エアプランツは近年になって市場に出回り始めた観葉植物の一つで、土を必要としない植物ということで大変珍しく有名になりましたが、今では多くのご家庭で親しまれる観葉植物の定番ともなっています。れっきとした観葉植物ですので雑貨屋さんでも販売しているほどですが、あまり見た事のない方はつりさげられている姿や壁にかけられてる見た目に戸惑うかもしれません。この記事ではエアプランツの簡単な育て方や注意点についてをご紹介いたします。

エアプランツとは

土が無い空中でも育つという所から「エアー」と植物を掛け合わせこのような呼び名になったエアープランツは、岩や他の樹に着生して養分や自然の恵みを吸収して生きています。よく一般で流通している品種は「チランジア」というもので、家庭で育てるエアープランツとしては一番有名で育てやすいと言われています。本来の原産地は北アメリカ南部から南アメリカと幅広く自生しており、現在600種類以上が確認されています。エアプランツはトリコームという白いうぶ毛に覆われており、それが多いか少ないかで葉の色の見え方が変わってきます。多いと葉が銀色に見える「銀葉種」で、少なめのものが葉の色そのままに見えるため「緑葉種」と呼ばれます。
手軽かつインテリア性に富んでいるため、壁に直接掛けたり、天井から吊り下げたりと魅せ方も多種多様ですので個人のセンスが問われます。エアプランツ単体ではなく、流木や板を組み合わせて使うのも良いかもしれません。我こそはとインテリアセンスに自信のある方は是非生きた家具を使い挑戦してみてください。

エアプランツの育て方

エアプランツはほとんどの品種に耐陰性があり暗い部屋でも育てられるため、あまり置き場所について考えることはありません。せっかくインテリアとして使えるのですから自由な場所に置きましょう。しかし元気に育てたいのならば、出来るだけ自然に近い環境で育てるのが一番です。日光が当たる場所が理想的です。エアプランツを外で育てるという方も多いと思いますが、日本の酷暑や極寒には耐えられないため、10℃を下回るようでしたら室内に、30℃を上回るようでしたら出来るだけ涼しく風通しの良い場所へ置いてください。
そして水やりについてですが、エアプランツは乾燥に強いという特性を持ちながらも水分が大好きな植物ですので霧吹きを使いしっかり与えてください。土が無いため乾燥してるか分かりづらいかもしれませんが、目安として春から夏は週に2~4回、寒くなって来たら週に1度程度で問題ないでしょう。霧吹きだけでなく、洗面所などで水にくぐらせるのも効率よく全体を濡らすことができます。特に緑葉種というトリコームが比較的少ない品種は水を溜めるのが上手でないため少し多めを意識して水やりしてあげましょう。

これらを踏まえて育てていけば、エアプランツは元気に育つでしょう。生育期間が長めであるため他の植物に比べ、一日の変化も少ないですが、子株が出たりと少しの変化でとても楽しめる植物であります。少し変わったこの植物は今は有名になったと言っても従来の観葉植物よりは知名度も低く育てている家庭も少ないです。是非一度育ててみてその魅力を体験してみてください。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 植物を一から育てたい方必見、育苗ポットの使い方

    植物を一から育てたい方必見、育苗ポットの使い方

    ホームセンターなど園芸店では種が豊富に取り揃えられていますが、同時に苗も多くの種類があると思います。…

    植物を一から育てたい方必見、育苗ポットの使い方
  2. その魅力に取りつかれる人多数、食虫植物の育て方

    その魅力に取りつかれる人多数、食虫植物の育て方

    暖かい季節になり虫が飛び回るようになると、ホームセンターや市場では食虫植物が販売されるようになります…

    その魅力に取りつかれる人多数、食虫植物の育て方
  3. ベランダ菜園の野菜作りに必要なおすすめの肥料2選

    ベランダ菜園の野菜作りに必要なおすすめの肥料2選

    ベランダ菜園の野菜作りに必要なおすすめの肥料は、有機質肥料と無機質肥料の2種類です。ベランダ菜園で野…

    ベランダ菜園の野菜作りに必要なおすすめの肥料2選
  4. 病気のサインを見逃すな!野菜に発生する病気とは?

    病気のサインを見逃すな!野菜に発生する病気とは?

    野菜作りは適切な環境と管理をしていれば、病害虫の発生をかなり抑えることはできます。しかし完全に抑える…

    病気のサインを見逃すな!野菜に発生する病気とは?
  5. 良い土の定義とは。ブレンドする際の注意点や配合例

    良い土の定義とは。ブレンドする際の注意点や配合例

    長くガーデニングや家庭菜園を楽しんでる方は、続けているうちに自分専用のオリジナルブレンドで土を作りた…

    良い土の定義とは。ブレンドする際の注意点や配合例
  6. 簡単で経済的で省スペース 野菜の再生栽培の始め方

    簡単で経済的で省スペース 野菜の再生栽培の始め方

    野菜の再生栽培とは植物の栽培には、株の一部を切り取り、土に挿して新たな株を育てる挿し木という方法…

    簡単で経済的で省スペース 野菜の再生栽培の始め方
  7. 園芸の基本を知れる、ガーデニング関係の資格について

    園芸の基本を知れる、ガーデニング関係の資格について

    ガーデニングを楽しんでいる方の中では、さらに専門的な知識を身に着けてより趣味を昇華させたいと思う方も…

    園芸の基本を知れる、ガーデニング関係の資格について
  8. ベランダ菜園をカラフルにしてくれる果菜類野菜のパプリカとスイートチャード

    ベランダ菜園をカラフルにしてくれる果菜類野菜のパプリカとスイートチャー…

    緑色が中心のベランダ菜園をカラフルにしてくれるおすすめの果菜類野菜は、パプリカとスイートチャードの2…

    ベランダ菜園をカラフルにしてくれる果菜類野菜のパプリカとスイートチャード
  9. 春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜2選

    春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜2選

    春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜は、小かぶと二十日大根の2種です。あまり広い栽培面積を必要としな…

    春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜2選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ
  2. 種無しぶどう
  3. ベランダ菜園の道具
  4. トマトの育て方
  5. 育て方
  6. ミント育て方ベランダ
  7. 育て方
  8. 虫

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP