大きな手間も掛からず部屋に置くだけでその空間を彩りお洒落に見せてくれる観葉植物は、ガーデニングや家庭菜園が時間や場所の関係でできない植物好きの方に非常に愛されているアイテムです。大きさは卓上サイズから天井に届くものまであり、植物ごとに特徴なども異なりますが、この記事ではほとんどの観葉植物に当てはまる育て方や注意点をご紹介いたします。

元気に育てるために取り組むこと

観葉植物のお世話はほとんど水やりのみですので難しいことはありません。しかし元気に育てるためには、その植物が過ごしやすい場所に置くことが重要です。そこで考えるべきポイントは日当たりについて、風通しが良いか、水やりの方法を理解することが大切になってきます。これらについては植物ごとに正反対の育て方もあり、大きく異なってくるため事前にどのような植物を育てたいか考えましょう。もしくは、限られた場所にしかおけなくその場所があまり日光に当たらないのであれば、日光に当てなくても育つ観葉植物を選ばなければなりません。
参考までに、日当たりの良い場所で育てるのに適した観葉植物は「ユッカ・ボトルツリー・シマトネリコ・セローム」などが挙げられます。直射日光に当てても葉焼けしにくい品種ですので、窓際に置いても元気に育つでしょう。しかし基本植物は日光にあて育てるものなので、暗い場所を好む植物も数日に一回は日当たりの良い場所へ移動させ日光浴させることも必要となります。

水やりについて

唯一のお世話というわけではないのですが、観葉植物を育てるうえで非常に重要なポイントですので水やりの基本については知っていただきたいです。どんな植物でも水やりは、土全体が乾いてきたと思ったら一度にたっぷりと与えましょう。たっぷりというのは受け皿に水が溜まる程度になります。受け皿に溜まった水はその都度捨ててください。勘違いされることも多いのですが、水やりは一日に何度も、こまめに行うのはNGです。これでは根に酸素を行き渡らせることが十分にできず、植物が呼吸できなくなり元気がなくなってしまいます。土だけでなく葉にもに水を与える「葉水」というものも必要です。霧吹きで葉に水を与えるのですが、これは出来るだけ毎日行いましょう。
水やりする時間は、暑い日ならば朝に済ませておくか、日が落ちてからの18:00以降が良いでしょう。日が照り付ける日中に水を与えると土中の水分が蒸発して、その熱によって葉を蒸れさせてしまう事があります。観葉植物はこれが原因で枯れてしまう事も多くありますので気を付けましょう。

もし元気が無くなってきたら肥料について考える

観葉植物を長く育てていると、だんだん元気が無いように見えることもあるかもしれません。その場合には肥料を与えましょう。観葉植物に必要な成分をたっぷり含んだ化成肥料や液体肥料を購入しましょう。「窒素・リン酸・カリウム」がバランスよく含まれている肥料が良いと言われています。その他にも花を咲かせたい場合にも肥料は有効です。花を咲かせるためには上記の三つで特にリン酸が必要になりますので、その割合が多い肥料を選びましょう。
しかし基本的に観葉植物は水と光だけでも育てることができますので、今まで全く観葉植物について知らなかった方でもそれだけ知っていただければ育てることができます。積極的に部屋に自然を取り入れてみましょう。

ベランダ菜園資格取得の通信教育講座   ベランダ菜園資格取得の通信教育講座

関連記事

  1. 身体にも良い!ベランダで育てるおすすめ豆類

    身体にも良い!ベランダで育てるおすすめ豆類

    豆類は糖質や炭水化物、ミネラルやビタミンなどの栄養素や食物繊維、ポリフェノールなどの身体機能を助ける…

    身体にも良い!ベランダで育てるおすすめ豆類
  2. ベランダ菜園におすすめ!薬に頼らない防除法

    ベランダ菜園におすすめ!薬に頼らない防除法

    ベランダで野菜作りをするならやはり無農薬野菜を作りたいと思っている方もおられるでしょう。しかしベラン…

    ベランダ菜園におすすめ!薬に頼らない防除法
  3. ベランダで育てるピーマンやトウモロコシやシシトウやオクラの育て方

    ベランダで育てるピーマンやトウモロコシやシシトウやオクラの育て方

    夏になれば家族や友達が集まってバーベキューパーティーを開くこともありますよね。バーベキューにはお肉は…

    ベランダで育てるピーマンやトウモロコシやシシトウやオクラの育て方
  4. ベランダ菜園におすすめのトマトの種類3選と豆類野菜2選

    ベランダ菜園におすすめのトマトの種類3選と豆類野菜2選

    ベランダ菜園向きのトマトの種類とは農家の方によると大玉トマトは育てるのが難しいそうですが、ミニト…

    ベランダ菜園におすすめのトマトの種類3選と豆類野菜2選
  5. 収穫量とおいしさをアップする野菜の株の整え方

    収穫量とおいしさをアップする野菜の株の整え方

    野菜の剪定とは種から育てた植物は、発芽した苗が重なり合わないように数回に分けて間引きを行います。…

    収穫量とおいしさをアップする野菜の株の整え方
  6. にほんブログ村で人気のベランダ菜園ブログ5選

    にほんブログ村で人気のベランダ菜園ブログ5選

    ベランダ菜園人気ランキングすでにベランダ菜園を始めている人の書いたブログには、ためになる情報がた…

    にほんブログ村で人気のベランダ菜園ブログ5選
  7. いつでも新鮮な野菜を食べられる!年間を通じて栽培・収穫できる野菜3選

    いつでも新鮮な野菜を食べられる!年間を通じて栽培・収穫できる野菜3選

    年間を通じて栽培・収穫できる野菜とは普通、野菜は、種まきや植え付けの時期、収穫の時期が決まってい…

    いつでも新鮮な野菜を食べられる!年間を通じて栽培・収穫できる野菜3選
  8. ベランダ菜園で育てやすく青汁に入っているおすすめの野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすく青汁に入っているおすすめの野菜2選

    青汁は人気がある健康飲料ですがその中に入っている「ケール」と「明日葉」は、ベランダ菜園で育てやすいお…

    ベランダ菜園で育てやすく青汁に入っているおすすめの野菜2選
  9. ベランダ菜園で11月に種蒔きする人気の豆類野菜と7月の健康野菜2選

    ベランダ菜園で11月に種蒔きする人気の豆類野菜と7月の健康野菜2選

    ベランダ菜園で11月に種蒔きをするおすすめの豆類野菜はソラマメとグリーンピースの2種です。11月にな…

    ベランダ菜園で11月に種蒔きする人気の豆類野菜と7月の健康野菜2選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP