ベランダ菜園の空いている片隅でも育てやすくあると重宝する野菜は、アサツキとノビルの2種です。

ベランダの片隅でも育てやすく重宝するアサツキ

アサツキは、別名「糸ネギ」、「千本葱」、「千本分葱」、「姫蝦夷葱」などと呼ばれています。アサツキは、冷奴や納豆の薬味として使われています。また、アサツキは多年草の野菜なので一度植えると2~3年は収穫できるため、ベランダ菜園の片隅に一株あると重宝するおすすめの野菜です。

アサツキは、ユリ科ネギ属の野菜です。アサツキの原産地は中国ですが、日本全国で栽培されています。アサツキを漢字で書くと「浅葱」ですが、その名前の由来は葉が細くてネギのように薄い緑色をしているところから来ています。

アサツキはラッキョウより小さな鱗茎が地下にあり、細長い葉の中は空洞になっています。アサツキは薬味などに使うので葉の部分がほとんど切られてしまいます。そのためアサツキの花を見ることはできないですが葉の部分を切らずにそのままにしておくと、初夏には小さなボール状の紫色をした花を咲かせます。花が咲いているアサツキは、同じネギ属のアリウム・ギンガンチウムに似ています。

アサツキはワケギと間違えられやすい野菜ですが、全く別種類の野菜です。また、アサツキはネギより辛味が少し強く、ノビルに比べて葉がピンと立っています。

また、アサツキは病害虫にも強く、コンパニオンプランツとして他の野菜を病害虫から守る働きもしてくれます。そのため無農薬で育てることができ、暑さや寒さにも強いので、ベランダ菜園でも育てやすい野菜です。

アサツキの品種には、早生種と晩成種があります。早生種の特徴は寒さに強く生育が旺盛ですが、品質自体は晩成種より劣ります。晩成種は八房とも呼ばれ、葉が太くて品質が早生より良いので、ベランダ菜園では晩成種のアサツキがおすすめです。

ベランダの片隅でも育てやすく栄養豊富なノビル

ノビルは、ヒガンバナ科ネギ亜科ネギ属の野菜です。地域によっては、「のびろ」、「ねびる」、「ねんびろ」などとも呼ばれています。

ノビルはアサツキのように株になって群生せず、単性で育ちます。また、ノビルはまっすぐ伸びているアサツキの葉とは異なり、葉はちりちりの状態です。ノビルは、花が咲かないで帽子のような珠芽が茎の先端にできることが多いです。また、ノビルの鱗茎はアサツキより深く、葉の断面は、三日月のような形をしています。

ノビルは食用である地下の鱗茎部分がラッキョウを小さくしたように肥大しています。その大きさも直径が2センチ位です。また、ノビルはヌルヌルした食感があり、ニンニクほど臭みはなりですがラッキョウとニンニクの両方の味がします。食べ方たとしては、ラッキョウと同じように酢漬けや醤油漬けにして長期保存することができます。また、天ぷら、酢味噌和え、炒め物などに使うことができますがアサツキと同じように薬味として使うことができるので、重宝する野菜です。

ノビルにはカリウムが沢山含まれているので高血圧症の改善には効果が期待できます。また、骨の生成に欠かすことができないカルシウム、リン、鉄分、マグネシウムなども豊富に含んでいるので、骨粗しょう症対策にも効果が期待できる野菜です。

アサツキとノビルは区別することが難しい野菜ですが、どちらも薬味など料理のアクセントとして使うことができる野菜です。また、ベランダ菜園の片隅でも立派に育つことができる野菜なので、あると重宝するおすすめの野菜です。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. シンボルツリーにピッタリなオーガスタの育て方

    シンボルツリーにピッタリなオーガスタの育て方

    トロピカルな雰囲気の大きな葉が特徴的なオーガスタはウェルカムプランツやシンボルツリーとしてもよく利用…

    シンボルツリーにピッタリなオーガスタの育て方
  2. おいしい野菜を収穫するために 家庭菜園における肥料の施し方

    おいしい野菜を収穫するために 家庭菜園における肥料の施し方

    元肥と追肥肥料は、与えるタイミングの違いから、元肥と追肥の2種類に分けることができます。元肥…

    おいしい野菜を収穫するために 家庭菜園における肥料の施し方
  3. 力強く伸びていくユッカの基本的な育て方

    力強く伸びていくユッカの基本的な育て方

    ユッカといえば「青年の樹」とも呼ばれ成長や発展の象徴として世界中で愛されている植物です。観葉植物とし…

    力強く伸びていくユッカの基本的な育て方
  4. 梅雨の時期には要注意!べと病の原因と対策

    梅雨の時期には要注意!べと病の原因と対策

    べと病の症状べと病は、葉に被害を及ぼす病気です。はじめは葉に黄色い斑点ができ、斑点が広がりながら…

    梅雨の時期には要注意!べと病の原因と対策
  5. 手入れは水やりのみ、置くだけで癒される観葉植物4選

    手入れは水やりのみ、置くだけで癒される観葉植物4選

    誰でも手軽に自然を楽しめる観葉植物はインテリアとして使われることも多く、置いてあるだけでオシャレな家…

    手入れは水やりのみ、置くだけで癒される観葉植物4選
  6. 寒い地域でも手軽に育てやすい、寒さに強い観葉植物4選

    寒い地域でも手軽に育てやすい、寒さに強い観葉植物4選

    観葉植物だって実は付けなくても立派な植物ですから、暖かく日が当たる場所でないと育てられないと、寒い地…

    寒い地域でも手軽に育てやすい、寒さに強い観葉植物4選
  7. 春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜2選

    春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜2選

    春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜は、小かぶと二十日大根の2種です。あまり広い栽培面積を必要としな…

    春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜2選
  8. ベランダ菜園アドバイザー口コミ評判

    ベランダ菜園アドバイザー口コミ評判

    ベランダ菜園が人気!住宅事情で大きな庭付きの家には住めない人も都会では多いと思います。け…

    ベランダ菜園アドバイザー口コミ評判
  9. 良い土の定義とは。ブレンドする際の注意点や配合例

    良い土の定義とは。ブレンドする際の注意点や配合例

    長くガーデニングや家庭菜園を楽しんでる方は、続けているうちに自分専用のオリジナルブレンドで土を作りた…

    良い土の定義とは。ブレンドする際の注意点や配合例

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP