ベランダ菜園の野菜作りに必要なおすすめの肥料は、有機質肥料と無機質肥料の2種類です。ベランダ菜園で野菜の生育を良くするために肥料は必要不可欠なのでこれら2種類の肥料は、おすすめです。

ベランダ菜園でおすすめの「有機質肥料」

ベランダ菜園でおすすめの肥料の一つに「有機質肥料」があります。この有機質肥料の主な原料は、牛や鶏などの動物の糞や骨、草木灰、油粕です。これらの主な原料によって作られた有機質肥料は、ベランダ菜園のプランターなどの容器の中に入っている土質を改善する働きをしてくれます。

有機質肥料は主に野菜の植付けをする際に、最初の元肥として使います。また、プランターなどの土の中に有機質肥料を施肥すると最初に微生物によって土が分解され、次に野菜に肥料が吸収されるので、有機質肥料を施肥してから肥料の効果が出て来るまで多少時間がかかります。

有機質肥料は無機質肥料に比べて自然の原料を沢山使って肥料が作られています。そのためイメージ的に有機質肥料は、野菜の生育に効果がありそうに見えますが有機質肥料だけで野菜を育てると、野菜の種類によってはあまり良い野菜を育てることが出来ない場合もあります。また、有機質肥料は自然のものを原料として作られた肥料なので、悪臭がしたり虫が自然発生したりすることがあります。

このように有機質肥料にはいくつかのマイナス点があります。しかしながら、マイナス点のある有機質肥料を使わないで無機質肥料のみを野菜に施肥すると土の中の微生物である有機質が減ってしまいます。そのため土が本来持っている野菜を育てる栄養分が無くなってしまうので、有機質肥料と無機質肥料を一緒に使うことがポイントです。

ベランダ菜園で「有機質肥料」と一緒に使うおすすめの「無機質肥料」

無機質肥料は、人工的に野菜の生育に必要な栄養素を配合して作られた肥料です。無機質肥料は、別名「化成肥料」とも呼ばれています。無機質肥料は、主に野菜づくりの元肥や追肥として使います。この無機質肥料には、速効性のある液肥と化成肥料、そして効果が緩やかな緩効性肥料の3種類があります。

無機質肥料の主な原料は、野菜の成長や生育に不可欠な3大栄養素であるチッソ、リン酸、カリウムです。窒素は、野菜の茎や葉の生育を良くするために必要な栄養素です。リン酸は、実を付けるナスやトマトなどの果菜類野菜の生育に効果がある栄養素です。このリン酸は、野菜に実が付く頃に与えると効果的です。また、カリウムは、野菜の根の発育を良くして成長を促進する働きがある栄養素です。特に根菜類野菜であるゴボウなどの栽培に使うと、収穫量を増やしてくれる効果があります。

これらの3大栄養の配合量は育てる野菜によって異なるのでホームセンターや100円ショップなどで購入する際は、事前に配合量の割合チェックが必要です。例えば、“N=P=K=8=8=8”と表記されている場合は、1000グラムの肥料の中に窒素、リン酸、カリウムが8グラム含まれていることを意味しています。育てる野菜によっては、窒素分が多かったり、あるいはリン酸やカリムの量が少ない配合の肥料の方が適している場合もあるので、野菜によって無機質肥料の3大栄養素の配合率のチェックは必要です。

有機質肥料と無機質肥料は、それぞれ野菜の生育や成長に異なった働きをするのでどちらか一方の肥料だけを使ってもベランダ菜園の野菜は上手く成長しません。そのためこの2種類の肥料を上手に使い分けてて使うことがポイントです。

ベランダ菜園資格取得の通信教育講座   ベランダ菜園資格取得の通信教育講座

関連記事

  1. これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    どんな植物でも年単位で長く育てるのならば「植え替え」という行為が必要になります。少し面倒かもしれませ…

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて
  2. いつでも新鮮な野菜を食べられる!年間を通じて栽培・収穫できる野菜3選

    いつでも新鮮な野菜を食べられる!年間を通じて栽培・収穫できる野菜3選

    年間を通じて栽培・収穫できる野菜とは普通、野菜は、種まきや植え付けの時期、収穫の時期が決まってい…

    いつでも新鮮な野菜を食べられる!年間を通じて栽培・収穫できる野菜3選
  3. ベランダ菜園でおすすめのおつまみに最適な豆類野菜2選

    ベランダ菜園でおすすめのおつまみに最適な豆類野菜2選

    ベランダ菜園でおすすめのおつまみに最適な豆類野菜は、インゲンマメと枝豆の2種です。ビールのおつまみに…

    ベランダ菜園でおすすめのおつまみに最適な豆類野菜2選
  4. 初心者でも育てられるおすすめの野菜のグリーンカーテン3選

    初心者でも育てられるおすすめの野菜のグリーンカーテン3選

    グリーンカーテンのすすめ夏の暑い日差しを避けるグリーンカーテン。朝顔などのお花でも良いのですが、…

    初心者でも育てられるおすすめの野菜のグリーンカーテン3選
  5. どんな野菜にも発症の危険!灰色かび病の原因と対策

    どんな野菜にも発症の危険!灰色かび病の原因と対策

    灰色かび病の症状灰色かび病は、ほぼすべての植物に発生の可能性がある病気です。発症すると、花や葉、…

    どんな野菜にも発症の危険!灰色かび病の原因と対策
  6. ベランダ菜園におすすめ!薬に頼らない防除法

    ベランダ菜園におすすめ!薬に頼らない防除法

    ベランダで野菜作りをするならやはり無農薬野菜を作りたいと思っている方もおられるでしょう。しかしベラン…

    ベランダ菜園におすすめ!薬に頼らない防除法
  7. 食虫植物を育てる上で知っておきたい注意点

    食虫植物を育てる上で知っておきたい注意点

    食虫植物は育てている人口が他の植物と比べ非常に少ないため、なかなか人に直接育て方を聞くということがで…

    食虫植物を育てる上で知っておきたい注意点
  8. ベランダ菜園でミニトマトとゴボウと大根の育て方

    ベランダ菜園でミニトマトとゴボウと大根の育て方

    ワンシーズンで何個収穫できるのかお弁当に彩りを添えてくれて、栄養があり、一口サイズでお子様にも食…

    ベランダ菜園でミニトマトとゴボウと大根の育て方
  9. 家庭菜園に慣れたら挑戦したい栽培難易度が少し高めの野菜3選

    家庭菜園に慣れたら挑戦したい栽培難易度が少し高めの野菜3選

    栽培難易度が高めの野菜とは野菜は、種類によって育てやすさが大きく異なります。「育てやすさ」とは、…

    家庭菜園に慣れたら挑戦したい栽培難易度が少し高めの野菜3選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP