野菜の再生栽培とは

植物の栽培には、株の一部を切り取り、土に挿して新たな株を育てる挿し木という方法があります。これは植物の再生能力を利用したものです。野菜の再生能力はたいへん高いため、育成中の野菜の一部からだけでなく、スーパーで買ってきた野菜からでも新たな実を育てることができます。普通の野菜栽培と違い、土が必要なく、コップやお皿などで栽培することができるため管理が簡単で、野菜を育てたことがない人でも気軽に始められます。
再生栽培できる野菜は、葉の部分を食べるコマツナやネギ、根の部分を食べるダイコンやニンジンなどです。ダイコンやニンジンは、根ではなく葉の部分が再生します。また、実の部分を食べる野菜も再生栽培ができません。また、ハーブは生命力と繁殖力がたいへん高いため、再生栽培を行うことができます。

野菜の再生栽培の始め方

野菜によって、再生栽培に必要な部分は変わってきます。ネギやコマツナなどは根元の部分を使います。根元を3cmから5cmほど残しておきましょう。コマツナは中心の新芽の部分を数枚残しておくと、再生の成功率が高くなります。ダイコンやニンジンは、ヘタの部分を2,3cm使用します。
再生栽培は、植木鉢やプランターは必要ありません。コップやお皿、空き缶など、家庭にあるものをコンテナ代わりに利用することができます。野菜を入れる前に容器をよく洗っておきましょう。容器に、根が浸かるくらいの水を入れ、野菜を入れます。水を入れすぎると腐りやすくなってしまうため、適量を心がけましょう。水はできれば毎日、最低でも3日に1回は換えましょう。特に夏場は気温が高くなり水が腐りやすくなるため、こまめに水を換えましょう。ダイコンは水をよく吸うので、水が空にならないように気をつけます。水を換える時に、根の部分のぬめりを洗い流すようにすれば水が腐りにくくなります。必要な世話は以上です。肥料を与える必要はありません。
容器を日当たりのいい窓際に置いておくと、再生スピードが速くなります。外に置いてもいいですが、害虫が寄ってくることがあるので注意しましょう。野菜によって再生にかかる時間は異なりますが、最短で1週間、最長でも1ヶ月ほどで野菜が再生し、食べることができるようになります。

野菜の再生栽培の注意点

再生栽培したい野菜は、清潔で切れ味のいい包丁で切るようにしましょう。再生栽培は簡単ですが、必ず成功するわけではありません。新鮮でない野菜では成功率が下がりますし、気温や湿度の関係でうまく再生できないこともあります。1週間ほど経っても何も変化がない場合は、それ以降の生長は望めません。捨ててしまいましょう。再生できる野菜の中でも、特に、ネギ、豆苗、三つ葉は難易度が低いものです。初心者はこれらの野菜から始めてみてもいいかもしれません。
再生栽培は基本的に水で行いますが、コマツナやネギなど大きめの野菜をしっかり再生させたい場合は、ある程度生長してから土に植え替えましょう。コンテナに培養土を入れ、屋外で育てます。また、一度再生した野菜をさらに再生させることもできますが、再生を繰り返すうちに生命力が落ちてきます。2回め以降の再生は、初めから土で育てた方が安心です。適宜肥料を与えてから育てれば、何度も再生させることができます。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 大事な株が真っ白に!家庭菜園の大敵うどん粉病の原因と対策

    大事な株が真っ白に!家庭菜園の大敵うどん粉病の原因と対策

    うどん粉病の症状うどん粉病は、多くの植物がかかる可能性のある病気です。葉や花、果実がうどん粉をま…

    大事な株が真っ白に!家庭菜園の大敵うどん粉病の原因と対策
  2. 厳しい環境から野菜を守る家庭菜園の天候対策

    厳しい環境から野菜を守る家庭菜園の天候対策

    家庭菜園の天候対策について野菜は、収穫まで数ヶ月かかるものがほとんどです。気候が安定している時期…

    厳しい環境から野菜を守る家庭菜園の天候対策
  3. 植物を守り元気に生長させる支柱立ての方法

    植物を守り元気に生長させる支柱立ての方法

    支柱とは支柱とは、植物が自重や雨風で倒れないように支える棒のことを言います。植物の植え付け直後や…

    植物を守り元気に生長させる支柱立ての方法
  4. 収穫前の実を守ろう!家庭菜園の尻腐病の原因と対策

    収穫前の実を守ろう!家庭菜園の尻腐病の原因と対策

    尻腐病の症状尻腐病とは、果実の下の部分に暗い色のシミができる病気です。果実の生長とともにシミが暗…

    収穫前の実を守ろう!家庭菜園の尻腐病の原因と対策
  5. コンパクトで手軽に育てられる観葉植物4選

    コンパクトで手軽に育てられる観葉植物4選

    観葉植物といえばオフィスや家のインテリアとして使われるもので、植物が好きでもスペースが取れず購入をと…

    コンパクトで手軽に育てられる観葉植物4選
  6. ベランダ菜園でミニトマトとゴボウと大根の育て方

    ベランダ菜園でミニトマトとゴボウと大根の育て方

    ワンシーズンで何個収穫できるのかお弁当に彩りを添えてくれて、栄養があり、一口サイズでお子様にも食…

    ベランダ菜園でミニトマトとゴボウと大根の育て方
  7. 初心者におすすめのベランダ菜園野菜の種類6選

    初心者におすすめのベランダ菜園野菜の種類6選

    ベランダ菜園向きの野菜初心者が手軽に始めるには、用意する土やプランターも少なく、育てやすく、収穫…

    初心者におすすめのベランダ菜園野菜の種類6選
  8. 家庭菜園に慣れてきたら挑戦したい栽培期間が長い野菜3選

    家庭菜園に慣れてきたら挑戦したい栽培期間が長い野菜3選

    栽培期間が長い野菜ニンニクニンニクは収穫まで7,8ヶ月ほどかかります。越冬させる必要がありますが…

    家庭菜園に慣れてきたら挑戦したい栽培期間が長い野菜3選
  9. 対策をしっかりすれば難しくない!夏に栽培したい野菜3選

    対策をしっかりすれば難しくない!夏に栽培したい野菜3選

    夏でも育てられる野菜はたくさんある野菜の栽培が最も簡単な時期は春です。気候が安定しており、害虫も…

    対策をしっかりすれば難しくない!夏に栽培したい野菜3選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP