「コンポスト」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?コンポストとは英語で堆肥のことを指します。最近では環境にやさしい堆肥をということで、落ち葉や生ゴミを分解させ堆肥にする方もおられます。家庭で出る生ごみが堆肥に還ることができれば、ごみの軽減にもつながり家庭菜園の時にも利用できて、わざわざ土を買わなくても済み家庭菜園で使う費用を安く抑えることもできます。しかし生ゴミをそのまま放置しておけば堆肥になるわけではないですし、臭いや虫も気になるところです。そこで自分で育てる生ゴミコンポストの作り方をご紹介します。

生ゴミなら何でもいいわけではない

家庭で毎日出る生ゴミが堆肥になるのなら、ゴミ出しも楽になるし家庭菜園にも役に立つのだからいいよねと思っている方。生ゴミ堆肥は家庭で出る生ゴミなら何でもいいというわけではありません。まずナッツの殻やタケノコの皮、鶏や魚の骨など土に還りにくいものは家で育てる生ゴミ堆肥には向いていません。またいわゆる残飯と言われるものは塩や醤油、油などが含まれているのでこれまた堆肥には向いていません。堆肥にしやすいのは野菜や果物の皮や芯など植物性のものがおすすめです。例えばリンゴが傷んでしまって捨てる時は丸ごとだと分解するのに時間がかかるので細かく切る、卵の殻も細かくする、などちょっとした工夫が必要です。魚や肉などは悪臭の原因になったり虫が発生したりするので近所にも迷惑をかけるかもしれませんので注意が必要です。

専用の道具がなくてもできる

庭や畑などにコンポストを置いたり穴を掘ったりして堆肥を育てる方もおられますが、地面がなくてもバケツやプランターでも生ゴミ堆肥は育てることができます。そもそもただ生ごみを入れておけば堆肥になるというわけではなく、土と混ぜることで発酵、熟成し、それが堆肥として使うことができるようになります。バケツやプランターでで育てる場合は、生ごみの水気をしっかりと切ってからプランター菜園で使った土を混ぜて入れます。この時水けをきらないと悪臭の原因や害虫が発生したりカビてしまったりして使い物にならなくなるので注意が必要です。もみ殻や米ぬかを一緒に入れると発酵が早く進みます。生ゴミを入れるたびに乾いた葉っぱを入れて混ぜるとより効果的です。バナナのような糖分のあるものは、カラスや蟻、コバエなどが集まりやすくなりますので、臭いが漏れないようしっかりと土をかぶせます。この時生ゴミは細かい方が早く出来上がりますが、大量に生ゴミが出るというお宅は、生ゴミ処理機を使うのも一つの方法です。

生ゴミ堆肥の使い方

生ゴミ、土、枯葉などを入れて空気を含ませるように何度かかき混ぜて発酵させると2~3か月で立派な堆肥になります。出来上がった堆肥はビニール袋に入れて乾燥しないように日陰に置き、10日に一回ほど混ぜてやると効果が長続きします。使用する時は市販されている牛糞や鶏糞で作られた堆肥と同じような扱いで、植物の根に直接触らぬようにプランターや植木鉢なら下の方に堆肥、その上に土を乗せてなじませるといったイメージで使います。根菜類など土の中で成長するものは堆肥を少なめにしないと病気が出てしまうこともあります。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 植物を一から育てたい方必見、育苗ポットの使い方

    植物を一から育てたい方必見、育苗ポットの使い方

    ホームセンターなど園芸店では種が豊富に取り揃えられていますが、同時に苗も多くの種類があると思います。…

    植物を一から育てたい方必見、育苗ポットの使い方
  2. 浴室でも自然と共に居たい、湿気に強く育てやすい観葉植物4選

    浴室でも自然と共に居たい、湿気に強く育てやすい観葉植物4選

    観葉植物を始めると、家のいたるところに置きたくなることもあると思います。しかしほとんどの植物は光のあ…

    浴室でも自然と共に居たい、湿気に強く育てやすい観葉植物4選
  3. こんなにたくさん!100円ショップダイソーで購入できる園芸用品

    こんなにたくさん!100円ショップダイソーで購入できる園芸用品

    ダイソーで手に入る園芸用品とはダイソーは、100円ショップの中で最も多い店舗数を誇ります。園芸用…

    こんなにたくさん!100円ショップダイソーで購入できる園芸用品
  4. 多肉植物を育てる前に知っておきたい基本の育て方

    多肉植物を育てる前に知っておきたい基本の育て方

    多肉植物とは茎や葉に水分を多く含んだ植物で、とても肉厚でぷよぷよしている葉が特徴で、手入れも非常に簡…

    多肉植物を育てる前に知っておきたい基本の育て方
  5. ベランダ菜園資格人気ランキング

    ベランダ菜園資格人気ランキング

    自分で作った野菜や果物で料理が作れたらステキだと思いませんか?ベランダ菜園でなら、少々形が不ぞろいで…

    ベランダ菜園資格人気ランキング
  6. ベランダ菜園で育てやすく夏バテ防止におすすめの夏野菜2種

    ベランダ菜園で育てやすく夏バテ防止におすすめの夏野菜2種

    ベランダ菜園で育てやすく、夏バテ防止の栄養素を沢山含んでいるおすすめの夏野菜は、ゴーヤとツル紫の2種…

    ベランダ菜園で育てやすく夏バテ防止におすすめの夏野菜2種
  7. 収穫量とおいしさをアップする野菜の株の整え方

    収穫量とおいしさをアップする野菜の株の整え方

    野菜の剪定とは種から育てた植物は、発芽した苗が重なり合わないように数回に分けて間引きを行います。…

    収穫量とおいしさをアップする野菜の株の整え方
  8. ベランダ菜園でおすすめの夏蒔き秋取り野菜2選

    ベランダ菜園でおすすめの夏蒔き秋取り野菜2選

    ベランダ菜園で夏に種を蒔いて秋に収穫ができるおすすめの野菜は、ロマネスコとキャベツの2種です。これら…

    ベランダ菜園でおすすめの夏蒔き秋取り野菜2選
  9. 簡単で経済的で省スペース 野菜の再生栽培の始め方

    簡単で経済的で省スペース 野菜の再生栽培の始め方

    野菜の再生栽培とは植物の栽培には、株の一部を切り取り、土に挿して新たな株を育てる挿し木という方法…

    簡単で経済的で省スペース 野菜の再生栽培の始め方

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP