栽培難易度が高めの野菜とは

野菜は、種類によって育てやすさが大きく異なります。「育てやすさ」とは、収穫までの時期や、天候対策・病害虫対策の必要性、栽培の手間など総合的な要因が関わってきます。とはいえ、その野菜の特性や栽培の注意点をよく知って、適切な管理をすれば、家庭でも十分育てることができます。家庭菜園初心者は、自分が育てたい野菜を選ぶより育てやすい野菜を選んだ方が無難ですが、栽培に慣れてきたら、ぜひ自分が好きな野菜を育ててみましょう。
家庭菜園中級者が育てたい、難易度が少し高めの野菜を3種類ご紹介します。

栽培難易度が少し高めの野菜ブロッコリー

スーパーで見る機会も多いブロッコリーですが、高温に弱く、害虫もつきやすいため栽培に手間がかかります。苗から育てることと、秋に植え付けることで、失敗の確率を減らすことができます。
植え付け時期は8月下旬から9月中旬です。60cm以上の大型プランターに、株間を20cm以上空けて植え付けます。植え付けが完了したら仮支柱を立て、害虫被害を防ぐため寒冷紗をかけます。プランターは日当たりの良い場所に置いておきましょう。
ブロッコリーは過湿に弱いため、土がしっかり乾燥してから水をやるようにします。水やりは午前中に行いましょう。植え付けから2週間後に1回目の追肥を、花蕾ができ始めてから2回目の追肥を施します。
ブロッコリーは葉を大きく広げながら生長するため、防虫ネットで全体を覆うのは困難です。毎日株をよく観察し、害虫を見つけ次第補殺するようにしましょう。過湿による病気を防ぐためには、水はけのいい土を使うこと、水が蒸発しやすい午前中に水やりをすることが大切です。
植え付けから60日ほどで、花蕾が10cmから15cmになったら収穫のタイミングです。ハサミやナイフを使い、根元を斜めに切って収穫しましょう。

栽培難易度が少し高めの野菜レタス

レタスは、結球させる必要がある分リーフレタスに比べて難易度が上がります。苗から育てることと、冷涼な気候を好むため秋植えを行うことで栽培が成功しやすくなります。
レタスの植え付け時期は9月上旬から10月上旬までです。60cm以上のプランターに、株間を15cm以上空けて浅めに植え付けます。苗のうちは水をたっぷり与え、結球し始めたら病気を防ぐために水を控えめにします。レタスを結球させるためには元肥をしっかり施すことと、追肥を定期的に与えることが大切です。追肥は植え付けから2週間おきに化成肥料を与えます。
レタスが結球しない理由は、植え付け時期の誤りと肥料不足です。レタスは高温に弱いため、早めに植え付けてしまうと結球せずトウ立ちしてしまいます。また、植え付けが遅すぎても寒さで結球しなくなるため、植え付け時期はしっかり守りましょう。
植え付けから50日ほどで、球が硬く締まってきたら収穫のタイミングです。ナイフで株元を切って収穫しましょう。

栽培難易度が少し高めの野菜ヤマイモ

ヤマイモは地上にも地下にも大きく成長するため、栽培スペースをしっかり確保してから栽培する必要があります。収穫まで6ヶ月ほどと長期間のため、しっかり管理を行いましょう。
ヤマイモは、種イモから栽培します。植え付けは3月中旬から5月中旬に行います。深さ30cm以上のプランターか、培養土の袋の底に数カ所穴を空けて植え付けます。植え付けと同時に支柱を立てておきます。生長に応じて高い支柱に換えていきます。ツルをネットに誘引することで、グリーンカーテンを育てることもできます。乾燥に弱いため、水をたっぷり与えましょう。
芽が複数出てきたら、生育のいい1本を残して芽かきを行います。草丈が1m以上になったら、イモを太らせるため摘心を行いましょう。追肥は月に1回のペースで施します。
11月ごろに葉が黄色くなり始めたら収穫のタイミングです。途中で実が折れないように周りの土を掘りながらゆっくり引き抜いて収穫しましょう。

ベランダ菜園資格取得の通信教育講座   ベランダ菜園資格取得の通信教育講座

関連記事

  1. おいしい野菜を収穫するために 家庭菜園における肥料の施し方

    おいしい野菜を収穫するために 家庭菜園における肥料の施し方

    元肥と追肥肥料は、与えるタイミングの違いから、元肥と追肥の2種類に分けることができます。元肥…

    おいしい野菜を収穫するために 家庭菜園における肥料の施し方
  2. 葉っぱの変色には要注意!モザイク病の原因と対策

    葉っぱの変色には要注意!モザイク病の原因と対策

    モザイク病の症状モザイク病は、ほとんどの野菜に発症の可能性がある病気です。葉や花、茎に濃淡のまだ…

    葉っぱの変色には要注意!モザイク病の原因と対策
  3. 意外と簡単に栽培できる、レモンの育て方

    意外と簡単に栽培できる、レモンの育て方

    レモンといえば直接食べることは少ないですが、薬味として使ったりドリンクや料理に混ぜても使えて幅広い世…

    意外と簡単に栽培できる、レモンの育て方
  4. ベランダでサラダの材料やトマトのグリーンカーテンの育て方

    ベランダでサラダの材料やトマトのグリーンカーテンの育て方

    ベランダ菜園の良いところはとれたてをすぐに食べることができるということです。お店で売っている野菜は、…

    ベランダでサラダの材料やトマトのグリーンカーテンの育て方
  5. 植物のストレスを最小限にする、正しい野菜苗の植え付け方法

    植物のストレスを最小限にする、正しい野菜苗の植え付け方法

    植え付けとは植え付けとは、購入してきた苗を植木鉢やプランターなど、栽培したい場所に植えることです…

    植物のストレスを最小限にする、正しい野菜苗の植え付け方法
  6. ベランダ菜園の片隅でも育てやすく重宝するアサツキとノビル

    ベランダ菜園の片隅でも育てやすく重宝するアサツキとノビル

    ベランダ菜園の空いている片隅でも育てやすくあると重宝する野菜は、アサツキとノビルの2種です。ベラ…

    ベランダ菜園の片隅でも育てやすく重宝するアサツキとノビル
  7. ベランダ菜園で育てやすく欧米で人気のある珍しいおすすめ野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすく欧米で人気のある珍しいおすすめ野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすく欧米で人気のあるおすすめの珍しい野菜は、「テーブルビート」と「アーティチョー…

    ベランダ菜園で育てやすく欧米で人気のある珍しいおすすめ野菜2選
  8. 食虫植物を育てる上で知っておきたい注意点

    食虫植物を育てる上で知っておきたい注意点

    食虫植物は育てている人口が他の植物と比べ非常に少ないため、なかなか人に直接育て方を聞くということがで…

    食虫植物を育てる上で知っておきたい注意点
  9. ベランダ菜園で育てるおすすめの保存野菜2選

    ベランダ菜園で育てるおすすめの保存野菜2選

    ベランダ菜園で育てるおすすめの保存野菜は、ニンニクとタマネギの2種です。ニンニクとタマネギは、収穫を…

    ベランダ菜園で育てるおすすめの保存野菜2選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP