ベランダ菜園でおすすめのおつまみに最適な豆類野菜は、インゲンマメと枝豆の2種です。ビールのおつまみに最適なインゲンマメと枝豆は、育てやすく夏に収穫ができるので、ベランダ菜園の野菜づくりにおすすめの野菜です。

ベランダ菜園で育てやすい「つるナシ」タイプのインゲンマメ

インゲンマメは、ビールのおつまみに最適な夏の豆類野菜の一つです。一年に3回種蒔きをすることが出来るインゲンマメは、漢字で「三度豆」と書きます。また、インゲンマメは、17世紀ごろに中国経由で日本に渡って来たと伝えられているので、古くから日本人に親しまれてきた歴史ある豆類野菜です。

インゲンマメは、つるが「ある」ものと「ない」ものがありますが、ベランダ菜園ではつるのない品種の方が場所も取らず支柱も要らないので、育てやすいです。しかし、つるがあるタイプは夏の日除けネットにもなるので、自分の好みに合わせた品種を選ぶことがポイントです。

ベランダ菜園でおすすめの品種は、つるナシタイプの「さつきみどり」2号です。この品種は昭和の演歌歌手と名前が同じですが、ベランダ菜園で育てやすいだけでなく肉厚もあり味も良いので人気があります。他には、食べた時の食感がサクサクしている「サクサク王子」、緑色が濃い「濃いみどり」、沢山莢がつく「アローン」、収穫までの栽培期間が短い「つるなしジャンビーノ」などがあります。市販されているインゲンマメの種のネーミングは、特徴を捉えたユニークなものが多いので、種選びも楽しむことができます。

インゲンマメは、カリウムや緑黄色野菜がもっているβカロテンも豊富に含まれています。そのβカロテンもレタスの3倍位含まれています。そのためベランダ菜園でインゲンマメを育てると、夏の間は毎日新鮮なものを収穫して食べることができます。

育てやすくビールのおつまみに人気がある枝豆

枝豆は夏のビールのおつまみとして、人気がある豆類の野菜です。枝豆は苗も販売されているので、市販されている苗をベランダ菜園のプランターに植えて育てても収穫することができる豆野菜です。

枝豆は種類が数百種以上あると言われておりますが、豆の色が緑色の「青豆」、茶色の「茶豆」、黒色の「黒豆」の3種類に分けられます。一般的に八百屋やスーパーマーケット、そして居酒屋などで出される枝豆は、「青豆」の品種が中心です。この品種は、多くの人に好まれるタイプの枝豆です。食べると、歯ごたえがある食感があります。「茶豆」の品種は、主に東北地方などで栽培されていますが枝豆特有の香りがあり、甘みも強いです。「黒豆」の品種は、関西地方を中心に栽培されています。どの枝豆も食べた時にホクホクした食感があります。

枝豆は、ビタミンB1とタンパク質、カリウム、鉄分、食物繊維などの栄養成分を豊富に含んでいます。枝豆に含まれているビタミンB1は、夏バテを解消してくれる働きがあります。枝豆に含まれているたんぱく質は、アルコール成分を分解して、肝機能の働きを向上させてくれるので、ビールのおつまみには最適な豆類野菜です。枝豆は、カリウムを沢山含んでいるので利尿作用もあるため、むくみ解消には効果が期待できます。また、枝豆に含まれている鉄分はホウレンソウより多く含まれているので、夏バテにも効果的な豆類野菜なので、おつまみだけでなく毎日の食材の一つとして使うこともおすすめです。

インゲンマメと枝豆は品種も豊富にありますがどの品種も育てやすいので、いろいろな品種をベランダ菜園で育ててみませんか。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 観葉植物が罹る病気について

    観葉植物が罹る病気について

    観葉植物は野菜や花に比べると病気になる可能性も低く、室内で育てているのであれば尚更心配する必要は無い…

    観葉植物が罹る病気について
  2. こんなにたくさん!100円ショップダイソーで購入できる園芸用品

    こんなにたくさん!100円ショップダイソーで購入できる園芸用品

    ダイソーで手に入る園芸用品とはダイソーは、100円ショップの中で最も多い店舗数を誇ります。園芸用…

    こんなにたくさん!100円ショップダイソーで購入できる園芸用品
  3. 一人暮らしでも育てやすい多肉植物や観葉植物9選

    一人暮らしでも育てやすい多肉植物や観葉植物9選

    多肉植物について調べた事のある方は「セダム」という名前も聞いたことがあると思います。セダムはセダム属…

    一人暮らしでも育てやすい多肉植物や観葉植物9選
  4. そのままゴミにするのは勿体ない、キッチンで楽しむ水耕栽培

    そのままゴミにするのは勿体ない、キッチンで楽しむ水耕栽培

    水耕栽培とは、土を必要としない植物の栽培方法で、非常に簡単に野菜などを作ったり再生したり可能なため、…

    そのままゴミにするのは勿体ない、キッチンで楽しむ水耕栽培
  5. 植え替えをして多肉植物を長く元気に育てる方法

    植え替えをして多肉植物を長く元気に育てる方法

    多肉植物は基本的に数日に一度の水やりで育つ植物ですが、数ヶ月、1年が経ったならば植え替えの時期かもし…

    植え替えをして多肉植物を長く元気に育てる方法
  6. 観葉植物のレンタルとはどんなサービスなのか

    観葉植物のレンタルとはどんなサービスなのか

    観葉植物は自宅だけではなく、オフィスやショッピングモールなど様々な場所で見かけます。そんな身近に自然…

    観葉植物のレンタルとはどんなサービスなのか
  7. ベランダ菜園の夏の日除け対策におすすめのグッズ3選

    ベランダ菜園の夏の日除け対策におすすめのグッズ3選

    夏のベランダ菜園の日除け対策におすすめのグッズは、100円ショップで購入できる「遮光ネット」、「ツル…

    ベランダ菜園の夏の日除け対策におすすめのグッズ3選
  8. 必須の作業だからこそ基本を知っておきたい、水やりする際の注意点

    必須の作業だからこそ基本を知っておきたい、水やりする際の注意点

    どんな植物でも、大きく育てるためには水やりという作業は必須になります。植物によって頻度は変わりますが…

    必須の作業だからこそ基本を知っておきたい、水やりする際の注意点
  9. 家庭菜園に慣れてきたら挑戦したい栽培期間が長い野菜3選

    家庭菜園に慣れてきたら挑戦したい栽培期間が長い野菜3選

    栽培期間が長い野菜ニンニクニンニクは収穫まで7,8ヶ月ほどかかります。越冬させる必要がありますが…

    家庭菜園に慣れてきたら挑戦したい栽培期間が長い野菜3選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ
  2. 種無しぶどう
  3. ベランダ菜園の道具
  4. トマトの育て方
  5. 育て方
  6. ミント育て方ベランダ
  7. 育て方
  8. 虫

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP