家庭菜園の天候対策について

野菜は、収穫まで数ヶ月かかるものがほとんどです。気候が安定している時期に栽培を開始しても、暑さや寒さが厳しい時期や、雨が多い時期を乗り越えなければ野菜は収穫できません。野菜の中には、まだ弱い苗の時期や収穫の時期と、厳しい気候の時期が重なるものもあります。被害を受けた後に対応することは大変です。毎日の天気予報チェックをして、先手先手の対応を行いましょう。
おいしい野菜をたくさん収穫するためには、その野菜のもつ耐寒性や生育適温などの性質をよく理解した上で、適切な天候対策を行うことが大切です。
一般的な野菜の天候対策についてご紹介します。

家庭菜園の梅雨対策

日照時間が少なく、気温も低くなりがちな梅雨の時期は、野菜にとって厳しい時期です。雨が多く土が常に湿った状態になることで、ナメクジなどの害虫やうどんこ病などの病気が発生しやすくなります。また、長時間雨に当たることで、地上部分の株もダメージを受けてしまいます。
梅雨の時期に植物を守るためには、まずは鉢を雨に当たらない場所に移動させましょう。鉢の数が多く屋根の下に置ききれない場合には、鉢の下にスノコを置くことで風通しだけでも確保しましょう。
土に藁やもみ殻を敷くことも有効です。雨により土が跳ね返り病原菌が植物についてしまうことや、土が固くなってしまうことを避けることができます。

家庭菜園の夏の暑さ対策

夏には、最高気温が35度を超えることもありますが、これは暑さに強い野菜にさえも高すぎる気温です。強い日差しの照り返しで、猛暑日の地面の温度は50度以上にもなります。
野菜を暑さから守るためには、日中は鉢を日陰に移動させるようにします。日中に水やりをすると、水が熱せられて根にダメージを与えてしまいます。水は早朝か夕方に与えましょう。日中は打ち水をして、地表の温度を下げることで株への負担を減らすことができます。鉢同士を離して置き、茂りすぎた葉を取り除いて風通しを確保することも大切です。
遮光性のある半透明のネットをかけると、直射日光を避けられると同時に、害虫被害も防止できます。野菜の栽培に慣れてきたら、キュウリやゴーヤなどでグリーンカーテンを作って直射日光を防いでもいいでしょう。

家庭菜園の台風対策

夏は台風の被害も心配です。台風の予報が出たら、鉢を風の当たらない場所に避難させ、収穫できそうな野菜は収穫しておきます。移動できない場合は、株に専用のプラスチックのキャップをかぶせ、キャップが飛ばないようにしっかり固定しておきます。背が高い株は、太い支柱を立てることで倒れる可能性を減らせます。
野菜だけでなく、栽培道具など風で飛ばされやすいものも室内に入れておきましょう。グリーンカーテンは風で飛ばされやすいので、ネットごと外しておきます。

家庭菜園の冬の寒さ対策

最低気温が氷点下になるような場所では、霜が降りるのを防ぐために、夜間は鉢を室内に入れましょう。特に雪の予報がある時は、気温の低下だけでなく雪の重みで株が痛むおそれもあるため、必ず移動させるか、一時的に発泡スチロールの箱などをかぶせておきましょう。寒冷紗をかけることも寒さ対策になります。寒冷紗は、かけたままでも水やりができます。冬は、夕方に水やりすると夜に水が土中で凍ってしまうため、日中の暖かい時間に水を与えましょう。

ベランダ菜園資格取得の通信教育講座   ベランダ菜園資格取得の通信教育講座

関連記事

  1. お客様を植物で迎えたいという方必見、玄関置きにおすすめの観葉植物4選

    お客様を植物で迎えたいという方必見、玄関置きにおすすめの観葉植物4選

    玄関に観葉植物を置いている方はなかなか多いですが、実は玄関という環境は日当たりも厳しいところが多く、…

    お客様を植物で迎えたいという方必見、玄関置きにおすすめの観葉植物4選
  2. 風水にもピッタリな育てやすい観葉植物4選

    風水にもピッタリな育てやすい観葉植物4選

    観葉植物はインテリアとして多くの家庭で使われていますが、風水好きの方は部屋に置く観葉植物ももちろんこ…

    風水にもピッタリな育てやすい観葉植物4選
  3. 初心者が育てるベランダ菜園!そのメリットとデメリットは?

    初心者が育てるベランダ菜園!そのメリットとデメリットは?

    ベランダ菜園を始めよう季節によって野菜が高騰した時、「ああ、自分で作れたらいいのになあ」と思った…

    初心者が育てるベランダ菜園!そのメリットとデメリットは?
  4. ベランダ菜園で育てやすいおすすめの「リサイクル根菜野菜」4選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの「リサイクル根菜野菜」4選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの「リサイクル根菜野菜」はヤマユリ、タマネギ、ホースラディッシュ、ク…

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの「リサイクル根菜野菜」4選
  5. グリーンカーテンに人気の野菜ランキングとサンスベリアやシェフレラの育て方

    グリーンカーテンに人気の野菜ランキングとサンスベリアやシェフレラの育て…

    枯れにくくて丈夫であり、空気洗浄機のように空間の悪い成分を効率的に吸い取ってくれるサンスベリアは、驚…

    グリーンカーテンに人気の野菜ランキングとサンスベリアやシェフレラの育て方
  6. 一人暮らしでも育てやすい多肉植物や観葉植物9選

    一人暮らしでも育てやすい多肉植物や観葉植物9選

    多肉植物について調べた事のある方は「セダム」という名前も聞いたことがあると思います。セダムはセダム属…

    一人暮らしでも育てやすい多肉植物や観葉植物9選
  7. 毎年おいしい野菜を収穫するために知っておきたい連作障害と輪作

    毎年おいしい野菜を収穫するために知っておきたい連作障害と輪作

    連作障害とは同じ植物を、土を変えず同じ場所で続けて栽培することを連作と言います。連作を行うと、植…

    毎年おいしい野菜を収穫するために知っておきたい連作障害と輪作
  8. 簡単で経済的で省スペース 野菜の再生栽培の始め方

    簡単で経済的で省スペース 野菜の再生栽培の始め方

    野菜の再生栽培とは植物の栽培には、株の一部を切り取り、土に挿して新たな株を育てる挿し木という方法…

    簡単で経済的で省スペース 野菜の再生栽培の始め方
  9. 春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜2選

    春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜2選

    春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜は、小かぶと二十日大根の2種です。あまり広い栽培面積を必要としな…

    春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜2選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP