レモンといえば直接食べることは少ないですが、薬味として使ったりドリンクや料理に混ぜても使えて幅広い世代に親しまれている果物です。果物に分類されるレモンは、なんとなく常夏の国で取れるイメージがあるかもしれませんが、実は他の植物を育てるように簡単に栽培できるのです。この記事では、レモンの栽培方法や収穫についてご紹介いたします。

レモンの植え付け

レモンを育てるにはまず苗を用意しましょう。品種も多くあり、育てやすいものは「リスボン」「マイヤーレモン」などが寒さに強く家庭で育てる品種としては向いています。苗の植え付けに適した時期はだいたい3月~6月と言われており、その時期になるとホームセンターでも販売されるでしょう。植木鉢で栽培する場合、鉢が大きければ大きいほど実も大きく立派になりますのでスペースがあるのならば大きめのものを推奨します。土については市販で果樹用の培養土も販売されてますのでそちらを使うと手間がかかりません。もし自分で育てるのでしたら、赤玉土7~8:腐葉土2~3ほどの割合でブレンドすると水はけも良くなるためおすすめです。そして外で育てる場合ですが、強風にさらされると倒れることがありますので植え付けを行ったら支柱を立ててください。

レモンの育て方

土を作って苗を植えたらいよいよ栽培開始です。レモンは乾燥を苦手とする植物ですので、水を切らさないように注意しましょう。土が乾いたと思ったらすぐに一度にたっぷりと水を与えてください。特に地植えでの最初の一年は欠かせません。一年経てば根がしっかりと土地に根付くために水やりが不要になります。そして肥料についてですが、3月・6月・9月・11月の年に4回、欠かさずに与えましょう。有機質の肥料や効果が長続きする化成肥料がおすすめです。
剪定については、2~3月の間に行うのが適しています。枝を交互に伸ばすように育てるとよいでしょう。しっかりカットすることで風通しがよくなり病気や害虫も防げるので面倒だと思わず取り組んでください。しかしレモンは害虫が付きやすい果物でもあり、風通しをよくしても青虫やアブラムシなどが付くこともあります。見つけた際には慌てず殺虫剤を散布しましょう。薬だけで防げますので、暖かくなり始めた時期には特に気を付けて見てください。

レモンの収穫時期

レモンは5~6月ごろに花が咲き始めて、11~2月が収穫時期です。完全な黄色になっていなくてもヘタから切り取って問題ありません。緑のレモンは部屋で暖かい場所に置いていたら熟して黄色くなるため、緑でも取ってしまい保管しましょう。あまり長く置きすぎると酸味が飛んでしまうためご注意ください。そして収穫の際に、レモンの枝にはトゲが生えているため長袖を着用し少し厚めの手袋を使った方が安全です。

知ると意外と簡単なレモンの育て方

レモンは少し前まで家庭で育てる果物として知られていませんでした。しかし一度しっかり栽培方法を知ると、他の果物などとあまり変わらなく、しいて言うなら寒さや乾燥に弱いため、寒い地域で育てる方は特に注意することくらいで特別難しいことも無いため、多く育てられるようになりましたが家庭菜園で育てられ始めたのはごく最近です。興味のある方は是非チャレンジしてみてください。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. ベランダ菜園初心者の野菜作りにおすすめの冬蒔き野菜2選とヘリオトロープの育て方

    ベランダ菜園初心者の野菜作りにおすすめの冬蒔き野菜2選とヘリオトロープ…

    ベランダ菜園初心者の野菜作りにおすすめの冬蒔き野菜は、スティックセニョールとサラダ菜の2種です。この…

    ベランダ菜園初心者の野菜作りにおすすめの冬蒔き野菜2選とヘリオトロープの育て方
  2. サボテンは本当に多肉植物の仲間か、それぞれの特徴を比べて検証

    サボテンは本当に多肉植物の仲間か、それぞれの特徴を比べて検証

    他の記事でも「サボテンは多肉植物の仲間」と書いてあることは多々あると思いますが、果たして本当にサボテ…

    サボテンは本当に多肉植物の仲間か、それぞれの特徴を比べて検証
  3. シンボルツリーにピッタリなオーガスタの育て方

    シンボルツリーにピッタリなオーガスタの育て方

    トロピカルな雰囲気の大きな葉が特徴的なオーガスタはウェルカムプランツやシンボルツリーとしてもよく利用…

    シンボルツリーにピッタリなオーガスタの育て方
  4. 自分で作れる簡単生ゴミ堆肥の作り方

    自分で作れる簡単生ゴミ堆肥の作り方

    「コンポスト」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?コンポストとは英語で堆肥のことを指します。最近…

    自分で作れる簡単生ゴミ堆肥の作り方
  5. 生け花として飾りたい時に必須の「湯あげ」について

    生け花として飾りたい時に必須の「湯あげ」について

    ガーデニングを嗜んでいる方の中では、庭やプランターで栽培した立派な花を生け花として室内に飾りたいと思…

    生け花として飾りたい時に必須の「湯あげ」について
  6. 家庭菜園に慣れたら挑戦したい栽培難易度が少し高めの野菜3選

    家庭菜園に慣れたら挑戦したい栽培難易度が少し高めの野菜3選

    栽培難易度が高めの野菜とは野菜は、種類によって育てやすさが大きく異なります。「育てやすさ」とは、…

    家庭菜園に慣れたら挑戦したい栽培難易度が少し高めの野菜3選
  7. 畑がなくても大丈夫!プランターで育てられる大物野菜3選

    畑がなくても大丈夫!プランターで育てられる大物野菜3選

    プランターで育てられる大物野菜カボチャ一見栽培の難しそうなカボチャですが、病気にも強く、苗から育…

    畑がなくても大丈夫!プランターで育てられる大物野菜3選
  8. 厳しい環境から野菜を守る家庭菜園の天候対策

    厳しい環境から野菜を守る家庭菜園の天候対策

    家庭菜園の天候対策について野菜は、収穫まで数ヶ月かかるものがほとんどです。気候が安定している時期…

    厳しい環境から野菜を守る家庭菜園の天候対策
  9. ベランダ菜園におすすめのトマトの種類3選と豆類野菜2選

    ベランダ菜園におすすめのトマトの種類3選と豆類野菜2選

    ベランダ菜園向きのトマトの種類とは農家の方によると大玉トマトは育てるのが難しいそうですが、ミニト…

    ベランダ菜園におすすめのトマトの種類3選と豆類野菜2選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP