支柱とは

支柱とは、植物が自重や雨風で倒れないように支える棒のことを言います。植物の植え付け直後や、ある程度生長してから株から少し離して立てます。トマトやナスなど実をつける野菜や、キュウリなどのツル植物を育てるときに必要です。ツル植物は、支柱にツルを這わせることで生長していくので、支柱がないとうまく育ちません。支柱には、木製や金属製、プラスチック製などさまざまな素材があります。大きさも数十センチのものから人間の背丈を越えるものまであります。また、形状も、棒状・リング型・あんどん型があるため、植物の種類や生長具合に応じて適切な支柱を選びましょう。
支柱を立てることは、植物を倒れにくくする以外にも利点があります。支柱を立てると葉と葉、枝と枝の間に空間が生まれるため風通しがよくなり、病気や害虫の被害にあいにくくなります。また、実の様子がよく見えるようになるため、収穫の適期を見逃しにくくなり、さらに収穫作業も簡単にできるようになります。

支柱の立て方

あんどん型の支柱は、3本の支柱がリングでつながっており、そのままコンテナにさせば使うことができます。野菜ではエンドウやキュウリなどのツル植物に使用します。コンテナにさす時は、底につくまでしっかりとさしましょう。
棒状支柱の立て方にはさまざまなものがありますが、ここではコンテナ栽培でよく行われる立て方をご紹介します。
植木鉢で育てる場合には、3本の棒状支柱を、上部で紐で1つにまとめたピラミッド型がおすすめです。少ないスペースで、簡単に設置することができます。プランターにピラミッド型の支柱を2つ並べてもいいでしょう。
ある程度のスペースが確保できそうな時は、交差組み型か合掌型にしましょう。交差組み型は、棒状支柱をコンテナに4本立て、その間に支柱を渡し、格子状に組むやり方です。交差した部分は紐でしっかり結びつけて、支柱が崩れないようにします。壁側で野菜を育てる時に適している組み方です。合掌組みは、プランターの両端に支柱を2本ずつ交差させて立て、もう1本の支柱を上に渡します。ネットを張る必要のある、ゴーヤやヘチマなどを育てる時は合掌組みにしましょう。交差組みと合掌組みは組み方が少し複雑で、一人で行うことは難しいかもしれません。しかし、これらの立て方は、多くの株を一度に栽培したい場合にはぜひ覚えておきたいものです。

支柱を立てる時の注意点

茎と支柱を結びつける時は、茎が生長することを見越して紐に余裕をもたせましょう。直接支柱に結びつけるのではなく、途中でねじって、八の字になるように結びつけます。支柱と茎を留めるクリップも売られているため、利用してもいいでしょう。
植物が苗のうちに、仮の支柱を立てることがあります。苗は生長した株に比べデリケートなものです。支柱を立てる作業で苗を傷つけないよう、特に注意しましょう。
畑や庭などで野菜を栽培している場合は、支柱を地面深くまで差し込むことで支柱が倒れるのを防ぐことができます。しかし、コンテナ栽培では土の深さが限られているため、長い支柱を立てると倒れてしまう恐れがあります。背が高くなる野菜を栽培する時は、支柱ホルダーがついたコンテナを利用しましょう。コンテナにリング状の金属がついており、そこに支柱をはめることで支柱が倒れにくくなります。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    どんな植物でも年単位で長く育てるのならば「植え替え」という行為が必要になります。少し面倒かもしれませ…

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて
  2. ベランダ菜園アドバイザー口コミ評判

    ベランダ菜園アドバイザー口コミ評判

    ベランダ菜園が人気!住宅事情で大きな庭付きの家には住めない人も都会では多いと思います。け…

    ベランダ菜園アドバイザー口コミ評判
  3. 虫食いのサインを見逃すな!野菜に発生する害虫とは?

    虫食いのサインを見逃すな!野菜に発生する害虫とは?

    ベランダや畑で野菜作りをすると、どこからともなく害虫がやってきていつの間にか葉っぱや実を食べてしまい…

    虫食いのサインを見逃すな!野菜に発生する害虫とは?
  4. ベランダ菜園で人気のあるタアサイとコールラビ

    ベランダ菜園で人気のあるタアサイとコールラビ

    「タアサイ」と「コールラビ」は育てやすいので、ベランダ菜園で人気のある野菜です。この2種類の野菜を9…

    ベランダ菜園で人気のあるタアサイとコールラビ
  5. 植物を一から育てたい方必見、育苗ポットの使い方

    植物を一から育てたい方必見、育苗ポットの使い方

    ホームセンターなど園芸店では種が豊富に取り揃えられていますが、同時に苗も多くの種類があると思います。…

    植物を一から育てたい方必見、育苗ポットの使い方
  6. 園芸の基本を知れる、ガーデニング関係の資格について

    園芸の基本を知れる、ガーデニング関係の資格について

    ガーデニングを楽しんでいる方の中では、さらに専門的な知識を身に着けてより趣味を昇華させたいと思う方も…

    園芸の基本を知れる、ガーデニング関係の資格について
  7. ベランダ菜園の資格を比較!趣味から家庭菜園のプロまでご紹介!

    ベランダ菜園の資格を比較!趣味から家庭菜園のプロまでご紹介!

    ベランダ菜園の資格、家庭菜園の資格取得を目指しませんか?気軽な趣味として楽しんでいる方が多いベランダ…

    ベランダ菜園の資格を比較!趣味から家庭菜園のプロまでご紹介!
  8. ベランダ菜園で“あると重宝する”おすすめの野菜栽培用の容器3選

    ベランダ菜園で“あると重宝する”おすすめの野菜栽培用の容器3選

    ベランダ菜園で”あると重宝する”おすすめの野菜栽培容器は、「素焼き鉢」、「トロ箱」、「プランター」の…

    ベランダ菜園で“あると重宝する”おすすめの野菜栽培用の容器3選
  9. 家庭菜園に慣れたら挑戦したい栽培難易度が少し高めの野菜3選

    家庭菜園に慣れたら挑戦したい栽培難易度が少し高めの野菜3選

    栽培難易度が高めの野菜とは野菜は、種類によって育てやすさが大きく異なります。「育てやすさ」とは、…

    家庭菜園に慣れたら挑戦したい栽培難易度が少し高めの野菜3選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP