部屋をオシャレに演出という場合に観葉植物をインテリアとして置くのは非常に良い使い方ですが、お手洗いのインテリアというのがなかなか見つからずに探しているという方も多いのではないでしょうか。窓の無いお手洗いは植物が育つ環境ではないと置くことを諦めている方のために、この記事では、日当たりの悪い場所でも育てられる、コンパクトで狭いスペースにも置けてなおかつ手入れも最低限で済む観葉植物を厳選して4つご紹介いたします。

フィカス・プミラの育て方

白く縁取りされた丸型を葉が特徴のこの植物は耐陰性も強いため、お手洗いに置くとその空間をポップに演出してくれます。しかし乾燥に弱いという点もありますので水やりは忘れずしっかりしましょう。生育が早くそのままにしておくとどんどん伸びスペースを取ってしまうので、その場合は大きな鉢に植え替えるか、間引きしながらそのサイズを保っていきましょう。販売している店によっては一定の大きさで成長が止まる物などもありますのでチェックしてみてください。

オオタニワタリの育て方

チャセンシダ科のオオタニワタリは多年草で、ウェーブがほどよくかかった葉が特徴的な観葉植物です。湿気を好むため浴室でも育てることができます。常に湿ってる状態を好む植物は少ないため貴重かもしれません。寒さに強いという特徴もあるためその点で見てもトイレや浴室に置くのはおすすめです。たまに霧吹きなどで水を与えるとより元気に育ちます。

サンスベリア・バキュラリスの育て方

猫草のように見えるこの植物はお手入れも非常に簡単でコンパクトなサイズも多いため、手軽に楽しむことが出来る観葉植物です。鋭い形の葉に加え空気の洗浄作用もあるためお手洗いにぴったりです。湿気を好まない植物であるため、水やりも毎日する必要ありませんので気軽においておくだけで植物が楽しめます。

シュガーバインの育て方

育てやすい観葉植物で良く知られているパーセノシッサス・シュガーバインは耐寒性に加え日光と必要としない植物のため、明るい室内であれば問題なく育てられる初心者におすすめしたい観葉植物です。三つ葉のような葉だけれども5枚の葉っぱが可愛らしいシュガーバインは、1週間に1回程度日光に当てたらさらに元気に育ちます。水やりは土が十分に乾燥してから、一度に多く与えましょう。受け皿に残った水はすぐに捨てるようにしてください。

多肉植物の育て方

上記で紹介した4つ以外でもコンパクトでお手洗いに置きやすいものといえば、サボテンなど多肉植物があげられます。よく小鉢に入っている物は雑貨屋さんでも見かけることがあり、観葉植物にあまり興味のない方でもサボテンや多肉植物は部屋に置いてあるという方は非常に多いです。インテリアとして身近であり簡単に手に入るものなので、もし何を置くか迷っているのであればそのような選択肢もあるということを知っていただきたいです。多肉植物はほとんど水やりの世話も必要なく元気に育っていくので半ば放置気味でも問題ありません。お手洗いでなくてもちょっとしたスペースで飾れるのが魅力的ですね。 ホームセンターや雑貨屋さんに行けば小さいスペースにインテリアとして置ける観葉植物も多く販売していますので、自分のお気に入りを探してみてください。

植物といえば光と水で大きく育つというイメージが強く、実際その通りなのですが、観葉植物の中には日光に当てなくても丈夫に成長していく品種も存在します。今まで屋内で日当たりの良い場所が無く、植物を育てることを断念したという方も多いのではないでしょうか。この記事ではそんな方々に是非知っていただきたい、日陰でも育てることのできる観葉植物を厳選して4種類ご紹介いたします。

オリヅルランの育て方

名前を聞いたことあるという方も多いのではないでしょうか。乾燥にも寒さにも強く、初心者でも手入れしやすく育てやすいと言われているオリヅルランは直射日光が苦手とされているため、明るい日陰で育てるのが適していると言われています。四方に茎をのばし、その先端につく子株が折り鶴のように見えるためにこのような名前が付いたようです。この子株を切って他の鉢に植え付ければ、さらに増やして楽しむことができますので、観葉植物のおすそ分けができそうです。

ホヤ・カルノサの育て方

サクラランとも呼ばれるこちらは、桜色の花を咲かせ、葉の淵まで桜色で非常に美しく多くのご家庭で育てられている観葉植物です。暗所でも育てることができますが、花をしっかり咲かせたい場合は適度に明るい場所で育てる必要があります。ホヤの中で良く育てられている品種はこのカルノサとカーリーという品種で、カーリーは別名「ラブ・ハート」とも呼ばれこちらも大変人気がある観葉植物です。若干放置気味でも元気に育つことが出来るためなかなか家に帰ることのできない方でも育てやすい品種です。

ドラセナ・コンパクタの育て方

上に向かって伸びている生命力あふれる観葉植物で、こちらは男性からの人気も非常に高いです。小型のものから大きい鉢植えでどんどん育ててゆくものまで多くありますが、寒さには少し弱いため冬は玄関先や窓際に置くと弱ってしまうかもしれません。長期にわたり生育できるため長く楽しめるのも特徴です。ほのかにいい香りをするこのドラセナは世界中に愛されており、現在は50種以上の品種が正式に登録されているようです。大きな鉢で育てる場合は液肥などを与えた方がより元気に成長します。水は小まめにやるのではなく、土全体が乾いて来たら一度に多くの水を与えましょう。

アグラオネマの育て方

日陰に強い品種の代表ともいえるアグラオネマは、寒さや直射日光には弱いですが暗所でも問題なく育てることができます。寒さに弱いと言っても耐寒温度は8℃以上であるため、人の生活している温度よりもはるかに下回っていますので屋内の窓際などでなければ特に問題なく育てられるでしょう。あまり大きくならないためコンパクトであり、かつ長く育てられるのもポイントです。

限られたスペースで植物を楽しむ

部屋の中には日当たりの良い場所と日光が全く当たらない場所も多くあると思います。大きな家具や物の隙間なども光が当たらないけれど、何かインテリアを置きたいと思うことだってあるのではないでしょうか。そんな時には上記のような日陰でも十分に育つ観葉植物がぴったりです。小鉢サイズの小さなものから大きな植木鉢で長く育てていくものまで多くの種類がありますので、是非置きたいお部屋に合った観葉植物を選んでください。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 観葉植物に発生する虫の駆除方法

    観葉植物に発生する虫の駆除方法

    観葉植物は野菜や花に比べて虫の付きにくいものではありますが、特に外で育てているとどうしても虫がついて…

    観葉植物に発生する虫の駆除方法
  2. 春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜2選

    春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜2選

    春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜は、小かぶと二十日大根の2種です。あまり広い栽培面積を必要としな…

    春のベランダ菜園でおすすめの根菜野菜2選
  3. ベランダ菜園初心者の野菜作りにおすすめの冬蒔き野菜2選とヘリオトロープの育て方

    ベランダ菜園初心者の野菜作りにおすすめの冬蒔き野菜2選とヘリオトロープ…

    ベランダ菜園初心者の野菜作りにおすすめの冬蒔き野菜は、スティックセニョールとサラダ菜の2種です。この…

    ベランダ菜園初心者の野菜作りにおすすめの冬蒔き野菜2選とヘリオトロープの育て方
  4. ベランダ菜園の夏の日除け対策におすすめのグッズ3選

    ベランダ菜園の夏の日除け対策におすすめのグッズ3選

    夏のベランダ菜園の日除け対策におすすめのグッズは、100円ショップで購入できる「遮光ネット」、「ツル…

    ベランダ菜園の夏の日除け対策におすすめのグッズ3選
  5. パンジーとビオラに明確な違いは存在するのか

    パンジーとビオラに明確な違いは存在するのか

    ホームセンターなど花や苗が売っている店に行くと必ずと言っていいほど見かけるパンジーとビオラですが、こ…

    パンジーとビオラに明確な違いは存在するのか
  6. 力強く伸びていくユッカの基本的な育て方

    力強く伸びていくユッカの基本的な育て方

    ユッカといえば「青年の樹」とも呼ばれ成長や発展の象徴として世界中で愛されている植物です。観葉植物とし…

    力強く伸びていくユッカの基本的な育て方
  7. ベランダ菜園で育てやすいサヤエンドウとスナップエンドウ

    ベランダ菜園で育てやすいサヤエンドウとスナップエンドウ

    サヤエンドウとスナップエンドウは、ベランダ菜園で育てやすいおすすめの緑黄色野菜です。両方とも11月に…

    ベランダ菜園で育てやすいサヤエンドウとスナップエンドウ
  8. ベランダ菜園資格人気ランキング

    ベランダ菜園資格人気ランキング

    自分で作った野菜や果物で料理が作れたらステキだと思いませんか?ベランダ菜園でなら、少々形が不ぞろいで…

    ベランダ菜園資格人気ランキング
  9. グリーンカーテンにもなる!おもしろ野菜4選

    グリーンカーテンにもなる!おもしろ野菜4選

    グリーンカーテンは、つる状の野菜や花を育てて日差しをカットして部屋が涼しくなり、植物で癒しの効果もあ…

    グリーンカーテンにもなる!おもしろ野菜4選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ
  2. 種無しぶどう
  3. トマトの育て方
  4. 育て方
  5. ミント育て方ベランダ
  6. 育て方
  7. 虫

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP