デコラゴムという名でよく流通されている観葉植物の品種がありますが、あれは通称「ゴムの木」といい、天然のゴムが採取できるためそう呼ばれるようにもなりました。見た目が立派で強靭、インテリア性があるため観葉植物としても人気があるゴムの木について、育て方や注意点についてご紹介いたします。

ゴムの木について

クワ科・フィクス属に分類されるゴムの木は、乾燥にも強く耐陰性もあり、耐寒性も0℃以上の環境なら育つという初心者にも非常にありがたい丈夫な観葉植物です。流石に真冬の外などは耐えられませんが、屋内でしたら一年中元気に育つでしょう。ゴムの木は品種がとても多く、人気があり様々なところで見かけるものから希少種までありますが今回はどれにも共通するベーシックな育て方についてご紹介します。
ゴムの木と呼ばれるようになった所以は、もちろん天然ゴムの原料が木から採取できるためです。観葉植物で有名な「ガジュマル」も実はゴムの木の仲間で、共通する点は地上から出た根です。この特徴がゴムの木の仲間だという証明になります。一般的に市場で流通されているゴムの木は「デコラゴム」という品種ですので、こちらが一番よく見かける品種だと思います。

ゴムの木の育て方

ゴムの木は基本的に初心者でも簡単に育てられる観葉植物として有名ですが、確かに一度育て方を見直してみると日光や水やりに気を付ければ誰でも元気に育てられるような植物です。まず日光など置き場所の条件に付いてご説明いたします。
植物といえば日光と水で生きているイメージがあると思いますが、ゴムの木に分類される植物も例に漏れず、どれも日光が大好きです。では日光の当たらない部屋だったら育てられないのかというと、そういうわけではありません。出来れば日当たりの良い環境が理想的ですが、上記の通り耐陰性にも非常に優れているため暗めの日陰でも育てることはできます。そのような環境に置くならば、たまには日当たりの良い場所で日光浴させることで、更に元気に育つでしょう。ただしあまり強い直射日光に当て続けていると葉焼けすることもありますので気を付けてください。
そしてゴムの木は根に栄養をため込むため数日乾燥していても枯れることはありませんが、もし土が全体的に乾き気味だと思ったら、一度にたっぷりと水を与えましょう。逆に土が乾いていない場合は全く必要ありません。受け皿に水がたまっていても捨てましょう。水やりを少し忘れた程度ではゴムの木は枯れませんが、水をやりすぎたことによって多湿状態になり枯れてしまうパターンは非常に多いそうです。
温度に関しては10℃以下になると生育が止まり、0℃を下回ると危険ですが、人の生活する室内の温度であれば問題なく育てることができますので、観葉植物としては気にすることは無いと思います。

ゴムの木を長く育てるために取り組む事

観葉植物はどれもおよそ1年経ったら植え替えが推奨されます。ゴムの木は購入してから2年程たった頃が替え時だと言われており、鉢の中が根詰まりを起こしてしまう可能性もありますのでしっかり植え返しましょう。だいたい4~10月の間に済ませておくのが理想的です。大きな鉢に植え替えるとさらにのびのびと育ちます。
これらを踏まえて育てるとゴムの木はどんどん元気に育っていくでしょう。初心者の方でも気軽に育てられる観葉植物ですので、是非チャレンジしてみてください。

ベランダ菜園   ベランダ菜園

関連記事

  1. 毎年おいしい野菜を収穫するために知っておきたい連作障害と輪作

    毎年おいしい野菜を収穫するために知っておきたい連作障害と輪作

    連作障害とは同じ植物を、土を変えず同じ場所で続けて栽培することを連作と言います。連作を行うと、植…

    毎年おいしい野菜を収穫するために知っておきたい連作障害と輪作
  2. 簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点

    簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点

    家庭菜園での水やり水は、日光や養分と並び、植物の生育に必要不可欠なものです。水が足りないと植物が…

    簡単なようで奥が深い水やりの基本と注意点
  3. 初心者でも育てられるおすすめの野菜のグリーンカーテン3選

    初心者でも育てられるおすすめの野菜のグリーンカーテン3選

    グリーンカーテンのすすめ夏の暑い日差しを避けるグリーンカーテン。朝顔などのお花でも良いのですが、…

    初心者でも育てられるおすすめの野菜のグリーンカーテン3選
  4. ガーデニング初心者サボテンの基本的な育て方

    多肉植物の仲間であるサボテンは、今や立派な市民権を得て多くの方に親しまれる植物になりました。針の無い…

    ガーデニング初心者サボテンの基本的な育て方
  5. 多肉植物の生育サイクルごとに気を付けるポイントや特徴

    多肉植物の生育サイクルごとに気を付けるポイントや特徴

    多肉植物は特別な手入れも必要なくほとんど水やりのみで育てられると多くの人に親しまれている植物です。し…

    多肉植物の生育サイクルごとに気を付けるポイントや特徴
  6. 空気洗浄効果のある手入れが簡単な観葉植物4選

    空気洗浄効果のある手入れが簡単な観葉植物4選

    観葉植物は部屋をおしゃれに飾るだけでなく、人の身体に様々な良い効果をもたらします。その中の一つである…

    空気洗浄効果のある手入れが簡単な観葉植物4選
  7. ベランダ菜園の野菜を鳥や虫から守るおすすめのグッズ3選

    ベランダ菜園の野菜を鳥や虫から守るおすすめのグッズ3選

    ベランダ菜園で育てている野菜を鳥や虫から守ってくれるおすすめのグッズは、100円ショップで買い揃える…

    ベランダ菜園の野菜を鳥や虫から守るおすすめのグッズ3選
  8. ベランダ菜園で育てやすく欧米で人気のある珍しいおすすめ野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすく欧米で人気のある珍しいおすすめ野菜2選

    ベランダ菜園で育てやすく欧米で人気のあるおすすめの珍しい野菜は、「テーブルビート」と「アーティチョー…

    ベランダ菜園で育てやすく欧米で人気のある珍しいおすすめ野菜2選
  9. 日陰でも育てられる初心者に人気の観葉植物の育て方8選

    日陰でも育てられる初心者に人気の観葉植物の育て方8選

    部屋をオシャレに演出という場合に観葉植物をインテリアとして置くのは非常に良い使い方ですが、お手洗いの…

    日陰でも育てられる初心者に人気の観葉植物の育て方8選

プランター栽培の最近の記事

  1. ベランダ
  2. 種無しぶどう
  3. トマトの育て方
  4. 育て方
  5. ミント育て方ベランダ
  6. 育て方
  7. 虫

ベランダ菜園の最近の投稿

PAGE TOP