庭での栽培でもプランター栽培でも使う土というのは、植物を育てるうえで非常に重要なものになります。土台になるのですから当然かもしれませんし、植物を育てるための腐葉土はホームセンターで売っている物をそのまま使うことが多いため、土の種類はあまり知られていません。育てる野菜に合った土を自分で混ぜ合わせて育てる本格派の方から見れば基本の知識かもしれませんが、この記事では土の種類による特徴やメリットをご紹介いたします。

赤玉土

植物を育てるにあたり基本となる土で、名前の通り赤みが強いため目立ちます。多くの種類をブレンドする自作の土でもよく使われ、ホームセンターでの腐葉土にも多く含まれています。水はけと保水性が良く肥料餅も優れているため非常に使いやすいのが特徴です。粒の大きさも大きいもの・中くらいのもの・小さいものと分かれており、ブレンドする際には中から小粒のものを利用します。ほとんどの植物に対応している土ですが、酸性雨に弱いのが弱点です。

鹿沼土

鹿沼地方で取れる土で、水はけや保水性が良いなどの特徴が赤玉土と似ていますが、鹿沼土は酸性ですのでツツジやさつきなどの栽培には非常に相性が良いです。色は白に少し黄ばみがかかった見た目をしています。

バーミキュライト

こちらは人口用土で軽いのが特徴です。こちらも特徴は赤玉土と似ていますが、これ単体で植物を育てることはありません。土の状態を安定させるために使われる土で、ブレンドの際に1割程度で混ぜられることが多いです。薄い層をいくつも重ねた構造の粒ですので、これが水や空気を通す穴となります。

堆肥

こちらは落ち葉や野菜のくずを使い腐らせたもののため、肥料として使われることが多い補助用土です。堆肥を一定の時期に土に混ぜることで微生物を増やし水はけ・通気性を良くするという役割があります。選ぶ際には完熟しているものを選ぶのが重要です。

腐葉土

堆肥と似ていますが、それよりも土としての役割が強い種類です。こちらも堆肥と同じく補助用土と呼ばれ、栄養の無い土を活性化させたり土中の微生物を増やす効果がありますが、肥料としては堆肥に劣ります。販売している物の中にはカビが生えてしまっているものもありますので、それは避けてこちらも完熟した物を選びましょう。

黒土

見た目がとても黒く火山灰と植物が混ざり合ってできたため、非常にフカフカしており感触が気持ち良い土です。有機物を多く含んでおり、肥料持ちや水持ちはよいですが、細かい粒のため多く使いすぎると逆に水はけが悪くなってしまうため、ブレンドして使われることが多い土です。特に赤玉土や腐葉土とは相性の良いため一緒に混ぜるとよいでしょう。

野菜の特徴によって使い分ける

これらは一部で他にも多くの土がありますが、代表的なものを紹介いたしました。これらを混ぜ合わせその植物専用の土を育てられるようになったらもうかなりの熟練だと思います。初心者の方や、のめり込むほどではないけれど植物を育てるのが好きという方は市販のすでに混ざっている土を使ってもまったく問題ありません。特にベランダ菜園でしたら混ぜることだけでも大変ですので、最初はやりもともと出来上がっている土で育てることをおすすめします。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. ベランダ菜園で育てやすいおすすめの健康野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの健康野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの健康野菜は、アピオスとサツマイモの2種です。どちらもベランダ菜園で…

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの健康野菜2選
  2. ベランダ菜園で育てやすく夏バテ防止におすすめの夏野菜2種

    ベランダ菜園で育てやすく夏バテ防止におすすめの夏野菜2種

    ベランダ菜園で育てやすく、夏バテ防止の栄養素を沢山含んでいるおすすめの夏野菜は、ゴーヤとツル紫の2種…

    ベランダ菜園で育てやすく夏バテ防止におすすめの夏野菜2種
  3. ベランダ菜園の夏の日除け対策におすすめのグッズ3選

    ベランダ菜園の夏の日除け対策におすすめのグッズ3選

    夏のベランダ菜園の日除け対策におすすめのグッズは、100円ショップで購入できる「遮光ネット」、「ツル…

    ベランダ菜園の夏の日除け対策におすすめのグッズ3選
  4. 土が無くても育つ、エアプランツの基本的な育て方

    土が無くても育つ、エアプランツの基本的な育て方

    エアプランツは近年になって市場に出回り始めた観葉植物の一つで、土を必要としない植物ということで大変珍…

    土が無くても育つ、エアプランツの基本的な育て方
  5. 葉の広がりが美しい、ドラセナの育て方

    葉の広がりが美しい、ドラセナの育て方

    ドラセナは非常に丈夫で育てやすいと言われている観葉植物で、初めて育てる植物として選ばれることも多いで…

    葉の広がりが美しい、ドラセナの育て方
  6. ベランダ菜園の日陰でも育ちやすい人気の野菜5選

    ベランダ菜園の日陰でも育ちやすい人気の野菜5選

    ベランダ菜園の日陰でも育ちやすいおすすめの野菜は、香味野菜のミョウガと根菜野菜の畑わさびの2種です。…

    ベランダ菜園の日陰でも育ちやすい人気の野菜5選
  7. ベランダ菜園の片隅でも育てやすく重宝するアサツキとノビル

    ベランダ菜園の片隅でも育てやすく重宝するアサツキとノビル

    ベランダ菜園の空いている片隅でも育てやすくあると重宝する野菜は、アサツキとノビルの2種です。ベラ…

    ベランダ菜園の片隅でも育てやすく重宝するアサツキとノビル
  8. 植物の成長に必要不可欠、肥料の基礎知識

    植物の成長に必要不可欠、肥料の基礎知識

    肥料の働き肥料とは、植物を健やかに生長させるために人の手で与える栄養分のことです。後述する三要素…

    植物の成長に必要不可欠、肥料の基礎知識
  9. 厳しい環境から野菜を守る家庭菜園の天候対策

    厳しい環境から野菜を守る家庭菜園の天候対策

    家庭菜園の天候対策について野菜は、収穫まで数ヶ月かかるものがほとんどです。気候が安定している時期…

    厳しい環境から野菜を守る家庭菜園の天候対策

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP