多肉植物にも他の植物と同じく、多くの品種が存在するため初めて多肉植物を育てる方はどんな種類が育てやすいか分かりづらいかもしれません。この記事ではそんな初心者の方々に知っていただきたい、ベンケイソウ科であるカランコエ属の中から人気のある代表的な品種を4つご紹介いたします。

カランコエ属の特徴

マダガスカル島や南アフリカ・東アフリカなどの暖かい地域に自生しており、沖縄産のものも存在します。生育サイクルは夏で、数あるベンケイソウ科の中でも最も寒さに弱いとも言われています。冬の間は水を少し控えめにして、人が快適に過ごせる温度の屋内で育てましょう。冬以外の季節でしたら日光にしっかり当てて水も土が乾いたと思ったらたっぷり与えてください。カランコエ属は多肉植物用の培養土はもちろん、通常の植物用の土でも育てられる数少ない多肉植物です。

月兎耳

この品種は「ウサギの耳」という名でも流通されており、その名の通り葉の形がウサギの耳に見える多肉植物です。先端が少しギザギザになっている物が多く、葉が細かいうぶ毛で覆われているため色は緑なのですが、全体で見るとどことなく白っぽく見えるため尚更ウサギのように見えてしまいます。ツキトジはここから派生する品種も多くあり、代表的なものですとクロトジやツキトジニシキなどが挙げられます。

胡蝶の舞

外見は一般的の花に似ているこの品種は葉の部分をよく見れば多肉植物だとわかります。冬に窓際などに置いてて朝になって霜が付いている状態でも、すぐに暖かいところへ移動させれば1~2回ならば耐えることができますが、あまりその状態にさせないようにしてください。春になると天辺に花が咲くため、どちらかというと葉が多肉植物である花と思っていただけたらわかりやすいと思います。耐熱性はそれなりにありますが、あまり直射日光に当たる場所に長時間置いておくと水やりも頻繁に必要になるためレースカーテン越しなどがちょうどよい環境です。

デザートローズ

大きな葉が重なる薔薇を連想させるようなこの品種は唐印(とういん)とも呼ばれ、秋には紅葉として鮮やかな色を楽しめます。市販の苗では5~10cmほどのものが多いですが、長く育てていると50cmほどの大きさになる場合もあります。春から秋の間は土が乾いてから1週間以上してから水やりをするようにしましょう。葉がしんなりとしていたら水やりの丁度良いタイミングです。冬はほとんど水を与えなくても育ちますが、もし乾燥が気になるのでしたら霧吹きではにかけてあげましょう。

熊童子

まるでクマの手に見えるような熊童子は膨らんだ葉がとても可愛らしくて、育っていくと茎が立ち上がったりなど変わった姿も見せてくれます。手間を掛けず簡単に育てられるため、花言葉は「枯れない愛」となりました。秋になると葉の爪に見える部分が赤みが深くなり、小さな花を数個咲かせてくれます。

花弁のような葉から変わった形もあるカランコエ

こうして全体を通して見ると不思議な形の葉をしたものが多いですが、それが多肉植物の個性とも言えます。似たような形をした品種もありますが、どれも一つ一つに特徴があるため、それらの違いを知ってどちらを育てたいか決めてください。上記で紹介した多肉植物は全て育てやすいと言われている人気の品種です。

クラッスラ属は世界中で育てられているため、その名を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。この記事ではクラッスラ属の中から育てやすく人気のある品種を厳選して4つご紹介いたします。

クラッスラ属について

ベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物は、主な原産地は南アフリカ・東アフリカで夏型と冬型どちらも多く存在します。良く流通している品種では夏型が多く、耐寒性が低いものが多いです。ですので植え替えなどは春に行うとよいでしょう。暖かい地域であれば一年中屋外で育てることも可能です。乾燥に強く丈夫な品種が多いため、初心者でも楽に育てることのできる多肉植物です。

黄金花月

クラッスラ属には品種名に「花月」と付くものが多いのですが、これは日本でいう金のなる木という意味です。この丸みを帯びた葉の形が硬貨に似ていることからそう呼ばれるようになりました。とても育てやすく風水的にも良い植物とされるため育てている家庭が多い多肉植物です。黄金花月はその中でも赤みを帯びた葉が特徴で色鮮やかに周りの空間を彩ってくれるでしょう。

紀の川

こちらのキノカワという品種は草丈20cmほどまで伸びる不思議は形をした葉が特徴的な多肉植物です。少し青みがかかったような緑色の三角形のような葉を前後左右積み重ねながら上に伸びていく形で、夏型のクラッスラとして有名です。もちろん茎もあるのですが、分厚い葉に隠れてほとんど見えません。成長期の夏から秋にかけては、葉の間から茎をのばして小さな薄いオレンジ色の花を咲かせます。

十字星

形はキノカワと少し似ていますが、十字星の方が葉の厚みが無く小さめで非常に育てやすいクラッスラといわれています。同じクラッスラで「星の王子」という品種がありますが、そちらの斑が入った方という認識が強い多肉植物です。上から見ると十字型をした星に見えることからこの名前が付きました。よく見ると葉に細かいギザギザが入っています。春になると茎のてっぺんから茎をのばして小さな薄いピンク色の花を咲かせます。極端な暑さ・寒さには弱いので温度管理は気を付けましょう。

神刀

ジントウは夏型のクラッスラで肉厚な葉ですが、その形がまるでの刃物のようにも見えるためこのような呼び名が付きました。こちらの変種として、葉に斑模様が入る「神刀錦」という品種があります。上部で育てやすい品種のため、様々な園芸用の品種を育てる際の親ともなることが多い多肉植物です。葉を交互に伸ばしていくため、最終的には40cmほどの高さまで成長します。こちらに近いクラッスラの仲間に「呂千絵(ロチエ)」という品種もあり、ジントウとミヤコホシという品種を掛け合わせた丸みのあるフォームの穏やかな葉が印象的でが、育てるのは少し難しいようです。

クラッスラの品種ごとに違う点

今回はクラッスラ属から4つの品種を紹介しましたが、初めて多肉植物を育てる場合は、クラッスラ属の中から決めずとも育てやすい品種から好きなデザインのものを育てるのが一番楽しく植物と触れ合えるでしょう。多肉植物は他の植物と比べて栽培難易度がとても低いため、どれを選んでも割と悩むことなく育てられるため、出来るだけ気に入った品種から育ててみましょう。どうしても難しそうならば、育てやすいものに絞り込んで選んでみてください。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. ガーデニング初心者でも育てやすい植物3選

    ガーデニング初心者でも育てやすい植物3選

    多くのご家庭で楽しまれ人気のあるガーデニング家庭で手軽に四季を楽しむことが出来るため大変人気の高…

    ガーデニング初心者でも育てやすい植物3選
  2. おいしい野菜を収穫するために 家庭菜園における肥料の施し方

    おいしい野菜を収穫するために 家庭菜園における肥料の施し方

    元肥と追肥肥料は、与えるタイミングの違いから、元肥と追肥の2種類に分けることができます。元肥…

    おいしい野菜を収穫するために 家庭菜園における肥料の施し方
  3. ベランダ菜園でミニトマトとゴボウと大根の育て方

    ベランダ菜園でミニトマトとゴボウと大根の育て方

    ワンシーズンで何個収穫できるのかお弁当に彩りを添えてくれて、栄養があり、一口サイズでお子様にも食…

    ベランダ菜園でミニトマトとゴボウと大根の育て方
  4. 厳しい環境から野菜を守る家庭菜園の天候対策

    厳しい環境から野菜を守る家庭菜園の天候対策

    家庭菜園の天候対策について野菜は、収穫まで数ヶ月かかるものがほとんどです。気候が安定している時期…

    厳しい環境から野菜を守る家庭菜園の天候対策
  5. ベランダ菜園アドバイザー口コミ評判

    ベランダ菜園アドバイザー口コミ評判

    ベランダ菜園が人気!住宅事情で大きな庭付きの家には住めない人も都会では多いと思います。け…

    ベランダ菜園アドバイザー口コミ評判
  6. 意外と簡単に栽培できる、レモンの育て方

    意外と簡単に栽培できる、レモンの育て方

    レモンといえば直接食べることは少ないですが、薬味として使ったりドリンクや料理に混ぜても使えて幅広い世…

    意外と簡単に栽培できる、レモンの育て方
  7. 存在感のある丈夫な木、ゴムの木の育て方

    存在感のある丈夫な木、ゴムの木の育て方

    デコラゴムという名でよく流通されている観葉植物の品種がありますが、あれは通称「ゴムの木」といい、天然…

    存在感のある丈夫な木、ゴムの木の育て方
  8. 夏に育てる初心者向け家庭菜園の野菜の育て方5選

    夏に育てる初心者向け家庭菜園の野菜の育て方5選

    ウリ科の野菜の栽培の特徴ウリ科の野菜は、夏に旬を迎えるものが多くあります。カリウムと水分を豊富に…

    夏に育てる初心者向け家庭菜園の野菜の育て方5選
  9. ベランダ菜園で育てやすく青汁に入っているおすすめの野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすく青汁に入っているおすすめの野菜2選

    青汁は人気がある健康飲料ですがその中に入っている「ケール」と「明日葉」は、ベランダ菜園で育てやすいお…

    ベランダ菜園で育てやすく青汁に入っているおすすめの野菜2選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ
  2. 種無しぶどう
  3. ベランダ菜園の道具
  4. トマトの育て方
  5. 育て方
  6. ミント育て方ベランダ
  7. 育て方
  8. 虫

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP