植え付けとは

植え付けとは、購入してきた苗を植木鉢やプランターなど、栽培したい場所に植えることです。定植とも呼ばれています。せっかくいい苗を選んで買ってきても、植え付けの方法や時期を誤ると野菜がうまく育ちません。生き物を扱っているという意識を持って、正しい知識で丁寧に植え付けを行う必要があります。
似た言葉に「植え替え」がありますが、これは、一度植え付けした植物の生長に応じて、より大きいコンテナに移すことです。
植え付けを行ってからも植物は生長を続けます。苗の状態では余裕を持って植え付けたつもりでも、生長するにつれてスペースはどんどん狭くなっていきます。植物が密集すると、見栄えが悪くなるだけでなく、土の中で根が絡み合い、生長の速度が遅くなってしまいます。複数の植物を一つのコンテナに植え付ける場合は、必ず間隔を守って植え付けるか、栽培の途中で大きいコンテナに植え替えを行いましょう。

植え付けの方法

植え付けを行う前に、まずは土作りを行います。植え付ける野菜の種類や数にあった大きさのコンテナを準備し、鉢底土や土を入れて、そこに肥料をよく混ぜ込んでおきます。肥料が土に馴染んでから植え付けを行いたいので、土作りは植え付けの1週間前までに済ませておきましょう。
苗の状態の植物は、生長した株に比べて弱いものです。強い風や雨で苗が痛んだり、日光で苗がしおれたりしないよう、風がなく曇りの日を選んで植え付けを行いましょう。また、時間帯は朝や夕方など気温が低い時間を選びます。冬は夜に気温が下がるため、午前中の植え付けをおすすめします。
植物は植え付けの時期が決まっています。苗が早めに手に入っても、適切な時期になるまで植え付けは行わないようにしましょう。また、苗の生長状態もよく見ておきます。例えばトマトやピーマンは、1つ目の花が咲いた頃が植え付けのタイミングです。
植え付けたい場所に穴を掘り、まずはポットに入ったまま置いてみて見栄えを確認します。位置が決まったら、ポットを片手で持ち、株の根元をもう片方の手で挟むように持ちながらポットをひっくり返し、そっと外します。根の下の方が渦巻いている場合は、手やフォークなどで優しくほぐしましょう。コンテナに植え付け、隙間を土で埋めていきます。株がぐらつかないように、株元にしっかり土を寄せましょう。土を軽く押さえるようにすると、風や雨で倒れづらくなります。

植え付けと同時に行う作業

植え付けが完了したら、コンテナの底から水があふれるまでたっぷり水を与えます。苗の植え付け後しばらくは水やりを欠かさずに行いましょう。
また、季節によっては植え付けと同時に寒さ対策を行う必要があります。気温が低く、霜降りの恐れがある季節には寒冷紗やホットキャップをかぶせ、保温します。寒冷紗やホットキャップは防虫対策にもなります。寒冷紗の方が遮光性が高いため、直射日光を好む野菜にはホットキャップの方がおすすめです。また、寒冷紗は色によって遮光率が異なるため、植物によって使い分けましょう。
海の近くなど風が強い場所では、苗が倒れないように割り箸などで仮支柱を作ります。苗のすぐ横に、苗のサイズに合わせた支柱を立て、紐などで結びつけます。植物を傷つけないように注意しましょう。

ベランダ菜園資格取得の通信教育講座   ベランダ菜園資格取得の通信教育講座

関連記事

  1. 春のガーデニングにおすすめの育てやすい花5選

    春のガーデニングにおすすめの育てやすい花5選

    多くの植物が芽吹く春は花を植えて育てるのにも適した時期で、春の花と呼ばれている花はとても多いです。様…

    春のガーデニングにおすすめの育てやすい花5選
  2. 初心者でも育てやすいブルーベリーやワイルドストロベリーの育て方

    初心者でも育てやすいブルーベリーやワイルドストロベリーの育て方

    ブルーベリーは収穫までが比較的早く、育てやすいフルーツです。初めてフルーツを育てる方には向いています…

    初心者でも育てやすいブルーベリーやワイルドストロベリーの育て方
  3. 大事な株が真っ白に!家庭菜園の大敵うどん粉病の原因と対策

    大事な株が真っ白に!家庭菜園の大敵うどん粉病の原因と対策

    うどん粉病の症状うどん粉病は、多くの植物がかかる可能性のある病気です。葉や花、果実がうどん粉をま…

    大事な株が真っ白に!家庭菜園の大敵うどん粉病の原因と対策
  4. 初心者が育てるベランダ菜園!そのメリットとデメリットは?

    初心者が育てるベランダ菜園!そのメリットとデメリットは?

    ベランダ菜園を始めよう季節によって野菜が高騰した時、「ああ、自分で作れたらいいのになあ」と思った…

    初心者が育てるベランダ菜園!そのメリットとデメリットは?
  5. 梅雨の時期には要注意!べと病の原因と対策

    梅雨の時期には要注意!べと病の原因と対策

    べと病の症状べと病は、葉に被害を及ぼす病気です。はじめは葉に黄色い斑点ができ、斑点が広がりながら…

    梅雨の時期には要注意!べと病の原因と対策
  6. ベランダ菜園で“あると重宝する”おすすめの野菜栽培用の容器3選

    ベランダ菜園で“あると重宝する”おすすめの野菜栽培用の容器3選

    ベランダ菜園で”あると重宝する”おすすめの野菜栽培容器は、「素焼き鉢」、「トロ箱」、「プランター」の…

    ベランダ菜園で“あると重宝する”おすすめの野菜栽培用の容器3選
  7. 植物を健やかに育てるために知っておきたい害虫の予防と対策

    植物を健やかに育てるために知っておきたい害虫の予防と対策

    害虫とは屋外で植物を育てる時に、避けては通れないのが害虫の被害です。害虫とは植物に害を与え、健や…

    植物を健やかに育てるために知っておきたい害虫の予防と対策
  8. 水やりを忘れても安心、乾燥に強い植物4選

    水やりを忘れても安心、乾燥に強い植物4選

    植物といえば水やりを毎日することで植物と触れ合う機会となって習慣となり、面倒だと思わず毎日様子を見れ…

    水やりを忘れても安心、乾燥に強い植物4選
  9. ベランダ菜園でも収穫出来るおすすめのイモ類野菜2選

    ベランダ菜園でも収穫出来るおすすめのイモ類野菜2選

    ベランダ菜園でも収穫出来るおすすめのイモ類野菜は、根菜野菜の里芋と長芋の2種類です。これら2種類のイ…

    ベランダ菜園でも収穫出来るおすすめのイモ類野菜2選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP