栽培期間が長い野菜ニンニク

ニンニクは収穫まで7,8ヶ月ほどかかります。越冬させる必要がありますが丈夫な野菜なので、そこまで栽培難易度は高くありません。
ニンニクは球根から育てます。植え付け時期は9月中旬から下旬ごろです。気温が25度を超えると発芽しないので、十分涼しくなってから植え付けます。市販の種球を鱗片に分け、尖っている方を上に向けて10cm間隔で植え付けましょう。発芽までの2週間は半日陰に置き、水をたっぷり与えますが、発芽後は水を控えめにします。
追肥は植え付けの1ヶ月後に1回、3月下旬以降に1回行います。冬の休眠中に肥料を与えると株が腐ってしまうので、与えないようにしましょう。10月ごろになったら芽かきを行います。1つの穴から2つ以上芽が出ている場合は、生育の悪い方を取り除きます。
収穫時期は翌年の5月から6月ごろです。地上部の葉が半分ほど枯れ始めたら収穫のタイミングです。晴天の日を選んで、茎を引き抜いて収穫します。日陰に吊るして干して、乾燥させてから保存しましょう。

栽培期間が長い野菜ラッキョウ

ラッキョウは収穫まで10ヶ月ほどかかる野菜です。半年ほどで早採りしたものはエシャロットと呼ばれ、生で食べることができます。ラッキョウはやせ地でもよく育つので、水やりと定期的な追肥だけで育てることができます。
ラッキョウは球根から育てます。深型のプランターに水はけのいい培養土を入れ、尖った方を上に向けて7cm間隔で植え付けます。ラッキョウは水をやりすぎてもやらなすぎても上手く育ってくれません。土が乾燥したら鉢底から水が溢れるまで水をたっぷり与えましょう。
芽が出そろったら1回めの追肥を、草丈が10cmほどになったら2回めの追肥を施します。それぞれ化成肥料を10g、株の周りの土と混ぜ合わせます。この時に土寄せも行います。翌年の3月下旬ごろになったら間引きします。間引いた苗はエシャロットとして食べることができます。おいしいエシャロトを食べるためには、葉が柔らかいうちに間引きするようにしましょう。
ラッキョウの収穫時期は6月ごろです。葉が黄色く枯れてきたら収穫のタイミングです。晴天の日を選んで、株を引き抜きます。日陰でしっかり乾燥させてから保存しましょう。

栽培期間が長い野菜アスパラガス

スーパーでもよく見るアスパラガスは、植え付けから収穫まで2年もかかる野菜です。1年めでも収穫することができますが、その後の生育を優先させるため収穫は控えめにします。生育までには手間がかかりますが、一度植えれば10年にわたって収穫することができます。
初めて挑戦する場合は、苗から育てましょう。植え付け時期は霜が降りる恐れがなくなる4月下旬から5月上旬に行います。アスパラガスはかなり深く根を張るため、できるだけ深型のプランターに、30cm以上間隔を空けて植え付けましょう。土は、肥料があらかじめ含まれている野菜用の培養土を使うと便利でしょう。植え付け後は水をたっぷり与えます。夏には土にワラなどを敷いて乾燥を防ぐといいでしょう。
1年めに必要な世話は、基本的に水やりだけですが、必要に応じて害虫対策や病気対策も行いましょう。春から秋にかけては室外の日当たりでいい場所で育て、冬は霜が降りる前に室内に移動させます。冬に地上部が枯れたら、病気を防ぐために根元から切り取ります。3月に新芽が出たら支柱を立てます。1年めの収穫が終わったら追肥を施し、夏の新芽が出たら2回め、翌年の春先の収穫時にさらにもう1回追肥します。新芽が15cmから20cmほどになったら収穫します。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. グリーンカーテンに人気の野菜ランキングとサンスベリアやシェフレラの育て方

    グリーンカーテンに人気の野菜ランキングとサンスベリアやシェフレラの育て…

    枯れにくくて丈夫であり、空気洗浄機のように空間の悪い成分を効率的に吸い取ってくれるサンスベリアは、驚…

    グリーンカーテンに人気の野菜ランキングとサンスベリアやシェフレラの育て方
  2. 梅雨の時期には要注意!べと病の原因と対策

    梅雨の時期には要注意!べと病の原因と対策

    べと病の症状べと病は、葉に被害を及ぼす病気です。はじめは葉に黄色い斑点ができ、斑点が広がりながら…

    梅雨の時期には要注意!べと病の原因と対策
  3. 厳しい環境から野菜を守る家庭菜園の天候対策

    厳しい環境から野菜を守る家庭菜園の天候対策

    家庭菜園の天候対策について野菜は、収穫まで数ヶ月かかるものがほとんどです。気候が安定している時期…

    厳しい環境から野菜を守る家庭菜園の天候対策
  4. ガーデニング初心者でも育てやすい植物3選

    ガーデニング初心者でも育てやすい植物3選

    多くのご家庭で楽しまれ人気のあるガーデニング家庭で手軽に四季を楽しむことが出来るため大変人気の高…

    ガーデニング初心者でも育てやすい植物3選
  5. ベランダ菜園の最初の野菜づくりに必要なおすすめのグッズ2選

    ベランダ菜園の最初の野菜づくりに必要なおすすめのグッズ2選

    ベランダ菜園の最初の野菜づくりに必要なおすすめグッズは、100円ショップで買い揃えることができるコン…

    ベランダ菜園の最初の野菜づくりに必要なおすすめのグッズ2選
  6. ベランダ菜園でも収穫出来るおすすめのイモ類野菜2選

    ベランダ菜園でも収穫出来るおすすめのイモ類野菜2選

    ベランダ菜園でも収穫出来るおすすめのイモ類野菜は、根菜野菜の里芋と長芋の2種類です。これら2種類のイ…

    ベランダ菜園でも収穫出来るおすすめのイモ類野菜2選
  7. 植物を守り元気に生長させる支柱立ての方法

    植物を守り元気に生長させる支柱立ての方法

    支柱とは支柱とは、植物が自重や雨風で倒れないように支える棒のことを言います。植物の植え付け直後や…

    植物を守り元気に生長させる支柱立ての方法
  8. 野菜の生長に欠かせないコンテナ栽培の間引きの方法

    野菜の生長に欠かせないコンテナ栽培の間引きの方法

    間引きとは間引きとは、種から発芽した苗の中から、生長の悪い苗を選んで抜いていく作業のことです。植…

    野菜の生長に欠かせないコンテナ栽培の間引きの方法
  9. お客様を植物で迎えたいという方必見、玄関置きにおすすめの観葉植物4選

    お客様を植物で迎えたいという方必見、玄関置きにおすすめの観葉植物4選

    玄関に観葉植物を置いている方はなかなか多いですが、実は玄関という環境は日当たりも厳しいところが多く、…

    お客様を植物で迎えたいという方必見、玄関置きにおすすめの観葉植物4選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP