野菜の再生栽培とは

植物の栽培には、株の一部を切り取り、土に挿して新たな株を育てる挿し木という方法があります。これは植物の再生能力を利用したものです。野菜の再生能力はたいへん高いため、育成中の野菜の一部からだけでなく、スーパーで買ってきた野菜からでも新たな実を育てることができます。普通の野菜栽培と違い、土が必要なく、コップやお皿などで栽培することができるため管理が簡単で、野菜を育てたことがない人でも気軽に始められます。
再生栽培できる野菜は、葉の部分を食べるコマツナやネギ、根の部分を食べるダイコンやニンジンなどです。ダイコンやニンジンは、根ではなく葉の部分が再生します。また、実の部分を食べる野菜も再生栽培ができません。また、ハーブは生命力と繁殖力がたいへん高いため、再生栽培を行うことができます。

野菜の再生栽培の始め方

野菜によって、再生栽培に必要な部分は変わってきます。ネギやコマツナなどは根元の部分を使います。根元を3cmから5cmほど残しておきましょう。コマツナは中心の新芽の部分を数枚残しておくと、再生の成功率が高くなります。ダイコンやニンジンは、ヘタの部分を2,3cm使用します。
再生栽培は、植木鉢やプランターは必要ありません。コップやお皿、空き缶など、家庭にあるものをコンテナ代わりに利用することができます。野菜を入れる前に容器をよく洗っておきましょう。容器に、根が浸かるくらいの水を入れ、野菜を入れます。水を入れすぎると腐りやすくなってしまうため、適量を心がけましょう。水はできれば毎日、最低でも3日に1回は換えましょう。特に夏場は気温が高くなり水が腐りやすくなるため、こまめに水を換えましょう。ダイコンは水をよく吸うので、水が空にならないように気をつけます。水を換える時に、根の部分のぬめりを洗い流すようにすれば水が腐りにくくなります。必要な世話は以上です。肥料を与える必要はありません。
容器を日当たりのいい窓際に置いておくと、再生スピードが速くなります。外に置いてもいいですが、害虫が寄ってくることがあるので注意しましょう。野菜によって再生にかかる時間は異なりますが、最短で1週間、最長でも1ヶ月ほどで野菜が再生し、食べることができるようになります。

野菜の再生栽培の注意点

再生栽培したい野菜は、清潔で切れ味のいい包丁で切るようにしましょう。再生栽培は簡単ですが、必ず成功するわけではありません。新鮮でない野菜では成功率が下がりますし、気温や湿度の関係でうまく再生できないこともあります。1週間ほど経っても何も変化がない場合は、それ以降の生長は望めません。捨ててしまいましょう。再生できる野菜の中でも、特に、ネギ、豆苗、三つ葉は難易度が低いものです。初心者はこれらの野菜から始めてみてもいいかもしれません。
再生栽培は基本的に水で行いますが、コマツナやネギなど大きめの野菜をしっかり再生させたい場合は、ある程度生長してから土に植え替えましょう。コンテナに培養土を入れ、屋外で育てます。また、一度再生した野菜をさらに再生させることもできますが、再生を繰り返すうちに生命力が落ちてきます。2回め以降の再生は、初めから土で育てた方が安心です。適宜肥料を与えてから育てれば、何度も再生させることができます。

ベランダ菜園資格取得の通信教育講座   ベランダ菜園資格取得の通信教育講座

関連記事

  1. 初心者でもベランダで育てやすい野菜やハーブの種類ランキング

    初心者でもベランダで育てやすい野菜やハーブの種類ランキング

    近年、ベランダで野菜を栽培する方が多くなってきています。中々畑を借る場所がなかったり、ベランダの方が…

    初心者でもベランダで育てやすい野菜やハーブの種類ランキング
  2. 虫食いのサインを見逃すな!野菜に発生する害虫とは?

    虫食いのサインを見逃すな!野菜に発生する害虫とは?

    ベランダや畑で野菜作りをすると、どこからともなく害虫がやってきていつの間にか葉っぱや実を食べてしまい…

    虫食いのサインを見逃すな!野菜に発生する害虫とは?
  3. 観葉植物が罹る病気について

    観葉植物が罹る病気について

    観葉植物は野菜や花に比べると病気になる可能性も低く、室内で育てているのであれば尚更心配する必要は無い…

    観葉植物が罹る病気について
  4. 園芸で大事な要素を担う土について

    園芸で大事な要素を担う土について

    庭での栽培でもプランター栽培でも使う土というのは、植物を育てるうえで非常に重要なものになります。土台…

    園芸で大事な要素を担う土について
  5. ベランダ菜園の野菜づくりに最低必要なおすすめグッズ6選

    ベランダ菜園の野菜づくりに最低必要なおすすめグッズ6選

    ベランダ菜園の野菜づくりに最低必要なおすすめグッズは、100円ショップでも購入することができるプラン…

    ベランダ菜園の野菜づくりに最低必要なおすすめグッズ6選
  6. ベランダ菜園でミニトマトとゴボウと大根の育て方

    ベランダ菜園でミニトマトとゴボウと大根の育て方

    ワンシーズンで何個収穫できるのかお弁当に彩りを添えてくれて、栄養があり、一口サイズでお子様にも食…

    ベランダ菜園でミニトマトとゴボウと大根の育て方
  7. これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    どんな植物でも年単位で長く育てるのならば「植え替え」という行為が必要になります。少し面倒かもしれませ…

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて
  8. ベランダ菜園でオリーブと食虫植物の育て方

    オリーブというとオリーブの実やオリーブオイルが第一に思い浮かぶと思います。しかしオリーブの木はとても…

    ベランダ菜園でオリーブと食虫植物の育て方
  9. ベランダ菜園で育てるおすすめのサラダ野菜2選

    ベランダ菜園で育てるおすすめのサラダ野菜2選

    ベランダ菜園で育てるおすすめのサラダ菜は、アイスプラントと水菜の2種です。アイスプラントはあまり知名…

    ベランダ菜園で育てるおすすめのサラダ野菜2選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP