豆類は糖質や炭水化物、ミネラルやビタミンなどの栄養素や食物繊維、ポリフェノールなどの身体機能を助ける成分も豊富に含まれていて、健康食品として今注目されています。豆腐や納豆の材料、大豆を始めあずきやインゲン豆など豆類は身体作りには欠かせません。そんな優秀食品の豆類を自分で育てて、いつでも気軽に食事に取り入れることができたら素敵だと思いませんか?そこで、ベランダでも作りやすいおすすめの豆類をご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ビールのおつまみに最適「枝豆」

塩ゆでで食べると美味しい枝豆は、大豆が未成熟で青いうちに収穫したもので「枝豆」という品種は存在していません。しかし最近は大豆用の種と、枝豆として成長させることを目的とした専用の種も売られています。種から栽培も可能ですが、初心者は茎と葉がしっかりした苗を購入する方が無難です。生育適温は25~28℃で暑さには強いですが、寒さや霜に弱いので5~6月ごろに種まき、植え付けを始めます。乾燥には弱いので土が乾かないように気を付けましょう。枝豆は害虫が付きやすく、収穫して見たら豆に虫が入っていたということにもなりかねません。花芽が付きだしたら虫よけ剤を散布するか、寒冷紗など虫よけネットをかぶせておけば安心です。

ビタミン豊富な緑黄色野菜「エンドウ」

エンドウには、さやごと食べる絹さや、さやと豆を食べるスナップエンドウ、若い豆を食べるグリーンピース、豆をさやから出して食べる実エンドウなどの種類があります。作り方はどれも同じで、つる状に伸びていくのが特徴です。プランターで育てる場合は、底に石などを敷いてから土を入れて水はけがよいようにしましょう。適期に種を蒔くようにしないと成長しても、さやができる前に立ち枯れを起こしてしまう可能性もあります。種はハトやカラスの好物ですのでいたずらされないようにある程度大きくなるまでは防鳥ネットで保護してあげるのが良いでしょう。11月ごろに種まきすれば、越冬してじょうぶな根が張り、春先に一気に成長していきます。つるが伸びますのでネットなどを張りからめるようにしましょう。

空に向かって伸びる「ソラマメ」

普通、豆類は下に向かってさやが大きくなっていきますがソラマメは天に向かって伸びていくというのがこの名前の由来です。ソラマメは意外と大きく太くなりますのでプランターは大型で深底のものを用意しましょう。種から育てる場合は10月下旬ごろに撒きます。種は大きいのですが発芽率が悪いので、直接プランターに巻くのではなくまずポットに3~4粒蒔きます。種を蒔くときには黒い筋の部分を下向きにして土に押し込むように蒔きます。芽が出てきたら元気なものを1本残してあとは摘み取りましょう。本葉が3~4枚になるまでそのままポットで育てます。12月ごろに植え付けるといいのですが、プランター栽培の場合、春までそのままポットで育ててから植え付けても大丈夫です。60cmほどに成長したら倒れないように周りに支柱を立てましょう。太く生育の良い枝を6~7本残して他の側枝はすべて摘み取ります。小さなさやがたくさんできた場合も、良質なものを残して取り除けば栄養が集中して立派なソラマメになって行きますよ。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. ベランダ菜園で育てやすいおすすめの「リサイクル根菜野菜」4選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの「リサイクル根菜野菜」4選

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの「リサイクル根菜野菜」はヤマユリ、タマネギ、ホースラディッシュ、ク…

    ベランダ菜園で育てやすいおすすめの「リサイクル根菜野菜」4選
  2. ベランダ菜園で育てるおすすめの保存野菜2選

    ベランダ菜園で育てるおすすめの保存野菜2選

    ベランダ菜園で育てるおすすめの保存野菜は、ニンニクとタマネギの2種です。ニンニクとタマネギは、収穫を…

    ベランダ菜園で育てるおすすめの保存野菜2選
  3. ベランダ菜園で11月に種蒔きする人気の豆類野菜と7月の健康野菜2選

    ベランダ菜園で11月に種蒔きする人気の豆類野菜と7月の健康野菜2選

    ベランダ菜園で11月に種蒔きをするおすすめの豆類野菜はソラマメとグリーンピースの2種です。11月にな…

    ベランダ菜園で11月に種蒔きする人気の豆類野菜と7月の健康野菜2選
  4. 簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点

    簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点

    家庭菜園での水やり水は、日光や養分と並び、植物の生育に必要不可欠なものです。水が足りないと植物が…

    簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点
  5. これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて

    どんな植物でも年単位で長く育てるのならば「植え替え」という行為が必要になります。少し面倒かもしれませ…

    これからも元気でいられるように。サボテンの植え替えについて
  6. 必須の作業だからこそ基本を知っておきたい、水やりする際の注意点

    必須の作業だからこそ基本を知っておきたい、水やりする際の注意点

    どんな植物でも、大きく育てるためには水やりという作業は必須になります。植物によって頻度は変わりますが…

    必須の作業だからこそ基本を知っておきたい、水やりする際の注意点
  7. ベランダ菜園でおすすめのおつまみに最適な豆類野菜2選

    ベランダ菜園でおすすめのおつまみに最適な豆類野菜2選

    ベランダ菜園でおすすめのおつまみに最適な豆類野菜は、インゲンマメと枝豆の2種です。ビールのおつまみに…

    ベランダ菜園でおすすめのおつまみに最適な豆類野菜2選
  8. 園芸の基本を知れる、ガーデニング関係の資格について

    園芸の基本を知れる、ガーデニング関係の資格について

    ガーデニングを楽しんでいる方の中では、さらに専門的な知識を身に着けてより趣味を昇華させたいと思う方も…

    園芸の基本を知れる、ガーデニング関係の資格について
  9. 毎年おいしい野菜を収穫するために知っておきたい連作障害と輪作

    毎年おいしい野菜を収穫するために知っておきたい連作障害と輪作

    連作障害とは同じ植物を、土を変えず同じ場所で続けて栽培することを連作と言います。連作を行うと、植…

    毎年おいしい野菜を収穫するために知っておきたい連作障害と輪作

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ菜園
  2. じゃがいも育て方
  3. 落花生育て方
  4. ベランダ菜園
  5. ベランダ菜園の道具
  6. 野菜の育て方
  7. ベランダ菜園
  8. 野菜の育て方
  9. 育ちやすい野菜
  10. 野菜の育て方

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP