中華料理に活躍する野菜チンゲンサイ

チンゲンサイは種から育てますが、栽培期間が短く特別な管理も必要ないため、初心者にもおすすめできる野菜です。一般的な品種では種まきから収穫まで40日程度、ミニ品種であればわずか20日で収穫することができます。
チンゲンサイの種まき適期は3月下旬から5月下旬、10月中旬から12月上旬です。プランターに1cm間隔で条まきします。種が流れでないようにそっと水を与えます。間引きは全部で3,4回行い、最終的な株間が、一般的な品種では10cm、ミニ品種では5cmくらいになるようにします。間引いた株は食べることができます。
栽培期間が短いため基本的に追肥は不要ですが、葉の色が薄くなるなど栄養が不足していそうな場合は、2回目の間引きの後に液肥を与えましょう。
一般的な品種は草丈が15cmから20cm、ミニ品種は10cmから15cmほどになったら収穫のタイミングです。この大きさになった株から、根元をハサミで切って順次収穫していきましょう。

中華料理に活躍する野菜ニラ

独特の香りが特徴のニラは、害虫がつきにくく管理も容易な野菜です。一度植えれば、数年にわたり収穫することができます。
ニラの植え付け時期は5月中旬から6月中旬ごろです。深さが20cm以上ある植木鉢かプランターに、株間を15cm空けて植え付けます。植え付け後数日は日陰に置いておきます。水はやりすぎないように注意しましょう。
植え付けから週1回のペースで液肥を与えます。土が減っていたら株元に土を寄せておきましょう。
ニラが本格的に収穫できるのはは植え付けから2年め以降ですが、1年めでも収穫することができます。植え付けから60日ほどで草丈が20cmになったら収穫タイミングです。地上部を3cmほど残して収穫することで、また新たに茎が伸び始めます。収穫後は忘れずに追肥を施しましょう。冬には地上部が枯れますが根は生きており、暖かくなったらまた生長を始めます。地上部を全て刈り取って越冬させましょう。花が咲くと栄養分が花の方にいってしまうので、つぼみのうちに摘み取ります。

中華料理に活躍する野菜ザーサイ

中華料理の小鉢でよく目にするザーサイは、アブラナ科の葉野菜です。私たちが普段食べているのは肥大した茎の部分ですが、葉の部分もおいしく食べることができます。生育が旺盛でどんな土でも育ってくれるため、初心者でも簡単に栽培することができます。
ザーサーの植え付け時期は9月から10月ごろです。株間を10cmほど取ってコンテナに植え付けましょう。植え付けから2週間に1回のペースで液肥を与えます。花が咲くと茎が硬くなってしまうので、窒素分が多い肥料を与え、つぼみが出てきたら摘み取りましょう。追肥のタイミングで土寄せもしておきます。
葉の部分をメインに収穫したいなら、植え付け後60日ほどで収穫することができます。ザーサイはカラシナの変種なので、葉の部分はカラシナのような味がします。茎を食べたければ、茎を肥大させるためにさらに長く栽培する必要があります。茎は、気温が低すぎても高すぎても肥大しません。10度くらいに保てるよう、寒冷紗をかけて温度管理をしましょう。翌年の2月下旬から3月ごろに茎が5cmから7cmほどになったら収穫しましょう。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. ベランダ菜園で育てやすく青汁に入っているおすすめの野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすく青汁に入っているおすすめの野菜2選

    青汁は人気がある健康飲料ですがその中に入っている「ケール」と「明日葉」は、ベランダ菜園で育てやすいお…

    ベランダ菜園で育てやすく青汁に入っているおすすめの野菜2選
  2. ガーデニング初心者でも育てやすい植物3選

    ガーデニング初心者でも育てやすい植物3選

    多くのご家庭で楽しまれ人気のあるガーデニング家庭で手軽に四季を楽しむことが出来るため大変人気の高…

    ガーデニング初心者でも育てやすい植物3選
  3. ベランダ菜園で11月に種蒔きする人気の豆類野菜と7月の健康野菜2選

    ベランダ菜園で11月に種蒔きする人気の豆類野菜と7月の健康野菜2選

    ベランダ菜園で11月に種蒔きをするおすすめの豆類野菜はソラマメとグリーンピースの2種です。11月にな…

    ベランダ菜園で11月に種蒔きする人気の豆類野菜と7月の健康野菜2選
  4. 室内でも油断できない、カイガラムシの対処法

    室内でも油断できない、カイガラムシの対処法

    カイガラムシというのは、一般的に真っ白な外見の袋を持つ虫で植物にくっ付いていたらすぐに見つけられると…

    室内でも油断できない、カイガラムシの対処法
  5. ベランダ菜園で“あると重宝する”おすすめの野菜栽培用の容器3選

    ベランダ菜園で“あると重宝する”おすすめの野菜栽培用の容器3選

    ベランダ菜園で”あると重宝する”おすすめの野菜栽培容器は、「素焼き鉢」、「トロ箱」、「プランター」の…

    ベランダ菜園で“あると重宝する”おすすめの野菜栽培用の容器3選
  6. ベランダ菜園をカラフルにしてくれる果菜類野菜のパプリカとスイートチャード

    ベランダ菜園をカラフルにしてくれる果菜類野菜のパプリカとスイートチャー…

    緑色が中心のベランダ菜園をカラフルにしてくれるおすすめの果菜類野菜は、パプリカとスイートチャードの2…

    ベランダ菜園をカラフルにしてくれる果菜類野菜のパプリカとスイートチャード
  7. ベランダ菜園でおすすめの夏蒔き秋取り野菜2選

    ベランダ菜園でおすすめの夏蒔き秋取り野菜2選

    ベランダ菜園で夏に種を蒔いて秋に収穫ができるおすすめの野菜は、ロマネスコとキャベツの2種です。これら…

    ベランダ菜園でおすすめの夏蒔き秋取り野菜2選
  8. 100円ショップで買えるベランダ菜園の野菜づくりにおすすめの用土4選

    100円ショップで買えるベランダ菜園の野菜づくりにおすすめの用土4選

    100円ショップで買えるベランダ菜園の野菜作りにおすすめの用土は、赤玉土、腐葉土、ピートモス、バーミ…

    100円ショップで買えるベランダ菜園の野菜づくりにおすすめの用土4選
  9. 梅雨の時期には要注意!べと病の原因と対策

    梅雨の時期には要注意!べと病の原因と対策

    べと病の症状べと病は、葉に被害を及ぼす病気です。はじめは葉に黄色い斑点ができ、斑点が広がりながら…

    梅雨の時期には要注意!べと病の原因と対策

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP