野菜の栽培期間

野菜は、種類によって栽培の期間が大きく異なります。収穫までに時間がかかる野菜は、世話をする期間も長くなるため、栽培の難易度が上がります。気軽に家庭菜園を始めたいという人は、まずは短期間で収穫できる野菜から始めることをおすすめします。
栽培期間が最も短いのは、レタスやコマツナなどの葉野菜で、種まきから収穫まで1ヶ月から2ヶ月です。間引いたものを食べられる葉野菜もあるため、実際には1ヶ月未満で野菜を口にできます。
トマトやキュウリなどの果菜類は、適切な時期に苗から育て始めれば、やはり1ヶ月ほどで収穫することができます。種
から育てると、まず苗になるまでに数ヶ月かかるため、栽培期間は長くなり、難易度も高くなります。
ニンジンやダイコンなどの根野菜は基本的に種から育てます。収穫には最短でも2ヶ月、長いものでは半年ほどかかります。品種改良によって短期間で収穫できる根野菜もあるため、初心者はそのようなものを選ぶといいでしょう。

短期間で収穫できる野菜ホウレンソウ

葉野菜の中でも食卓に上る機会が多いホウレンソウは、最短で1ヶ月で収穫することができます。種まきの時期は春と秋、合わせて4ヶ月間もあるため、種まきの時期を少しずつずらせば、長い期間にわたって収穫することができます。
栽培は植木鉢か、40cm以上のプランターで行います。種は、まく前に一晩水に浸けておくと発芽率がよくなります。種をまいた後、3,4日で発芽します。7日から10日ほどで双葉が開き、本葉が現れたら3cmほどの間隔で間引きをします。さらに大きく育てたければ、5cm間隔まで間引きしましょう。間引いた苗は食べることができます。
ホウレンソウは寒さに強く、-10度という低温にも耐えることができます。ただし気温が下がると生育が悪くなるため、寒冷紗などで寒さ対策をしたほうがいいでしょう。ホウレンソウは半日陰でも育てることができます。日に当たりすぎるとトウが立ってしまうので、日照時間の長い春以降の栽培には気をつけましょう。トウの立ちにくい品種もあります。

短期間で収穫できる野菜ピーマン

実野菜であるピーマンは、苗から育てれば1ヶ月ほどで収穫することができます。ピーマンの苗を育てるのは難しく、時間もかかるため、初心者は苗から育てることをおすすめします。
苗の植えつけは4月下旬から6月上旬にかけて行います。プランターは60cm以上で深さがあるものを使います。複数の苗を植える場合は、間隔を20cm以上開けましょう。植えつけから苗が土に馴染むまでの1週間ほどは、毎日水やりをします。その後は土が乾いてから水を与えましょう。2週間ほど経って背が高くなってきたら、支柱を立て、茎をやさしく結びつけます。ピーマンは、花が咲いてから実がなります。実が6,7cmほどの大きさになったら収穫しましょう。

短期間で収穫できる野菜二十日大根

二十日大根は、その名の通り種まきから収穫まで20日ほどしかかからない野菜です。ラディッシュと呼ばれることもあります。見た目はカブに似ていますが、味は大根に似ています。少し苦味があることが特徴です。大根より少し固めの食感ですが、生でも食べることができます。発芽するための温度が、12度から28度と幅広いため、真夏と真冬を除けば一年中種まきができます。冬に育てた場合は、収穫まで50日ほどかかります。
二十日大根は狭いスペースで栽培することができます。植木鉢か、20cm以上のプランターで栽培しましょう。種は日光を嫌うので、種の上からしっかり土をかぶせます。発芽率がたいへん高く、生育スピードも早いため、間隔を空けて種まきします。発芽後、密集しているようであれば間引きを行います。土から少し頭を出した実が2,3cmの大きさになったら根元を持って収穫しましょう。収穫時期を逃すと実が割れてしまいます。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 多肉植物の生育サイクルごとに気を付けるポイントや特徴

    多肉植物の生育サイクルごとに気を付けるポイントや特徴

    多肉植物は特別な手入れも必要なくほとんど水やりのみで育てられると多くの人に親しまれている植物です。し…

    多肉植物の生育サイクルごとに気を付けるポイントや特徴
  2. 増える前に対策しよう家庭菜園の大敵アブラムシの被害と駆除方法

    増える前に対策しよう家庭菜園の大敵アブラムシの被害と駆除方法

    アブラムシの基本情報アブラムシは家庭菜園の害虫の代表的存在です。アブラムシと一口に言っても多くの…

    増える前に対策しよう家庭菜園の大敵アブラムシの被害と駆除方法
  3. これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    どんな植物でも年単位で長く育てるのならば「植え替え」という行為が必要になります。少し面倒かもしれませ…

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて
  4. 育てやすいベランダ菜園用プランター・土・野菜

    育てやすいベランダ菜園用プランター・土・野菜

    見た目の素敵なプランターまずは見た目から入っていくという人もいますが、初心者さんが挫折しないよう…

    育てやすいベランダ菜園用プランター・土・野菜
  5. 園芸で大事な要素を担う土について

    園芸で大事な要素を担う土について

    庭での栽培でもプランター栽培でも使う土というのは、植物を育てるうえで非常に重要なものになります。土台…

    園芸で大事な要素を担う土について
  6. 春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜2選

    春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜2選

    春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜は、小かぶと二十日大根の2種です。あまり広い栽培面積を必要としな…

    春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜2選
  7. 春のベランダ菜園で育てやすい野沢菜と葉ネギ

    春のベランダ菜園で育てやすい野沢菜と葉ネギ

    春のベランダ菜園で育てやすい野沢菜と葉ネギは、春の彼岸頃に種まきをする野菜です。どちらもベランダ菜園…

    春のベランダ菜園で育てやすい野沢菜と葉ネギ
  8. ベランダ菜園の野菜づくりに最低必要なおすすめグッズ6選

    ベランダ菜園の野菜づくりに最低必要なおすすめグッズ6選

    ベランダ菜園の野菜づくりに最低必要なおすすめグッズは、100円ショップでも購入することができるプラン…

    ベランダ菜園の野菜づくりに最低必要なおすすめグッズ6選
  9. ベランダ菜園アドバイザー口コミ評判

    ベランダ菜園アドバイザー口コミ評判

    ベランダ菜園が人気!住宅事情で大きな庭付きの家には住めない人も都会では多いと思います。け…

    ベランダ菜園アドバイザー口コミ評判

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ
  2. 種無しぶどう
  3. トマトの育て方
  4. 育て方
  5. ミント育て方ベランダ
  6. 育て方
  7. 虫

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP