秋に花を咲かして本格的な寒さに耐える花は見た目が落ち着いている物が多いです。上品な花だけれど、とても丈夫で冬の寒さに強いものが多いため、ガーデニング初心者でも育てやすい花は多くあります。この記事では秋に美しい花を咲かす育てやすい花を厳選して5つご紹介いたします。

コスモスの育て方

秋を代表する花といえば「秋桜」と書くコスモスではないでしょうか。秋によく見かけますが、最近では早咲きの品種もありますが、実は夏の暑さにもかなり強いため、6月ごろから咲き始めるものもあるようです。あまり肥料を必要としない花で、どんな場所でも合わせられるようなおとなしい見た目で多くの家庭で育てられています。意外と丈夫なため、日当たりがよく水はけがよい土であればどこでも育てられます。

パンジーの育て方

パンジーは様々が花色があり秋に咲いて翌年の春まで咲き続ける、寒さに強く非常に丈夫な花です。日光が大好きですので日当たりの良くない場所に置くと元気がなくなったり成長期ならば花が上手く育たない場合もあります。花が咲いている間は月に2~3回液肥を与えることでより強く大きく育ちます。パンジーによく似た花でビオラという品種がありますが、こちらはサイズが小さいだけでほとんど変わりはありません。

ガーデンシクラメンの育て方

通常のシクラメンと違い、こちらは耐寒性があるため冬でも外で育てられる品質です。開花時期が10月から翌年の5月ごろまでと言われており、小さくて可愛らしい花だけれどたくましく冬を越すことができます。苗をプランターや鉢に植え付けする場合は、気温が低いと根の張りが悪くなりますので、本格的な寒さが来る前に植え付けてしまいましょう。もし葉が枯れてしまった場合は根から取り除いてください。液肥は週に1回程度与えるのが目安です。

カランコエの育て方

花言葉は「たくさんの小さな思い出」であるカランコエは多肉植物の仲間であり、鼻もちも良くなかなか枯れることがないためガーデニング初心者でも育てやすい品種です。開花時期は秋から翌年の初夏までで、育つ花が少ない冬の寒い時期でも可愛らしい花を咲かせてくれる品種で、とても人気が高い花です。花は咲きますが葉は肉厚であるため中には水が詰まっています。水やりは土が全体的にしっかり乾いてきたと思ったら一度にたっぷり与えましょう。特に冬は数日に一度の水やりで十分です。

アリッサムの育て方

数ミリ単位の小さい花が乱れ咲くアリッサムは主に秋から春の間にの間に密接して開花します。小さいけれどどんどん伸びていく花ですので、プランターや鉢で育てる場合は花がこぼれる事を前提に植えると良いかもしれません。花の色も豊富で様々な種類を混ぜると色鮮やかになり無限の魅せ方が出来る花でもあります。冬の休眠中は霜に当てないように気を付ければ、無事に冬を越すことができます。

冬を越すため強い花が多い

秋に咲く花は翌年の春や夏まで咲き続けるものが多く、全体的に見て寒さにつよい丈夫な品種が多く、それが育てやすい要因にもなっています。花を育てるのは春や夏の暖かくなりはじめが良いと言われていますが、秋や冬にでも育て始めることのできる品種は多く存在するため、待ちきれない方はぜひ秋に美しく咲く花を育てていただきたいです。

多肉植物は忙しい社会人の方でもほぼ置くだけの状態で植物に楽しめるという、若い世代からも非常に人気の高い植物です。自分も実際に買ってみたいけれど、いざ試すとなるとどんな品種を買っていいか分からないと思います。この記事ではぜひガーデニング未経験の方に育てていただきたい、基本だけれど非常に人気のある多肉植物を厳選して3種類ご紹介いたします。

多肉植物の基本

多肉植物は9つの科に分類され、その種類は一万を超え現在もなお新しいものが生まれ続けています。基本的にどの品種も育て方が同じで、手入れも特に必要ないので自分が育てるために考えたいポイントは大きさ程度です。最初は卓上サイズほどの小ささから育てるのか、大きな鉢植えで様々な品種を寄せ植えして楽しみたいのか人によってそれぞれだと思いますが、多肉植物を初めて育てる場合はやはり小さいものを選んで多肉植物とはどのようなものなのかを実際に育てながら知っていき、そこから寄せ植えや色や形を考えた飾り方などを研究していただきたいです。

ハオルチア・オブツーサの育て方

ハオルチアというのはアロエ科・ハオルチア属という総称のため、一つの品種を表すものではありません。このオブツーサは軟葉系の代表ともいえる品種で、別名「雫石」とも言われ多くの方に育てられています。小さい鉢植えで売られていることが多く、葉の上部が光が透ほど透けているため水晶のようにキラキラと輝いて見えるため光の当たる場所に置くのがおすすめです。

ニジノタマの育て方

主に北半球の湿地に自生するセダムという多肉植物の仲間で、ニジノタマ以外にも500種類以上の品種が存在します。花言葉は共通して「静寂」です。ニジノタマはメキシコ原産の多肉植物で、基本は黄緑色をしていますが、冬になると葉の先から赤くなり、春になると黄色っぽい花を咲かすという特徴があります。セダム属は耐寒・耐熱性に優れているため屋上緑化にもよく使われる植物です。

クスックラ花月の育て方

クスックラ属の多肉植物は、日本では金のなる木とも呼ばれているためこちらの名称で聴いたことある方の方が多いでしょう。様々な形がある中でこの花月はスタンダードな品種で、よく市場で流通しているため入手しやすいです。この丸い葉が硬貨に見えるため金のなる木と呼ばれるようになりました。小さいものもありますが、直接地面に植えるとなんと3m以上になる場合も。

サボテンの育て方

実は多肉植物とサボテンは同じ仲間であり、こちらもとても育てやすい植物として有名です。サボテンはほとんどの品種が夏型と呼ばれ暑い時期に成長する植物ですので、冬型や春秋型の多肉植物との寄せ植えは推奨されていません。単体で育てるか、同じ鉢では夏型の多肉植物と共に育ててください。

一つの品種で育てる場合はあまり気にする必要は無いですが、多肉植物の魅力に気付き寄せ植えを行いさらに形や色にこだわってインテリアとして魅せたいという方は多いですが、その際にはそれぞれの生育サイクルには気を付けましょう。事前にどの品種が夏型・冬型なのかを調べて同じサイクルのもので寄せ植えを作ってください。もし別々の成長期を迎える品種を同じ鉢に植えてしまっては水やりの管理も難しく枯らしてしまう可能性もありますので、事前の予習は大事にしましょう。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 生け花として飾りたい時に必須の「湯あげ」について

    生け花として飾りたい時に必須の「湯あげ」について

    ガーデニングを嗜んでいる方の中では、庭やプランターで栽培した立派な花を生け花として室内に飾りたいと思…

    生け花として飾りたい時に必須の「湯あげ」について
  2. 多肉植物を育てる前に知っておきたい基本の育て方

    多肉植物を育てる前に知っておきたい基本の育て方

    多肉植物とは茎や葉に水分を多く含んだ植物で、とても肉厚でぷよぷよしている葉が特徴で、手入れも非常に簡…

    多肉植物を育てる前に知っておきたい基本の育て方
  3. 100均で揃う人気のガーデニング道具9選

    100均で揃う人気のガーデニング道具9選

    かわいいプランターベランダ菜園を楽しくしてくれるものに、かわいいプランターがあります。長方形のふ…

    100均で揃う人気のガーデニング道具9選
  4. シンボルツリーにピッタリなオーガスタの育て方

    シンボルツリーにピッタリなオーガスタの育て方

    トロピカルな雰囲気の大きな葉が特徴的なオーガスタはウェルカムプランツやシンボルツリーとしてもよく利用…

    シンボルツリーにピッタリなオーガスタの育て方
  5. 収穫前の実を守ろう!家庭菜園の尻腐病の原因と対策

    収穫前の実を守ろう!家庭菜園の尻腐病の原因と対策

    尻腐病の症状尻腐病とは、果実の下の部分に暗い色のシミができる病気です。果実の生長とともにシミが暗…

    収穫前の実を守ろう!家庭菜園の尻腐病の原因と対策
  6. ベランダ菜園でも収穫出来るおすすめのイモ類野菜2選

    ベランダ菜園でも収穫出来るおすすめのイモ類野菜2選

    ベランダ菜園でも収穫出来るおすすめのイモ類野菜は、根菜野菜の里芋と長芋の2種類です。これら2種類のイ…

    ベランダ菜園でも収穫出来るおすすめのイモ類野菜2選
  7. ベランダ菜園で育てやすいおすすめの香味野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの香味野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの香味野菜は、鷹の爪とハバネロの2種です。特に夏のベランダ菜園では、…

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの香味野菜2選
  8. 初心者でも室内で育てやすい多肉植物4選

    初心者でも室内で育てやすい多肉植物4選

    多肉植物にも他の植物と同じく、多くの品種が存在するため初めて多肉植物を育てる方はどんな種類が育てやす…

    初心者でも室内で育てやすい多肉植物4選
  9. さまざまな料理に使える家庭菜園で育てたいスパイス3選

    さまざまな料理に使える家庭菜園で育てたいスパイス3選

    家庭菜園で育てたいスパイスニンニクニンニクは植え付けから収穫まで8ヶ月ほどと長期間ですが、病気に…

    さまざまな料理に使える家庭菜園で育てたいスパイス3選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ
  2. 種無しぶどう
  3. ベランダ菜園の道具
  4. トマトの育て方
  5. 育て方
  6. ミント育て方ベランダ
  7. 育て方
  8. 虫

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP