植物といえば水やりを毎日することで植物と触れ合う機会となって習慣となり、面倒だと思わず毎日様子を見れるようになると思います。しかし中には忘れっぽかったり、何日も家を空けることが多いため植物を育てたくても育てられないと思っている方もいるのではないでしょうか。野菜や花でしたら毎日様子を見ることが推奨されますが、観葉植物ならば最低限の手入れ(水やり)だけで管理でき、なおかつその水屋にも数日に一度で良いものも多くあります。この記事では乾燥に強く、毎日水やりする必要のない植物を厳選して4つご紹介いたします。

コルディリネ・アトロプルプレア

こちらは乾燥だけでなく耐寒温度も‐3℃と寒い地域でも育てやすい品種です。赤褐色のような銅のカラーがとてもシックで少し大きめの観葉植物のため、玄関先などに置くことをおすすめします。1年を通し外でも育てられる植物で、水やりは3日に1回程度で十分ですが、風通しの良い場所に置きましょう。コルディリネには他にも多くの品種がありますがどれも一貫して乾燥が強いため、好きな形を選ぶことができます。

ストレリチア・レギネ

上を向いて伸びてよくシャープな形が非常にスタイリッシュでオフィスにもピッタリの観葉植物です。オレンジ・黄色の花が極楽鳥をイメージさせるという由来から別名で「極楽鳥花」とも呼ばれています。大きな葉っぱのため蒸散作用が強く効くため部屋全体の空気を浄化してくれるでしょう。耐寒性もあり尚且つ乾燥に非常に強いという性質を考えると、長期休暇で誰もいないオフィスに置いても問題なく育てられる観葉植物でもあります。

フィカス・エラスティカ・デコラ

名前が長く分かりづらいかもしれませんが、これは所謂「ゴムの木」と呼ばれる植物です。日光に当たらずとも成長し、寒さと乾燥に強いこちらはどんな環境でも育てられると言います。しかしそれでも、乾燥しきった室内で育てる場合には葉に霧吹きなどで水を与えるとさらに生き生きした状態の葉を保つことができます。

シェフレラ・アルボリコラ

こちらも比較的どんな環境でも育てられる植物ですが、少し大きめであるため、玄関先や窓際、外に置くことをおすすめします。丈夫で育てやすい観葉植物ですが、長い間暗所に置いておくと少し弱ってしまうので数日に一度は日光に十分に当てることが推奨されます。葉にまだら模様が付くものもあり、そちらの品種の方が丈夫とも言われていますが、こちらのシェフレラでも室内でしたら問題なく育てられます。

乾燥に強くても気を付けたい事

比較的乾燥に強い観葉植物について紹介しましたが、水やりしなくてもよいのではなくどんな植物でも適度な管理は必要になります。毎日水やりする必要は無くとも、出来るだけ毎日見てあげて、土が乾燥しているようであれば一度にたっぷりあげてください。よく勘違いされるのは、水やりは少しずつ小まめに行うのではなく、乾いたと思ったら一度にたっぷりとあげて間隔をあけることが大事です。水やりには水分補給だけではなく植物が生きていくために重要な、酸素を供給するという役割を担っており、それは少量の水やりでは根に酸素を行き渡らせることが出来ないのです。水やりについての役割をまとめた記事もありますので、是非そちらもご参考ください。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. おいしい野菜を収穫するために 家庭菜園における肥料の施し方

    おいしい野菜を収穫するために 家庭菜園における肥料の施し方

    元肥と追肥肥料は、与えるタイミングの違いから、元肥と追肥の2種類に分けることができます。元肥…

    おいしい野菜を収穫するために 家庭菜園における肥料の施し方
  2. 虫食いのサインを見逃すな!野菜に発生する害虫とは?

    虫食いのサインを見逃すな!野菜に発生する害虫とは?

    ベランダや畑で野菜作りをすると、どこからともなく害虫がやってきていつの間にか葉っぱや実を食べてしまい…

    虫食いのサインを見逃すな!野菜に発生する害虫とは?
  3. これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    どんな植物でも年単位で長く育てるのならば「植え替え」という行為が必要になります。少し面倒かもしれませ…

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて
  4. 育てやすいアオエニウム属の多肉植物4選

    育てやすいアオエニウム属の多肉植物4選

    多肉植物は多くの科・属に分類されますが、その特徴はどれもが違い、水やりや肥料の時期など育て方も大きく…

    育てやすいアオエニウム属の多肉植物4選
  5. 植物の成長に必要不可欠、肥料の基礎知識

    植物の成長に必要不可欠、肥料の基礎知識

    肥料の働き肥料とは、植物を健やかに生長させるために人の手で与える栄養分のことです。後述する三要素…

    植物の成長に必要不可欠、肥料の基礎知識
  6. サボテンは本当に多肉植物の仲間か、それぞれの特徴を比べて検証

    サボテンは本当に多肉植物の仲間か、それぞれの特徴を比べて検証

    他の記事でも「サボテンは多肉植物の仲間」と書いてあることは多々あると思いますが、果たして本当にサボテ…

    サボテンは本当に多肉植物の仲間か、それぞれの特徴を比べて検証
  7. 育てやすいエケベリア属の多肉植物4選

    育てやすいエケベリア属の多肉植物4選

    多肉植物は多くの属科に分類され、園芸用の品種も合計すると今は20,000以上の品種が存在しております…

    育てやすいエケベリア属の多肉植物4選
  8. 梅雨の時期には要注意!べと病の原因と対策

    梅雨の時期には要注意!べと病の原因と対策

    べと病の症状べと病は、葉に被害を及ぼす病気です。はじめは葉に黄色い斑点ができ、斑点が広がりながら…

    梅雨の時期には要注意!べと病の原因と対策
  9. コンパクトで手軽に育てられる観葉植物4選

    コンパクトで手軽に育てられる観葉植物4選

    観葉植物といえばオフィスや家のインテリアとして使われるもので、植物が好きでもスペースが取れず購入をと…

    コンパクトで手軽に育てられる観葉植物4選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP