野菜作りは適切な環境と管理をしていれば、病害虫の発生をかなり抑えることはできます。しかし完全に抑えることはまず無理と言ってもいいでしょう。気が付かないうちに病気による被害が拡大して、手の施しようがなくなりせっかく作ったのに一つも収穫できないということも起こります。病気の被害を食い止めるには、やはり早期発見、早期対策をすることがかなり有効です。そこでベランダ菜園でよくみられる病気発生のサインと対策をご紹介します。

葉が粉をまぶしたようになる「うどんこ病」

ほとんどの野菜に非常に発生しやすいうどんこ病は、葉や茎、果実に白い粉をまぶしたようになり触るとねっとりしています。春から秋にかけてやや乾燥した気候で発生しやすく、白カビの一種で果実を変形させやがては枯らしてしまいます。葉が混んでいて風通しが悪いと発生しやすくなり、最初は少しでも放置するとあっという間に広がり収穫量が激減してしまいます。発生した葉は見つけ次第素早く除去し、風通しが良くなるように余分な葉や枝は切り取りましょう。うどんこ病は枯葉には発生しませんが、除去した葉を放置していると風で菌が飛び、正常な葉に再びついてしまいますので病気にかかった葉を取り除いた場合、焼却するか確実に廃棄するようにしましょう。うどんこ病の初期段階ならお酢を30~50倍の水で薄めたものを葉に散布すると効果がある場合があります。ひどいようなら薬剤の使用も検討してください。

野菜全般にかかりやすい「疫病」

疫病はナス科、トマト、ピーマン、ナスなどに多く発生する病気です。下葉から褐色の病斑が発生し徐々に上に広がっていきます。葉だけでなく実にも発生し最終的にはすべて腐ってしまいます。疫病はカビの一種で湿度が高い梅雨時や秋の長雨の時、土壌の水分が多すぎる時などによく起こります。水やりの際の水の跳ね返りでも起こりやすいので、根元にそっと水をかけるようにする、シートで野菜を覆うようにして雨にかからぬようにする、プランターの水はけを良くするなどの対策が有効です。発病が確認できた葉や実はできるだけ早く除去しないと全体に広がって手が付けられなくなります。初期段階で予防しても広がってしまった場合は、市販の薬剤を使わないと他の野菜にまで影響が出てしまいます。

枯れてしまう「べト病」

べト病は葉っぱに黄色い病斑ができて放っておくと茶褐色になりやがては枯れてしまう病気です。葉っぱのみに発生しますが、葉が枯れることで十分な栄養を実に送ることができなくて、変形や大きく成長しないなどの現象が起こります。べト病はカビの一種で、湿度が高く15~28℃の気温下で活発に発生します。予防としては葉っぱが混み合わないようにして風通しを良くし、水分が溜まらないように水はけのよいプランターを使うことです。べト病は比較的簡単に治療できる病気です。症状が出ている葉っぱを確認したら取り除きしばらく様子を見ます。多くの葉に症状が出ている場合は、できるだけ取り除くようにし木酢液を20倍で薄めて、液が葉から滴り落ちるぐらいかけて様子を見てみましょう。あるいは人体に影響が少ないべト病用治療薬もありますので検討されるのもいいでしょう。なおべト病用の治療薬はうどんこ病にも有効なので、使用上の注意をよく読んで上手に活用してください。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. ベランダ菜園の人気のブログ7選

    ベランダ菜園の人気のブログ7選

    んだべな実験農園公開ノート(eoblog)こちらのブログは右側にカテゴリがあり、野菜の種類がズラ…

    ベランダ菜園の人気のブログ7選
  2. 植物を健やかに育てるために知っておきたい害虫の予防と対策

    植物を健やかに育てるために知っておきたい害虫の予防と対策

    害虫とは屋外で植物を育てる時に、避けては通れないのが害虫の被害です。害虫とは植物に害を与え、健や…

    植物を健やかに育てるために知っておきたい害虫の予防と対策
  3. 植え替えをして多肉植物を長く元気に育てる方法

    植え替えをして多肉植物を長く元気に育てる方法

    多肉植物は基本的に数日に一度の水やりで育つ植物ですが、数ヶ月、1年が経ったならば植え替えの時期かもし…

    植え替えをして多肉植物を長く元気に育てる方法
  4. ベランダ菜園の種蒔きにおすすめの専用容器2選

    ベランダ菜園の種蒔きにおすすめの専用容器2選

    ベランダ菜園で野菜作りをする際、種蒔きにおすすめの専用容器は、セルトレイと育苗ポットの2点です。セル…

    ベランダ菜園の種蒔きにおすすめの専用容器2選
  5. ベランダ菜園の野菜づくりに最低必要なおすすめグッズ6選

    ベランダ菜園の野菜づくりに最低必要なおすすめグッズ6選

    ベランダ菜園の野菜づくりに最低必要なおすすめグッズは、100円ショップでも購入することができるプラン…

    ベランダ菜園の野菜づくりに最低必要なおすすめグッズ6選
  6. 園芸で大事な要素を担う土について

    園芸で大事な要素を担う土について

    庭での栽培でもプランター栽培でも使う土というのは、植物を育てるうえで非常に重要なものになります。土台…

    園芸で大事な要素を担う土について
  7. 簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点

    簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点

    家庭菜園での水やり水は、日光や養分と並び、植物の生育に必要不可欠なものです。水が足りないと植物が…

    簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点
  8. ベランダ菜園初心者の野菜作りにおすすめの冬蒔き野菜2選とヘリオトロープの育て方

    ベランダ菜園初心者の野菜作りにおすすめの冬蒔き野菜2選とヘリオトロープ…

    ベランダ菜園初心者の野菜作りにおすすめの冬蒔き野菜は、スティックセニョールとサラダ菜の2種です。この…

    ベランダ菜園初心者の野菜作りにおすすめの冬蒔き野菜2選とヘリオトロープの育て方
  9. 良い土の定義とは。ブレンドする際の注意点や配合例

    良い土の定義とは。ブレンドする際の注意点や配合例

    長くガーデニングや家庭菜園を楽しんでる方は、続けているうちに自分専用のオリジナルブレンドで土を作りた…

    良い土の定義とは。ブレンドする際の注意点や配合例

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ
  2. 種無しぶどう
  3. トマトの育て方
  4. 育て方
  5. ミント育て方ベランダ
  6. 育て方
  7. 虫

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP