苗選びの重要性

家庭菜園で野菜を育てるなら、せっかくなら一から自分で育てたいと思うかもしれません。しかし、初心者にとって、野菜を種から育てるのは簡単なことではありません。種から発芽して、ある程度の大きさに生長するまでは、植物はとてもデリケートな状態です。水やりや温度管理などを少しでも間違えると、その後の収穫量に悪影響を及ぼしてしまいます。また、柔らかい芽を狙って害虫もたくさん集まってくるため、さまざまな面から、常に気をかけていなければいけません。
園芸には、「苗半作」という言葉があります。これは、苗を育てることに成功すれば、植物の栽培に半分成功したようなもの、という意味です。種から育てるよりも、すでにプロによって育てられた苗から育てた方が、栽培の成功率は上がり、難易度は下がるのです。
ただし、苗であればどれでもいいというわけではありません。生育状態がよく、健康的な苗を選ぶことが必要です。

野菜苗を選ぶポイント

野菜苗選びは、株全体の様子をよく見て、慎重に行いましょう。根の全体的な張り方まで見られるのが理想ですが、ポットに植えられていては確認できないので、見えている部分で気をつけるべきポイントをご紹介します。
まずは株全体の色を見て、黄色や茶色、黒に変色している部分がないか確認します。変色は植物の老化や病気のサインなので、よく確認しましょう。
葉は、厚みとツヤがあって、虫食いの跡や斑点模様などがないことを確認します。害虫が葉の裏についていることがあるため、見逃さないようにしましょう。茎は、太くしっかりしていることを確認します。葉と葉の間隔が空きすぎていないことも重要です。
根の全体の状態は確認できませんが、ポットの下の穴から一部を確認することはできます。穴から白っぽい根が少し見えているものを選びましょう。根の色が茶色くくすんでいたり、根が穴から飛び出したりしているものは、株が弱っている恐れがあります。穴から根が見えていなくても、苗を軽く揺すってみて、ぐらつきがなければ大丈夫です。
ナスやキュウリには、普通の苗に加え、接木苗というものがあります。接木苗とは、育てたい野菜の芽の部分を、別の病気に強い品種の根にくっつけた苗のことです。普通の苗に比べて割高ですが、病気に強いだけでなく、収穫量も多く生育も早いため、初心者におすすめです。接木苗を購入する場合は、接いだ部分がしっかり密着していることを確認しましょう。
以上が基本ですが、野菜の種類によって、葉の色や茎の色、適切なサイズなどは変わってきます。買いたい野菜苗の基本情報をあらかじめ調べてから買いに行くと安心です。

種から栽培できる野菜

初心者は苗から育てることが基本ですが、野菜の中には、種からでも簡単に育てられるものや、種から育てた方がいいものもあります。
種から簡単に育てられる野菜は、コマツナやラディッシュ、ベビーリーフなどです。これらの野菜は短期間で収穫できるため、苗で売られることはありません。生長スピードが速く、すぐに丈夫になるため、水やりや温度管理などにそこまで気を遣う必要はありません。
種から育てた方がいい野菜は、ハクサイやトウモロコシです。これらの野菜は、苗をプランターに移す際に根が傷みやすいため、種からずっと同じコンテナで育てた方が確実です。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点

    簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点

    家庭菜園での水やり水は、日光や養分と並び、植物の生育に必要不可欠なものです。水が足りないと植物が…

    簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点
  2. 家庭菜園で育てられる日本原産の野菜3選と春に栽培できる野菜3選

    家庭菜園で育てられる日本原産の野菜3選と春に栽培できる野菜3選

    日本原産の野菜ミズナサラダや鍋物の具材として活躍するミズナは、アブラナ科の葉野菜です。古くから京…

    家庭菜園で育てられる日本原産の野菜3選と春に栽培できる野菜3選
  3. ベランダ菜園の種蒔きにおすすめの専用容器2選

    ベランダ菜園の種蒔きにおすすめの専用容器2選

    ベランダ菜園で野菜作りをする際、種蒔きにおすすめの専用容器は、セルトレイと育苗ポットの2点です。セル…

    ベランダ菜園の種蒔きにおすすめの専用容器2選
  4. サトイモや唐辛子の育て方や冬のガーデニングにおすすめのオリヅルラン

    サトイモや唐辛子の育て方や冬のガーデニングにおすすめのオリヅルラン

    根菜類の一つであるサトイモは、一つの株から20個ほど収穫できて長期保存も可能なことからとても人気のあ…

    サトイモや唐辛子の育て方や冬のガーデニングにおすすめのオリヅルラン
  5. 初心者でも失敗しない家庭菜園向き野菜4選

    初心者でも失敗しない家庭菜園向き野菜4選

    品種が多い野菜ミニトマトミニトマトは、トマトの中でも重さ40g以下のものを言います。栽培が容易で…

    初心者でも失敗しない家庭菜園向き野菜4選
  6. 観葉植物が部屋にあることによって得られる恩恵とは

    観葉植物が部屋にあることによって得られる恩恵とは

    観葉植物は見ているだけで癒され、置けばひとたび一つのインテリアとして使える万能な植物ですが、実は人の…

    観葉植物が部屋にあることによって得られる恩恵とは
  7. ベランダ菜園の資格を比較!趣味から家庭菜園のプロまでご紹介!

    ベランダ菜園の資格を比較!趣味から家庭菜園のプロまでご紹介!

    ベランダ菜園の資格、家庭菜園の資格取得を目指しませんか?気軽な趣味として楽しんでいる方が多いベランダ…

    ベランダ菜園の資格を比較!趣味から家庭菜園のプロまでご紹介!
  8. 育てやすいベランダ菜園用プランター・土・野菜

    育てやすいベランダ菜園用プランター・土・野菜

    見た目の素敵なプランターまずは見た目から入っていくという人もいますが、初心者さんが挫折しないよう…

    育てやすいベランダ菜園用プランター・土・野菜
  9. ベランダ菜園で育てやすく病害虫にも強いおすすめの果菜類野菜3選

    ベランダ菜園で育てやすく病害虫にも強いおすすめの果菜類野菜3選

    ベランダ菜園で育てやすく病害虫に強いおすすめの果菜類野菜は、マクワウリ、カボチャ、そしてピーマンの3…

    ベランダ菜園で育てやすく病害虫にも強いおすすめの果菜類野菜3選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP