連作障害とは

同じ植物を、土を変えず同じ場所で続けて栽培することを連作と言います。連作を行うと、植物の生育が悪くなったり、枯れてしまったり、野菜の収穫量が落ちたりすることがあります。これを連作障害と呼びます。連作障害には大きく分けて3つの原因があります。
1つめの原因は、土の中に害虫がいることです。前年に育てた植物の根についていたセンチュウなどの害虫が土の中に残り、新しく植えた植物の根を腐らせてしまいます。センチュウは土の中にいるため見つけづらく、また一度発生してしまうと薬剤などでの駆除が難しい害虫です。センチュウの多くはミミズのように土を肥やす益虫ですが、10%ほどは根を腐らせたり、根にコブを作ったりして植物を枯らす害虫です。連作をすると、害虫の働きをするセンチュウが増えるため、被害が出やすくなります。
2つめの原因は、土の栄養バランスが乱れることです。植物は、種類によって必要とする栄養素が変わります。同じ植物を育て続けると、特定の栄養素だけが減り、不必要な栄養素の割合が増えることで土の栄養バランスが乱れてしまいます。栄養バランスが乱れると野菜が弱り、病気や害虫の被害を受けやすくなります。
3つめの原因は、土中の微生物のバランスが乱れることです。土の中には、常に多くの微生物が生息しており、さまざまな病原菌に対抗しています。微生物は、植物の根から出る有機酸やアミノ酸などの栄養素を餌としています。微生物は種類によって必要な栄養素が違いますが、同じ植物は同じ栄養素しか分泌しません。このため、連作をすると、微生物の種類が偏ってしまい、病原菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

連作障害が出やすい野菜・出にくい野菜

連作障害が出やすい野菜は、ナス科・ウリ科・アブラナ科・マメ科と多岐にわたります。具体的には、トマト・ピーマン・ナス・キュウリ・ハクサイ・ダイコン・エンドウなどは連作障害が出やすくなります。例えばダイコンは1年休めば連作障害が出なくなりますが、エンドウは5年から7年ほど休まなければいけないなど、野菜によって空けなければいけない期間が異なってくることも注意が必要です。
連作障害が出にくい野菜は、コマツナ・ネギ・ニンジン・トウモロコシ・タマネギ・オクラ・カボチャなどです。

輪作とは

連作障害は、同じ場所に続けて同じ野菜を植えないことで防ぐことができます。連作障害を気にせず、毎年同じ野菜を育てたいという時に使えるのが、輪作というテクニックです。輪作とは、同じ野菜を、毎年場所を変えてローテーションで育てることです。輪作を行えば土中の栄養バランスが整い、毎年おいしい野菜を十分な量収穫することができます。ただ、違う野菜であればどれを植えてもいいというわけではありません。輪作の野菜にも相性のいいもの、悪いものがあります。相性がいい野菜はトマトとネギ、キュウリとトウモロコシやジャガイモなどです。反対に、トマトとジャガイモ、キュウリとマメ科の野菜は相性が悪く、続けて育てると病気が発生しやすくなったり、害虫が寄り付きやすくなったりしてしまいます。ローテーションの中に連作障害が出にくい野菜を入れることで、輪作が簡単になります。
輪作を行う場合は、事前に年間計画を立てて行いましょう。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 観葉植物の基本的な育て方と注意点

    観葉植物の基本的な育て方と注意点

    大きな手間も掛からず部屋に置くだけでその空間を彩りお洒落に見せてくれる観葉植物は、ガーデニングや家庭…

    観葉植物の基本的な育て方と注意点
  2. これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    どんな植物でも年単位で長く育てるのならば「植え替え」という行為が必要になります。少し面倒かもしれませ…

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて
  3. 葉っぱの変色には要注意!モザイク病の原因と対策

    葉っぱの変色には要注意!モザイク病の原因と対策

    モザイク病の症状モザイク病は、ほとんどの野菜に発症の可能性がある病気です。葉や花、茎に濃淡のまだ…

    葉っぱの変色には要注意!モザイク病の原因と対策
  4. 育てやすいエケベリア属の多肉植物4選

    育てやすいエケベリア属の多肉植物4選

    多肉植物は多くの属科に分類され、園芸用の品種も合計すると今は20,000以上の品種が存在しております…

    育てやすいエケベリア属の多肉植物4選
  5. インテリアに最適なガジュマルの基本的な育て方

    インテリアに最適なガジュマルの基本的な育て方

    精霊が宿る樹として神秘的な樹木と認識されているガジュマルは海外でも「聖樹」として親しまれています。根…

    インテリアに最適なガジュマルの基本的な育て方
  6. その魅力に取りつかれる人多数、食虫植物の育て方

    その魅力に取りつかれる人多数、食虫植物の育て方

    暖かい季節になり虫が飛び回るようになると、ホームセンターや市場では食虫植物が販売されるようになります…

    その魅力に取りつかれる人多数、食虫植物の育て方
  7. 存在感のある丈夫な木、ゴムの木の育て方

    存在感のある丈夫な木、ゴムの木の育て方

    デコラゴムという名でよく流通されている観葉植物の品種がありますが、あれは通称「ゴムの木」といい、天然…

    存在感のある丈夫な木、ゴムの木の育て方
  8. 水やりを忘れても安心、乾燥に強い植物4選

    水やりを忘れても安心、乾燥に強い植物4選

    植物といえば水やりを毎日することで植物と触れ合う機会となって習慣となり、面倒だと思わず毎日様子を見れ…

    水やりを忘れても安心、乾燥に強い植物4選
  9. 夏に育てる初心者向け家庭菜園の野菜の育て方5選

    夏に育てる初心者向け家庭菜園の野菜の育て方5選

    ウリ科の野菜の栽培の特徴ウリ科の野菜は、夏に旬を迎えるものが多くあります。カリウムと水分を豊富に…

    夏に育てる初心者向け家庭菜園の野菜の育て方5選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ
  2. 種無しぶどう
  3. ベランダ菜園の道具
  4. トマトの育て方
  5. 育て方
  6. ミント育て方ベランダ
  7. 育て方
  8. 虫

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP