に!家庭菜園の大敵うどん粉病の原因と対策

    うどん粉病の症状うどん粉病は、多くの植物がかかる可能性のある病気です。葉や花、果実がうどん粉をま…

    大事な株が真っ白に!家庭菜園の大敵うどん粉病の原因と対策
  8. 初心者におすすめのベランダ菜園野菜の種類6選

    初心者におすすめのベランダ菜園野菜の種類6選

    ベランダ菜園向きの野菜初心者が手軽に始めるには、用意する土やプランターも少なく、育てやすく、収穫…

    初心者におすすめのベランダ菜園野菜の種類6選
  9. ベランダ菜園でおすすめのおつまみに最適な豆類野菜2選

    ベランダ菜園でおすすめのおつまみに最適な豆類野菜2選

    ベランダ菜園でおすすめのおつまみに最適な豆類野菜は、インゲンマメと枝豆の2種です。ビールのおつまみに…

    ベランダ菜園でおすすめのおつまみに最適な豆類野菜2選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP